スポンサードリンク

初年度無料のクレジットカードの請求書

仕事と言いますか金融機関とのお付き合いの関係でそーしても断れなくて、とあるクレジットカードを1年ほど前に作りまして、最初から一切使う気もないので届いたその日にハサミを入れまして、初年度の年会費は無料だけど2年目から年会費がかかるのでその前に解約するって事になって居まして、まぁいきなり解約するのも担当者に悪いから、年度切り替えのぎりぎりまでそのままにしておいて、切り替えの直前に解約しようと思っていたのですが、これが失敗してしまいましたね。

たぶんね、銀行系のクレジットカードで行員さんとかに一人獲得を何件とか言った形で、カード発行していてしかも2年目から年会費がかかるカードなので、2年目に突入する前に解約されないように色々考えての結果なのだと思うのですけど、まず請求書(引き落としの案内)が2年目に入って2か月くらいしてから、発行になるらしくて私の場合は4月の1日にカードが2年目の契約に入ったようなのですけど、年会費引き落としのお知らせが来たのが6月の下旬で、引き落としは7月10日になっていました。

まぁ一番は私が解約するのをすっかり忘れていたのが問題なのですけど、銀行及びカード発行会社のほうも無料で発行して、付き合いで加入したせいで一回も使用されないまま、年会費無料期間中にあっさり解約されてしまいますと、事務手間の分だけ損失を被ってしまいますので、色々考えるのでしょうけどね?

でね、個人的に思う事を書いて見ますと、結構その富裕層向けのアメックスとかその手のカードは年会費がしっかりそれなりに必要になりまして、逆に楽天カードだとかガソリンスタンド提携のカードなんかは年会費が無料の所が多いように感じるのですけど、特典とかを考えなければ富裕層の人のほうが焦げ付く可能性は低いですし、買い物も沢山しそうですからカード会社にとりまして多くの利益を提供してくれる可能性が大きいので、年会費は無料で良いような気がしますし、逆に収入が低い一般庶民向けのクレジットカードは買い物額も少ないし、回収遅延が発生する可能性も高いし、年会費を徴収しても良いような気がするのですよね。

まぁクレジットカードを発行する会社にはそれぞれ信念や考え方があって年会費とか、特典を決めているのでしょうけど時に理解できない事が有るのですよね。

まぁ私は1枚はクレジットカードを持ってますけど、基本的には使わないで現金でいきたいのですけど、ポイントとか特典やメリットが色々有るのでつい使ってしまうのですよね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 新規顧客開拓と後出しジャンケン
  2. 社員に多様性を求めるか?
  3. 不必要なニヤニヤ笑いとモラルハラスメント
  4. 企業再生について考える
  5. 派遣切り捨てとお門違い
  6. 内定取り消しをどう評価するか
  7. 売上げ低下に対する対策
  8. 資本主義経済リセットの大チャンス?
  9. 就職浪人と公務員試験
  10. 崩壊する企業への忠誠心
  11. 使えない経営コンサルタント
  12. バーター取引の本当の意味
  13. 倒産回避を再び考える
  14. 他人の足を引っ張る社員
  15. 中小・零細企業の営業戦略
  16. 政権交代と民主党
  17. 淘汰の時代と企業倒産
  18. 営業力強化方法(再)
  19. 不思議な営業アウトソーシング
  20. 会社の制服と背広
  21. 信用できない社員
  22. ひいきの引き倒し
  23. アイデア貧乏とか
  24. 社内の抵抗勢力
  25. 夏休みの自由研究と所得格差のこと
  26. 転職先人気企業ランキングと転職元
  27. 転職の動機と本音と建て前
  28. インフルエンザもパワーアップ?
  29. 国の借金が過去最大の860兆円
  30. 稼ぎに追いつく貧乏有り
  31. 経営者の責任
  32. 金のない奴は結婚するな
  33. 経営コンサルタント会社の倒産
  34. 初年度無料のクレジットカードの請求書
  35. 自民党の敗因について考える
  36. 名ばかり正社員の増加について考える
  37. テレビ不要論と視聴率の調査方法
  38. 男の結婚適齢期について
  39. 生活保護受給者の急増について思う事
  40. 転職で売れ残る人
  41. 携帯電話選び
  42. ハイパーグラフィアとは、そして私
  43. 再び原油価格上昇でガソリン値上げ
  44. 人口減と子沢山と結婚相談
  45. 食欲を制御する方法
  46. 占いと人生の羅針盤
  47. 美味しき炊ける炊飯器と食欲の関係
  48. 人心把握術
  49. ボーナス査定と人の評価
  50. 資金回収とお金にルーズなお客対応
  51. 目先の出費と営業効率
  52. スピード経営と熟考
  53. 8月の売り上げ確保
  54. 売上予測と経営
  55. スピード経営と現場のドタバタ
  56. 営業マンの移動と無駄を考える
  57. 24時間営業の是非
  58. 経済と政治の関係
  59. 仕事を断る
  60. 貯めを作る
  61. 笑うって事
  62. 一日12時間働く方法
  63. 有る朝の風景
  64. 仕事の優先順位
  65. モチベーションとは
  66. 営業マンと聞き出す技術
  67. お客様は神様ですとクレーマー対応マニュアル
  68. オンリーワンビジネス
  69. 弁護士費用が高すぎる問題
  70. 仕事におけるあそび
  71. 継続は力なり
  72. 他社との協業
  73. 作業手順の変更
  74. 続・文章を早く書くコツ
  75. モバイル営業マンは仕事が早い?
  76. 社員の保身が会社の危機を招く件
  77. 著作権への認識と低い意識
  78. 社名命名と苗字
  79. 果報は寝て待ての意味
  80. 貧乏人買い

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る