スポンサードリンク

他社との協業

他社との協業ってのは会社単位の場合も有りますし、営業マンレベルで個別の営業案件において協業する場合もありますし、広い意味で言えばメーカーが扱っている代理店に対して、営業同行などでサポートするって場合も協業って感じになりますよね?

今回はそんな他社との協力関係を築いて、協業によって業績や売上を伸ばそうって形の販売について書いてみようと思います。

先ず当たり前の話から書き始めますと、営業マンが一人でできる事も、動ける範囲も限界が有るって事で、これは企業単位で考えましても、おのずと人的資産も限りが有って、余程の超大企業で無い限り、全てを自社で行う事ってのは先ず無理ですので、外の力と上手に協業するって事は企業の業績を左右する事になってきますね?

この辺りは中小企業や零細企業ほど上手くやっていきませんと、元々持っている資源が少ない訳ですから、他社と上手に協業できるかどうかってのは業績を大きく左右するので有りますが、現実は、資金力有ります大企業ほど、他社との協業がやりやすいって感じになってしまっていますよね?

ここで少しだけわき道に逸れて書かせてもらいますと、基本的に協業が上手く出来るってのは、多少の上下関係が発生するにしろ、フラットに近い形で、お互いの協力関係が構築できるかどうかってのは、大きいと思いますね?

これはどちらかが儲かって、片方がくたびれ儲けって形ですと、当然の事ながら長続きしないって事で有りますね?

ですので、他社と協業する場合ってのは、勿論自社の利益確保を考えて利益追求も怠ってはいけないのですが、協業してもらっている他社の利益ってのも考えてあげませんと、折角利益の出ている協業関係が終わってしまう事になってしまいますからね?

もし、今現在、どこかの企業と協業していて利益が上がっていて、その関係を長続きさせたいと思っているのであれば、相手の状況ってのも随時考えておく必要が有るのでは無いでしょうか?

まぁ思うに協業と言いつつどちらかが上の立場になっていて力関係の強弱が協業と言えないほど差が大きかったり、どちらか一方が儲けていて片方が忙しいだけで儲けが薄かったりと、対等な立場での協業ってのは実際の所、それほど多くないのでは無いでしょうかね?

口先だけの対等な立場で協業していますって事例は沢山有るでしょうけどね。

追伸
どうも会社の規模の違いが対等な立場での取引を妨げているような所もあるような気が致しますが、これは人間の気持ちの部分が関係して来るのでしょうかね?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 新規顧客開拓と後出しジャンケン
  2. 社員に多様性を求めるか?
  3. 不必要なニヤニヤ笑いとモラルハラスメント
  4. 企業再生について考える
  5. 派遣切り捨てとお門違い
  6. 内定取り消しをどう評価するか
  7. 売上げ低下に対する対策
  8. 資本主義経済リセットの大チャンス?
  9. 就職浪人と公務員試験
  10. 崩壊する企業への忠誠心
  11. 使えない経営コンサルタント
  12. バーター取引の本当の意味
  13. 倒産回避を再び考える
  14. 他人の足を引っ張る社員
  15. 中小・零細企業の営業戦略
  16. 政権交代と民主党
  17. 淘汰の時代と企業倒産
  18. 営業力強化方法(再)
  19. 不思議な営業アウトソーシング
  20. 会社の制服と背広
  21. 信用できない社員
  22. ひいきの引き倒し
  23. アイデア貧乏とか
  24. 社内の抵抗勢力
  25. 夏休みの自由研究と所得格差のこと
  26. 転職先人気企業ランキングと転職元
  27. 転職の動機と本音と建て前
  28. インフルエンザもパワーアップ?
  29. 国の借金が過去最大の860兆円
  30. 稼ぎに追いつく貧乏有り
  31. 経営者の責任
  32. 金のない奴は結婚するな
  33. 経営コンサルタント会社の倒産
  34. 初年度無料のクレジットカードの請求書
  35. 自民党の敗因について考える
  36. 名ばかり正社員の増加について考える
  37. テレビ不要論と視聴率の調査方法
  38. 男の結婚適齢期について
  39. 生活保護受給者の急増について思う事
  40. 転職で売れ残る人
  41. 携帯電話選び
  42. ハイパーグラフィアとは、そして私
  43. 再び原油価格上昇でガソリン値上げ
  44. 人口減と子沢山と結婚相談
  45. 食欲を制御する方法
  46. 占いと人生の羅針盤
  47. 美味しき炊ける炊飯器と食欲の関係
  48. 人心把握術
  49. ボーナス査定と人の評価
  50. 資金回収とお金にルーズなお客対応
  51. 目先の出費と営業効率
  52. スピード経営と熟考
  53. 8月の売り上げ確保
  54. 売上予測と経営
  55. スピード経営と現場のドタバタ
  56. 営業マンの移動と無駄を考える
  57. 24時間営業の是非
  58. 経済と政治の関係
  59. 仕事を断る
  60. 貯めを作る
  61. 笑うって事
  62. 一日12時間働く方法
  63. 有る朝の風景
  64. 仕事の優先順位
  65. モチベーションとは
  66. 営業マンと聞き出す技術
  67. お客様は神様ですとクレーマー対応マニュアル
  68. オンリーワンビジネス
  69. 弁護士費用が高すぎる問題
  70. 仕事におけるあそび
  71. 継続は力なり
  72. 他社との協業
  73. 作業手順の変更
  74. 続・文章を早く書くコツ
  75. モバイル営業マンは仕事が早い?
  76. 社員の保身が会社の危機を招く件
  77. 著作権への認識と低い意識
  78. 社名命名と苗字
  79. 果報は寝て待ての意味
  80. 貧乏人買い

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る