スポンサードリンク

出版不況について考える

千葉ウォーカーが今月一杯で休刊するとの事ですが、何時の間にか平凡パンチもプレイボーイも休刊だか廃刊になっていますし、出版社の倒産なんてのは次々出てきていますから、もう誰も驚かないと思いますが、「頭で儲ける時代」を出版していた「あいであ・らいふ社」まで何時の間にか倒産してしまうわけですから、まあ上から目線で偉そうな事を書いている経済専門誌の中には非常に危険な経営状態になっている場合も少なく無いのでは無いでしょうかね?

で折角ですから?私なりに出版不況の原因を考えて見ようと思いますが、書籍と雑誌に分けて考えて見たほうが良いと思いますので先ずは書籍に関して考えて見ようと思います。

まず思うのが待ちの小さな本屋さんがどんどん廃業していったのはもう過去の話になってしまったと思いますが、小さな本屋さんが廃業していった頃はまだ景気が良かった頃で、かわって大型書店や巨大ショッピングモールの中に出店した本屋さんが書籍を販売していましたから、出版業界としても小さな本屋さんがどんどん廃業していっていても放置していたのではないかと想像しますが、これが出版不況の根本的な原因で打開を難しくしているのではないでしょうかね?

勿論、出版業界が(外からの感想ですが)インターネットを今まで見下して居たような気がするので有りまして、出版業界には筆が立つ人材が揃っているわけですから、素早くインターネットの世界に進出致しまして、上手に日本中の待ちの本屋さんを活用して、本を届けるやり方も有ったのでは無いかなって思いますね。

雑誌に関してはやはり、掲載する広告の広告料収入に依存しすぎていたって事と、公称部数と発行部数の間に乖離がありすぎてしまって不信をもたれた事と、それも含めて掲載する広告が効果を発揮しなかった事ですとか、根本的に記事の内容が信用に足りないと思われて事では無いでしょうかね?
(雑誌の記事内容を巡る訴訟では出版社側の敗訴が続いていますからね)

まあそんな事を考えて居ますと出版不況の原因の多くは出版社が自ら招いたような気が致しますし、基本的に出版社の多くは上から目線で偉そうな事を読者に対して発信し続けて居たわけですから、何となく興味本位でお手並み拝見って感じで見ているので有ります。

追伸
紙媒体での発行を休止してWebでの運営をしていくって形を取る週刊誌なども結構存在致しますが、私の知る限り上手く行った試しがないので有りまして、餅は餅屋って言葉になるのでしょうかね?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 上手な倒産と下手な倒産と夜逃げ
  2. 資金ショートを乗り切る対策や方法論
  3. 無能な二代目社長の問題
  4. 出版不況について考える
  5. 失業中のゴールデンウィーク計画
  6. 節税と脱税の境界線
  7. 勝ち組企業の要素と条件
  8. 個人と企業の景況判断
  9. 経済波及効果の計算方法
  10. 物が売れない理由
  11. 希望退職の募集と対応
  12. マスコミとマスゴミ
  13. 儲る方法無料進呈
  14. 提灯記事とは
  15. 改正産業活力再生特別措置法(産業再生法)
  16. ミツバチ大量失踪本当の原因
  17. 淘汰の是非
  18. 打たれ強い性格と鈍感力
  19. ペットショップで働く
  20. 入学試験の面接
  21. 企業の再生と復活
  22. 休みボケでやる気が出ない件
  23. 豚インフルエンザと経済損失
  24. ノーリスクで儲る商売
  25. 雇用を守る企業と人員削減
  26. 転職に有利な能力や資格
  27. 営業マンのサボりを監視する
  28. ブラック企業の見分け方
  29. 再就職支援
  30. リストラ回避策
  31. コベナンツ条項とは
  32. 世界同時不況と個人での対策
  33. 職場のストレス対策
  34. 社内失業と窓際族
  35. アイデア貧乏
  36. ピンチの時に取るべき行動
  37. 国際会計基準(国際財務報告基準)への対応
  38. 歯医者通院と肩こり
  39. 助成金で車を買い替えるべきか否か
  40. 民主党政権が実現する可能性?
  41. 当りが入っていない全部ハズレのUFOキャッチャー
  42. 家電エコポイントの無駄
  43. 就職氷河期
  44. 新型インフルエンザとテロ対策
  45. P2P通信とデータ規制
  46. 今年の漢字
  47. 不況脱出とトップセールス
  48. 思考停止する日本人
  49. 虎の威を借る負け犬
  50. 借金したい企業ばかりじゃないのでは?
  51. ヘリコプターマネー
  52. 借金苦と自殺
  53. 勝ち組になる方法
  54. 無料サービスを受ける立場がお客と呼べるか?
  55. タミフル個人輸入販売(代行)
  56. フィリップス HQ130インプレッション
  57. 薬事法改悪に反対する
  58. 品質事故の防止
  59. 身長で収入に格差
  60. 終身雇用制度の崩壊
  61. うつ病患者の急増と傷病手当金

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る