スポンサードリンク

政権交代と民主党

マスゴミの世論操作が成功したのか、自民党が自滅したのかはたまた民主党の地道な努力が実を結んだのか分かりませんけど、なんだか政権交代の風が吹き出しているようで自民党政権から民主党政権へ政権が移る可能性が高まってきていますよね。

まぁ勢いが出てくると何時も何処からかスキャンダルがリークされまして自滅するパターンが民主党ですから、投票日にならないと何とも言えないわけですけど、はっきり言いまして民主党にはマニフェストで聞こえの良い事を並べるのではなくて、過去の税金の無駄使いですとか官僚の腐敗ぶりですとか、産業界との癒着ですとかそーゆー日本の成長を阻害して格差社会を生み出してきた元凶に徹底して光を当てて、二度とそーゆー事が出来ないようにガラス張りの政治や国の運営を目指して欲しいものですよね。

なにせ長きにわたって自民党が政治的権力を独占してきました関係上、一部に自民党出身の民主党政治家がいるにしても政党としての、政権与党になるのは初めてのことでいわば初心者ですから、場合によって政権担当能力が低く感じられることも多々あるかと思いますけど、変に取り繕ったりしないでどんどん闇に光を当てていって欲しいところですよね。

そのあたりは永妻議員ですとか馬淵議員あたりが一生懸命やってくれるのではないかなって期待しているのでありますけど、もしかしたら日本の闇の部分にどんどん民主党が新しい力を発揮して光を当ててくれれば既存の様々な勢力が力を失いまして、一時的に国内が不安定になるかもしれませんけど、そろそろスクラップ アンド ビルドって事もやりませんと既得権を持つものや業界や団体の腐敗が更に進行してしまうような気が致しますからね。

そんなわけで不安要素は多々あるようですが私も民主党政権が誕生致しまして、お手並み拝見とまでは行かないまでも既存の仕組みがどのように壊されていくのかとっても興味があるのですよね。

追伸
例え民主党政権が短期政権に終わったと致しましても、議員定数の削減ですとか国家予算膨大な無駄使いとか、癒着の構造なんかに少しでも光が当りまして、改善されるのでしたら政権交代の意義は十分に有るのでは無いでしょうかね?

ただ噂によると民主党政権が誕生した場合は自民党と二大政党が出来るのでは無く自民党が霧散してしまって、二大政党にならないって予測がありますけどこれも、余り好ましくは思わないですね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 新規顧客開拓と後出しジャンケン
  2. 社員に多様性を求めるか?
  3. 不必要なニヤニヤ笑いとモラルハラスメント
  4. 企業再生について考える
  5. 派遣切り捨てとお門違い
  6. 内定取り消しをどう評価するか
  7. 売上げ低下に対する対策
  8. 資本主義経済リセットの大チャンス?
  9. 就職浪人と公務員試験
  10. 崩壊する企業への忠誠心
  11. 使えない経営コンサルタント
  12. バーター取引の本当の意味
  13. 倒産回避を再び考える
  14. 他人の足を引っ張る社員
  15. 中小・零細企業の営業戦略
  16. 政権交代と民主党
  17. 淘汰の時代と企業倒産
  18. 営業力強化方法(再)
  19. 不思議な営業アウトソーシング
  20. 会社の制服と背広
  21. 信用できない社員
  22. ひいきの引き倒し
  23. アイデア貧乏とか
  24. 社内の抵抗勢力
  25. 夏休みの自由研究と所得格差のこと
  26. 転職先人気企業ランキングと転職元
  27. 転職の動機と本音と建て前
  28. インフルエンザもパワーアップ?
  29. 国の借金が過去最大の860兆円
  30. 稼ぎに追いつく貧乏有り
  31. 経営者の責任
  32. 金のない奴は結婚するな
  33. 経営コンサルタント会社の倒産
  34. 初年度無料のクレジットカードの請求書
  35. 自民党の敗因について考える
  36. 名ばかり正社員の増加について考える
  37. テレビ不要論と視聴率の調査方法
  38. 男の結婚適齢期について
  39. 生活保護受給者の急増について思う事
  40. 転職で売れ残る人
  41. 携帯電話選び
  42. ハイパーグラフィアとは、そして私
  43. 再び原油価格上昇でガソリン値上げ
  44. 人口減と子沢山と結婚相談
  45. 食欲を制御する方法
  46. 占いと人生の羅針盤
  47. 美味しき炊ける炊飯器と食欲の関係
  48. 人心把握術
  49. ボーナス査定と人の評価
  50. 資金回収とお金にルーズなお客対応
  51. 目先の出費と営業効率
  52. スピード経営と熟考
  53. 8月の売り上げ確保
  54. 売上予測と経営
  55. スピード経営と現場のドタバタ
  56. 営業マンの移動と無駄を考える
  57. 24時間営業の是非
  58. 経済と政治の関係
  59. 仕事を断る
  60. 貯めを作る
  61. 笑うって事
  62. 一日12時間働く方法
  63. 有る朝の風景
  64. 仕事の優先順位
  65. モチベーションとは
  66. 営業マンと聞き出す技術
  67. お客様は神様ですとクレーマー対応マニュアル
  68. オンリーワンビジネス
  69. 弁護士費用が高すぎる問題
  70. 仕事におけるあそび
  71. 継続は力なり
  72. 他社との協業
  73. 作業手順の変更
  74. 続・文章を早く書くコツ
  75. モバイル営業マンは仕事が早い?
  76. 社員の保身が会社の危機を招く件
  77. 著作権への認識と低い意識
  78. 社名命名と苗字
  79. 果報は寝て待ての意味
  80. 貧乏人買い

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る