スポンサードリンク

VISAデビットカードは何故普及しない?
破産しちゃったり晴れてブラックリスト入り致しますと、クレジットカードを持つ事が出来なくなるって言われておりまして、事実その通りなのですけど、デビットカードなるクレジットカードじゃないけど同等に近い使い方が出来るカードが御座いまして、多重債務者をこれ以上増やさないためにはクレジットカードよりもこちらが普及するべきだと思うのです。

売上げ確保と目標設定
何だか気が付いたら休日法の改正などで休みの日が増えてしまって、特に企業向けの商売をしている企業では月によっては稼働日が少な過ぎて売上げ確保に四苦八苦しているところも少なく無いと思いますが、誰も助けてはくれませんから自分で何とかするしか無いのですよね。

腑に落ちない倒産
アメリカ最大の自動車メーカーGM(ゼネラルモーターズ)社が倒産を発表した翌日にニューヨークの株式市場も日本の株式市場も大きな上げを記録しているのでありますが、この辺りの連動性と仕組みは私にはよく分からないので有りますね?

付加価値向上の提案
出来の悪いどっかの劣化コピーのような経営コンサルタントは二言目には付加価値の向上って言い始めますけど、少なくない割合で提案している側の考えて居る付加価値ってのはお客にとっては無用の長物だったりする訳ですが、作っているほうは気が付かなかったりするのです。

断る方法
やっぱり自分の意思表示がはっきりと出来て嫌だと思った事をきっぱりと断れる人のほうが、人生まっすぐ歩いて行けるような気がするのですが、頼み事をしてくる人は断られにくい相手を選んでやってきちゃったりするのですよね。

夏休みのアルバイト2
何でもかんでも昔は良かったって言うつもりは全然無いのですが、景気が良かった頃は労働力が不足していましたから、夏休み限定でも結構直ぐにアルバイト先が見つかったものですが、こうも景気が悪いと中々アルバイト先を探すのも大変では無いでしょうか?

借金返済不能
日本は経済大国だなんて誰がいっているのか怒りたくなるほど、貧富の差は開きつつありますし、自己破産者とか自己破産予備軍はもの凄い数に上っているのでありますから、とっても危険な状態にあると思いますよ。

2ちゃんねる対策
はっきり言ってインターネットの掲示板2チャンネルの影響力はどんどん大きくなっていまして、過小評価していると痛い目を見る人が出てくると思いますし、過剰反応してしまったら更に深手を追う人が沢山生まれてくると思いますね。

口コミサイトの問題点
人を見たら泥棒と思えとか、隣は何をする人ぞなんて格言だかなんだかが有った気がしますけど、掲示板やクチコミサイトに投稿されるヨイショ記事が中にはお金を貰ってアルバイトとしてやっている人が居るって思ったら、何だか逆にその商品が嫌いになってしまいますよね。

不況の時の営業活動
普段から一生懸命営業活動しないと会社が運営出来ない企業は、不況時でも余り変化なくやっぱり営業活動に勤しむのですが、今まで何の苦労もなく売上げを確保出来たいたところが不況の影響で売上げ激減するとぶっ飛んだりするわけです。

注意欠陥障害とは
まぁ自分の部屋が何時も散らかっているなんて人は、それこそ山のように存在するのですから、とりたててレッテルを貼るのもどうかと思いますけど、エライ学者さんとかお医者さんは分類しないと気が済まないのでしょうかね?

不況下は保身に走るサラリーマン
まぁ多くのサラリーマンが自分の所属する組織から離れてしまいますと、何の力も持っていない存在になってしまいますから保身に走るのは今に始まった事じゃ無いと思いますけど、不況の時ってのはそれが激しくなるような気がするのですよね。

ハッタリの効かせ方
勝負師とか格闘家とか勿論ビジネスマンでも時にはハッタリを効かせて相手より有利に立つって事が出来るわけですから、全てを否定しないで時にはハッタリを効かせてみるってのも良いのかもしれないですよね。

知能指数(IQ)
その知能指数の数値ってのは多少は参考になるのかもしれないですけど、一つの尺度でしか無く別の測定方法を使ったら全然違う結果が出てくるような気がするので有りまして、まぁ活用したければご自由にどうぞってのが感想です。

取り柄と特技と再就職
日本人の美徳と言いますか謙遜して私は何の取り柄もありませんがって言っているようでは、やはり他人に押しのけられてしまうってのが現実で、簡単な試験だけで合格するような資格でも、役に立つ場合が有りますよね。

民主党が政権を取ったらの予想
まぁ結論は実際にやってみないと分からないって言うしか無いのでしょうけど、一回試しに自民党以外に任せてみて様子を見てみようじゃないかって思ってる有権者は多いのでは無いでしょうかね?

多重債務の原因と対策
一重に収入もしくは支出に問題があるのか、もしくは突発的に何か不測の事態が起きたかって事になるのでしょうけど、日本人の半数以上が何かの拍子で借金に苦しむ可能性がありますからね?

我が儘なお客が増えていると思いませんか?
衣食足りて礼節を知る何て事を言いますが、実際には物質的な豊かさを手に入れて、更に我が儘になったお客が増殖中ですから、この諺は現代には通用しなくなってきていると言っても良いのでは無いでしょうか?

借金教育の必要性
小学校の算数の問題には買い物に行った時のおつりの問題が出ますけど、基本的には学校教育ではお金の話は余りしないから金銭感覚が欠如した大人が増えてしまうのでは無いでしょうかね?

ボーナス無し
出るだけ幸せと思わなきゃって事は多くの人が分かっちゃ居るけど、毎年年に二回必ず支給されていると、出るのが当たり前って気持ちになってしまうわけですよね。

マスゴミの弊害
権力同様に長い間の権力の行使が、偏向報道にねつ造に世間の誘導など、日本を良くない方向に導いてしまう社会悪に変貌を遂げつつ有るように感じているのは私だけでしょうか?

赤字体質と黒字体質の違い
人間にも人それぞれ体質が有るように、企業や会社だって生き物のようなものですから、やっぱり体質が御座いまして根本的な部分では赤字体質か黒字体質かの違いはとても大きいですよね。

ブログと著作権と損害賠償
他人が時間をかけて作った文章を数秒でコピーアンドペーストして、ちょこちょこ感想を書くだけで公開しているようなブログが結構有りますけど、どうも許容範囲を超えている場合が多いと思うのですよね。

成功体験の共有
管理職の方が良く考える事として、仕事の出来る奴のノウハウを水平展開して、出来ない奴に配分すれば業績がアップするはずだって感じなのですが、上司の考え方を時には変更しないと上手く行かないのでは無いでしょうか?

リーダーの資質
まぁ我が国のリーダーが、任期途中でさっさと仕事を投げ出してしまったり、権力にしがみついてみたり、はたまた考えが迷走しまくるような人ですから、国民の中に優れたリーダーが少ないのも仕方が無いのかもしれないですよね。

戦争景気と北朝鮮
外部からその実態が殆ど分からない国ですから実際の所どうなっているのか、正確には誰も分からなくて推測するしかないのですけど、どうも相当危険な考えや行動に移ろうとしている気配が濃厚で、困った事なのでありますね。

資金ショート予測
現実に芽を背けてしまう人ってのは意外と多かったりするってのが、私の実感だったりしますけど、経営者は資金とかお金の関係には絶対に目を背けてはいけないのであります。

北朝鮮的交渉術とクレーマーとご近所さん
名は体を表すって言われますが、朝鮮民主主義人民共和国って一体何処から出てくるんだろうってくらいに独裁国家があってしかもそれが隣の国ってのが日本にとっての不幸なのですよね。

母の日父の日こどもの日
誰かに感謝するって気持ちはとっても大切だと思いますけど、逆にその気持ちを商業的に利用して、消費者の財布からお金をかすめ取りましょうなんて気持ちで動いている企業は相手にしたいとは思わないのです。

人格障害者とクレーマー対応
とっても始末が悪い事に、人格障害型のクレーマーは本人に自覚はありませんし、悪い事だとこれっぽっちも思っていませんから、何度でも繰り返しますし、注意された事を逆恨みしたりするのですよね。

困った人との付き合い方
さいきんどうも住みにくい世の中になったと嘆いている原因は困った人が増えたからだ何て、不満を言っている人が実は一番厄介な人間だったりして、ほんとに困った人が増えているのです。

アイデア商品と王様のアイデア
世の中がどんどん便利になってしまいますと少々のアイデアでは全然驚かなくなってしまったので有りまして、お陰でその手の商品を専門に扱うチェーン店が撤退してしまっていたようですね。

そのうち絶対良い事有るよ
信じて行動すると絶対必ず100%実現するとまでは保証できないですけど、どんなに悪い状況でもいつかは立ち去って、良い事がやってくるってのは間違い無いと思いますね。

地デジとフリーオ
個人的にはさっさとテレビとサヨナラしちゃいまして平穏無事な人生を過ごしたほうが良いと思うので有りまして、コピーが出来ようが出来まいが余り関係ない事なのですけどね。

新入社員を伸ばす上司と潰す上司
もの凄く高い才能を持った新入社員でも出来の悪い馬鹿上司の下に配属されてしまいますと、芽が出ないまま潰されてしまいますし、逆に能力的に劣っている新入社員でも上司次第で一丁前に成長したりするのですよね。

訪問販売やセールスを断る張り紙ダウンロード
はっきり言って効果は半分くらいしかないと思いますけど、それでも訪問販売員の訪問が減るとお思いますので、良かったらお試し下さい。

都議会議員選予測
千葉県民が東京都の地方議員選挙の結果を予想しても仕方が無いのですが、まぁ暇ですから一応予想と言いますか予測してみました。

忘れる方法
絶対覚えておく必要が有る事はサラリと忘却の彼方に行ってしまいますが、逆に一刻も早く忘れ去りたい事は、いつまで経っても記憶の中心にいたりするので有りますよね。

交渉事で引いちゃ駄目
面倒な交渉事なんてやりたくないに決まっているのですけど、企業経営をしていると何度かは結構ハードな交渉事が出てくるので有りまして、そーゆー時に直ぐに経営者の腰が引けてしまってはいけないのです。

不労所得と経済活動
楽して黙っていればどんどんお金が入ってくるなんて夢のような話が有ったら、私だったら絶対他人には言わないで黙っていますけど、メールで親切に教えてくれる人はどーゆー精神構造になっているのでしょうかね?

高額の人件費は是か非か
給料が安いとろくな人間が集まらないし優秀な人材はどんどん流出してしまいますが、給料を上げると優秀な人材だけが集まるかと言いますと、必ずしもそうはならないので、そこが経営の舵取りで難しい所なんですよね。

営業代行と新規顧客開拓
技術力があっても営業力が不足しているお陰で売上不振に苦しむ企業も有れば、逆に取り柄は営業力だけで好成績、高収益を手にしている企業も世の中には沢山有りますよね。

社員の不正防止
まぁ部下や社員を一切信用しないのもどうかと思いますし、社員の不正に疑心暗鬼になっているのも精神衛生上宜しくねいですからね、だから不正しないような仕組みを作るのも大切ですよね。

不況時の補正予算バブル
不況にかこつけて税金の無駄使いをして、ちょっぴり庶民にお裾分けして一時的に景気が浮揚しかけたとしても、実際はその後に増税が待っているわけですから、更に景気が落ち込んでしまうので有りますね。

迷惑なFAXDMとFAX番号の収集と販売
前にも似たような内容で書いた記憶が有りますけど、個人情報の保護が強化されても企業向けのFAX-DM は全然減る気配すらなくてむしろ増加しているような気がするのですよね。

著作権侵害によって告訴しました。
まともな会社かと思っていたら実はとんでもない企業だったって事は経験した事がある人もいらっしゃるかと思いますけど、途中で泣き寝入りするのは感心しませんから、時には告訴って手段も必要なので有ります。

問題社員への対応
悪貨は良貨を駆逐するなんて言葉も有るように、言動や行動に問題が有る社員は素早く是正するなり排除しませんと、やがては企業全体に悪い影響を与えてしまうので有ります。

告訴状のダウンロード(Word形式)
コラムではなく私が使った書類のダウンロードになります。

2009年衆議院選挙結果予測
雪崩現象なんて表現も有りますけど、マスゴミが勝手な思惑で世間のムードを作って一気に結果が片方に有利に流れるって場合がありますけど、今回の自民党の情勢はもの凄く不利な情勢になっていますよね。

蝉が減少?
どうも静かな夏だと思ったら蝉の数が随分減っていてそれで鳴き声が余り感じなくて静かなのかなと思いました。

借りた者勝ちの企業融資?
政府が人気を保つために変に融資に口を出して甘くするのは構いませんけど、本当は融資よりももっと必要な政策があるのでは無いでしょうかね?

プレゼンテーションのテクニック
個人的な好き嫌いはあると思いますけど、どうも何か勘違いしているんじゃないの?って感じのプレゼンテーションが結構横行していると思いますし、時間は貴重ですよって言いたい場合も結構有るのです。

馬鹿との対応
私の記憶では確か女優の桃井かおりさんが世の中馬鹿が多くて疲れるってコマーシャルがあって話題になったような気が致しますが、私も全く同感なのでありまして、困った世の中なのです。

入社してはいけない会社
何だか景気の影響なのか格差が広がった社会が生み出すのか、俗に言うブラック企業つまり入社してはいけない企業がどんどん増えているようなのでありまして、今回のコラムではそんな事について書いて見ようと思います。

農家の婚活
長い長い間にわたりまして、嫁のなり手がいないって事で俗に言う嫁不足で対策に苦慮していた農家だと思いますが、全国的な実態なのか一部だけを必要以上に大きく取り上げたのか分かりませんけど、一部に嫁ぎ先として農家の人気が上昇している兆しがあるそうでして、今回のコラムではそんな事について書いて見ようと思います。

絶望を乗り越える
あのですね、絶望なんてものは人それぞれ閾値(しきいち)っていますか耐性って言いますか感じ方にもの凄く大きな差が有って、とある人にとっては鼻で笑って軽くやり過ごせる事柄であっても、人によってはもう絶望感で一杯になってしまいまして、中には人生サヨナラしちゃう人が出てしまうので有りまして、まぁ日本って国は世界に冠たる自殺大国らしいですから、余程国の仕組みに問題があるのか、個々の日本人に耐性が欠落しているのか、その両方なのかどうなのでしょうかね?

芋を引くとは?あとチキンゲーム
最近人から教えて貰って言葉に芋を引くってのが有りまして、見知らぬ方からのメールに書いてあったのですけど、何でも怖じ気付いて尻込みをするって意味らしいのですが、芋は掘るものであって蔓を引っ張ったら蔓が切れて尻餅をついてしまうのではないでしょうかね?

企業での出世と下克上
最近は組織のフラット化なんて言い出しまして、電子メールを始めとする情報伝達の手段が発達したせいで、中間管理職不要なんて企業も出てきているようですけど、一応基本的に会社組織ってのは三角形のピラミッド型になっているのでありますから、上に行くつまり出世するのも上に行くほど競争が激しくなって行くので有りまして、上席の椅子の数がそんなに増える事は有りませんから、時に同僚を出し抜いたり更には上司を蹴落としてでも自分が出世しようって人も時には出てくるのでは無いでしょうかね?

転職で高く売れる人
まぁ私の経験と体験と勝手な想像では大きな企業、特に上場企業など大手企業に勤めているお父さんほど、自分を過大に評価すると言いますか自分を過信していて、実際には所属している組織を一歩でも出てしまうと何の能力もない、単に加齢臭漂うおじさんでしか無かったりする事が良くあったり致しますし、逆に中小零細企業で頑張っている人の中には、個人の能力がもの凄く高くて会社の大黒柱として、違う組織に行っても十分に通用する人も結構いらっしゃるような気が致します。

インターネットと選挙活動
ここ10年間のメディアが世間の流れや世論に与える影響力の変化として、まだまだ強いとはいえテレビや新聞の影響力がかなり低下致しまして、変わって台頭して来たのがインターネットって事には異論を挟む方も少ないのでは無いかと思いますが、現時点では選挙期間中のブログ更新などネットを活用した選挙活動は基本的にと言いますか、建前として出来ない事になっていますけど実際にこれだけ影響力があるメディアにまで成長したインターネットですから、活用しないわけがないのですよね。

帝国データバンクの偽物?
確かわが社は創業三年目位に帝国データバンクの企業情報に掲載されたようなのですけど、あれって毎年時期がくると電話がかかってきて売り上げとか状況を調査するじゃないですか?

おせち料理の意味

スポンサードリンク

その他のコラム

  1. 太陽光発電のコラム
  2. 就活・転職コラム
  3. 会社の経費削減
  4. 資産運用コラム
  5. フランチャイズ・独立開業コラム
  6. 営業力アップのコラム
  7. 営業用語の意味
  8. ファッションのコラム
  9. 保険のコラム
  10. 誕生石と宝石のコラムページ
  11. ホームページで儲けるコラム
  12. カーテン・インテリア雑貨
  13. 受験勉強コラム
  14. 頭髪と育毛
  15. 花粉症対策コラム
  16. 住まいのコラム
  17. プレゼント・懸賞コラム
  18. 経営・起業コラム
  19. 債務・借金コラム
  20. 禁煙に成功するためのコラム
  21. 水虫治療コラム
  22. おもちゃ玩具のコラム
  23. 英会話上達コラム
  24. イベント企画成功コラム
  25. パソコンITコラム
  26. ペットのコラム
  27. 世相のコラム1
  28. 世相のコラム2
  29. 世相のコラム3
  30. 世相のコラム4
  31. 世相のコラム5
  32. 世相のコラム6
  33. 世相のコラム7
  34. 脱サラ・起業・独立コラム
  35. スポーツのコラム
  36. 集客と販売促進のコラム
  37. マンションのコラム
  38. 害虫対策コラム
  39. 在宅ワーク・内職コラム
  40. アンチエイジング対策
  41. セルフコーチング
  42. バイクのコラム
  43. 車のコラム
  44. 防犯対策コラム
  45. ダストボックス
  46. 経済ニュース1
  47. 経済ニュース2
  48. 経済ニュース3
  49. 経済ニュース4
  50. 経済ニュース5
  51. 経済ニュース6
  52. 経済ニュース7
  53. 経済ニュース8
  54. 経済ニュース9
  55. 続・コラム1
  56. 続・コラム2
  57. 続・コラム3
  58. 続・コラム4
  59. 続・コラム5
  60. 続・コラム6
  61. 昔書いたコラム1
  62. 昔書いたコラム2
  63. 昔書いたコラム3
  64. 昔書いたコラム4
  65. 昔書いたコラム5
  66. 昔書いたコラム6
  67. 昔書いたコラム7
  68. 昔書いたコラム8
  69. 今日のコラム1
  70. 今日のコラム2
  71. 今日のコラム3
  72. 今日のコラム4
  73. 旅行のコラム
  74. メッセージ1
  75. メッセージ2

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る