スポンサードリンク

儲る方法無料進呈

何時の世にも奇特な人や親切な人は存在するもので、絶対儲る方法を教えちゃいますとか無料進呈しますって類の情報を広告宣伝してまで配ろうとする人 が居るので有りまして、好景気の時代にも不景気の時にもしっかりと無くならないのですよね。

最近ではその手の情報に関しては情報商材なる名称がついておりまして、中にはちゃんと有益なお金を払う価値が有る情報も紛れているよう ですが、中には詐欺すれすれもしくは無価値の情報を高額で売り込む事も少なく無いので有りまして、無料進呈ってのはその客を集めるための撒き餌のような存 在ではないでしょうか?

勿論ねフリーメールあたりを使って無料の撒き餌だけを頂戴してサヨナラしてしまうって手も自信のある方でしたら有りだとは思いますが、 まあ普通の人はうまい話なんてそう簡単には転がっているような代物ではなくて、あり得ないって事をかみしめながら過去の経済事件でも調べているとか、こつ こつと貯金でもしていたほうが良いのでは無いでしょうかね?

でね不況の時もこの手の話は無くならないって書きましたけど、そんな時ってのはどうせ貧乏で俺からお金を取ろうとしても貯金はゼロなの だから騙しようがないって考えて居る、一攫千金を心から夢見る 方だったりするので有りまして、そーゆー方々から広く薄く一人あたり数千円から数万円程度を幅広く集めるって手法が多いのでは無いでしょうかね?

例えばね、寝ているだけで毎日お金が上から落ちてくる方法を教えます、ご希望の方は1万円を振り込んでくれたら即発送しますなんて宣伝 に釣られてなけなしの1万円を送金して楽しみに待っていたら、届いたのは便せん一枚で、中には”賽銭箱に潜り込んで中で寝てろ”なんて書いて有ったらどう しますか?

でね、今の日本はこの手の際どい部分に関して取り締まりは無いに等しいので有りまして自分で自分の身を守るしか無いのですよね。

追伸

丁度この原稿を書いている時に日立製の冷蔵庫におきましてリサイクル素材使用表示に虚偽があったそうで、報道で取り上げられております が大きなお咎めも無いようですし日立製作所のほうも返品には応じないって事ですから、つまり日本を代表するメーカーが詐欺を働いて売上げを確保してもお咎 め無しで、今後の改善程度で済ましてしまうのですから、まあやった者勝ちでばれたら修正すればよいって社会になってしまったのでしょうね?

まぁ消費者としてはそういったメーカーの事は絶対に忘れないでそのメーカーの商品は買わないって事で対抗するしか無いですよね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. もれとくサイト
  2. 懸賞、無料プレゼントと個人情報保護法
  3. 懸賞応募代行
  4. 無料プレゼント応募をする前に
  5. 絶対当たる懸賞
  6. サイバー乞食
  7. 高額賞品の減少
  8. 懸賞の効果は低下した?
  9. プレゼント企画と広告効果
  10. 少なくなった現金プレゼント
  11. 無料プレゼントとト金作戦
  12. 自動車のプレゼント
  13. 懸賞企画の裏側
  14. 懸賞サイトの今後
  15. インターネットにおけるアンケート調査
  16. 儲る方法無料進呈
  17. 家電エコポイントの無駄
  18. 無料サービスを受ける立場がお客と呼べるか?
  19. 口コミサイトの問題点
  20. 懸賞に当選する方法、懸賞・プレゼントに応募して当たる秘訣
  21. キャシュバック

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る