スポンサードリンク

お年玉の相場
富裕層と貧乏な世帯と日本が二極化していると言われますが、それはたぶん子供の世界にも当てはまるのでありまして、親が裕福でなおかつ親類縁者が多い小学生や中学生でしたら、お正月に集まるお年玉だけで、フリーターの方が稼ぐ月収を超えてしまうでしょうし、課程が裕福でなく親類縁者とのお付き合いも少ないお子さんなら、お年玉総額が1万円にも満たないって事が多々あるのではないでしょうかね?

電話の会話録音のススメ
もう1年以上昔の話になりますが、とある企業の内紛のような訴訟に何時の間にか巻き込まれまして、資料の提出から書面の作成からえらく手間がかかりまして、オマケに紛争相手から私に頻繁に電話がかかってくるようになりまして、もう夜の11時くらいに突然電話がかかってきて、1時間近く電話を切ることが出来なくて大変困った経験が有ります。

内部告発の難しさ
聞くところによりますと、ソフトウェアの不正使用が発覚するのが殆どの場合、内部告発なのだそうでして今回のコラムでは内部告発について考えて見ようと思います。

相手を怒らせる折衝交渉技術
他人と何か交渉事があって面談してとか電話で話してとか、最近では電子メールでのやりとりなども有る訳ですが、基本的に交渉事ってのは自分の主張することに近づけつつ、相手との妥協点を探るって事のなるのでは無いかと思いますが、今回のコラムでは相手を怒らせる技術って事について書いて見たいと思います。

謝罪の方法と基本
怒っている相手に対して謝罪して怒りを静めて貰ったり、より大きなトラブルや諍いに発展しないようにするって事は本当に難しくて、当人は謝罪したつもりでも謝罪の内容によっては、余計に相手を怒らせてしまいまして、より大きな問題に発展してしまったりするので有りまして、今回のコラムでは謝罪の方法と基本について書いて見ようと思います。

造語(農力)と日本語の乱れについて考える
客先の待合室で読んだ新聞だったので何処の新聞だったのか忘れましたけど、確か日本の農業を考えるみたいな記事の中で”農力”って言葉が目に飛び込んできたので有りますが、これはのうりょくって読ませて農業の力を高めましょうみたいな意味で、うまい造語を考えた物だと感心していたのでありますが、日本で有名な新聞で農力って言葉が使われているわけですから、例えば小学校の漢字の書き取り試験で”のうりょく”の所に農力って書いたら間違い無くペケが付いた解答用紙が数日後にかえってくるのでありまして、冷静に考えてみますと新聞であまり造語や漢字を使った言葉遊びをするのはどうかなって思いますね。

旧知の社長の会社倒産
その社長、仮にF社長と呼ぶことにしますが私がサラリーマンだった時代に同じ拠点長として仲間として長年働いてきて、私と同時期に会社を飛び出して気が付いたらお互いに自分の会社を経営する経営者になっていて、一時期は同じ事務所で働いていたこともある大変に付き合いの長い社長さんだったのですが、暫くの間忙しさにかまけてお互いに連絡を取ることもなく、久しぶりに連絡を取ろうとしたら会社の電話が通じなくなっていたのですよね。

訴訟と弁護士費用と損得勘定
どんなもめ事もお互いの話し合いで解決できれば裁判所も弁護士も必要ないので有りますが、どうも現実は違うようですし昔のように近所の長老が間に入って仲裁するって風習も廃れてしまっているようですので、当人同士で解決できない場合は裁判で争うって事になってしまうのですが、単純に勝ち負けとかどっちが正しいかを争うだけではないのでして、多くの場合はお金が絡んできますから裁判で争う場合でも損得勘定ってのを考えなくてはいけませんってのが今回のコラムのテーマです。

タバコの値上げと禁煙とタスポ
税収不足を少しでも補うためにたばこ税の増税が現実化してきまして、最低でも一箱あたり50円から200円程度の値上げになるようですが、これによって禁煙に踏み切るスモーカーが沢山出てきて増収にはならないって意見もありますけど、禁煙に踏み切る人が増えて肺がんの発症が低下すれば保険の負担が下がりますから、結果的には国家財政を良い方向に向かわせるのでは無いでしょうかね?

借金催促の方法
無い袖は振れぬって言葉が有りますけど、貸した金を返さないとか購入した代金を払わないとか、本来入金されるべきお金を払って貰えないで、何度も集金に行ったり電話をしたりして苦労している人は世の中に沢山いらっしゃると思いますが、今回のコラムでは借金催促の方法に付いて書いて見ようと思います。

年末の売上げ対策
商売相手とかエンドユーザーが企業って形の商売をしていますと、12月の売上げが芳しくないと更に売上げの落ち込みが予測される1月や2 月を乗り切ることが時として困難になってしまいますので是が非でも12月は通常の月よりも売上げや利益を稼いでおきませんと年明けから厳しい企業運営を強いられるって経営者の方も少なく無いのでは無いでしょうか?

PDFをワードやエクセルに変換するソフト
私の会社では企業のホームページ作成代行も商っていますので、お客さんからは様々なカタログや資料を受領してそれを元にウエブコンテンツを作成したりしているのですけど、PDFファイルで作成した文章データーを受領することも結構な頻度であります。

お餅とダイエットの関係
先日、地域のお祭りでつきたてのお餅を食す機会があったのですが、つきたてのお餅の美味しさに気が付いてしまいまして、つきたてとは言えませんが早速スーパーで1キロ入りのパックの餅を買ってきたのですが、私の味覚に合致するのか気をつけませんとあっという間に太ってしまいますね。

新型インフルエンザとマスクの予防効果
マスコミん話題にのぼる事が減ってきたような新型インフルエンザ(元豚インフルエンザとか鳥インフルエンザ)ですが、日本中で学校閉鎖や学級閉鎖が相次ぎまして緊急輸入したワクチンの優先接種が始まっているようですが、今回のコラムでは新型インフルエンザとマスクの効果について考えてみたいと思います。

国民一人当たりの借金問題
なぜテレビなどの大手マスコミが取り上げないでネット上で良識ある人しか情報発信しないのかよくわからないのが国民人ありあたりの借金ってやつなのですが、今回のコラムではそんな事について書いてみようと思います。

Google日本語入力インプレッション
ずいぶん前に経費削減ってのは時間の短縮も大きく貢献する云々の原稿を書いたことがありますが、原稿を書くことが多い人間にとりまして日本語入力の漢字変換の制度が悪いと、時間はかかるし思考が中断されるし少々コストを掛けても元が取れるような事を書いた記憶がありますが、MS-IMEはさっさと見限りましてジャストシステムのATOKを長年愛用してたのですが今この原稿は先にリリースされたGoogle日本語入力を使用して入力しています。

税金滞納の増加と差し押さえ競売
マスコミの報道でとある地方都市で税金の滞納による個人からの差し押え品を3日間かけて販売した記事が掲載されていましたが、ここのところの不景気で税金の滞納者が急増しているとのことでありまして、放置しておくと税収はその分穴があきますし真面目に納税している納税者に顔向けができないって事で、地域格差はありますが積極的に財産を差し押さえる自治体が増加しているとのことですね。

デフレ不況について考える
一ドルが120円なんて円安の時代はとうの昔の話になりまして、すっかり円高で輸出企業は現地生産を加速させませんと、利益の確保どころか輸出すればするほど赤字になる危険性だって出てくるようですし、日本の国内はその昔の価格破壊なんてものが色あせて見えるほど、様々な物の値段が下落致しまして正式なデフレ状態に陥っていますので、国内向けの販売で利益を出していくのも簡単な状態では無いのが現実なのでありますが、今回は私なりにデフレ不況について考えてみようと思います。

商売と縁起
なんとなくですが関東の人間よりも関西人のほうが商売に縁起をかつぐような気がするのですが、それでも日本中に縁起をかつぐ人がいて商売をしていればその中でも縁起をかつぐ人が沢山いるのは不思議でも何でも無いですし、私自身も多少は縁起をかつぐことがありますので今回のコラムではそんな事について書いてみようと思います。

給与ダウンとモチベーション
売上の減少に対応して会社を存続させるために全社員一律に基本給を10%下げて役員は役員報酬を30%カットするなんて経験が過去に一回だけありますけど、これって社員が動揺するって思いからずっと内情を隠してきていて急に発表いたしますと一気に社員のモチベーションが下がってしまうのではないでしょうかね?

事業拡大=負債の増大
経営者にも色々なタイプの人がいらっしゃいまして、どんなタイプの経営者が成功するとは一概には言えないのですが、中には取り憑かれたように事業の拡大にひた走る経営者の方もいらっしゃるようでして、たぶん攻めることは好きで才能が有ると自分で思っているのだと思いて、逆に安定して守りに入ったら負けだとでも考えているのでしょうかね?

ドバイショックと価格破壊
つい半年ほど前まではドバイに世界で一番高いビルが建設されて超豪華なホテルをはじめとする施設が建設中で、リーマンショックなど無関係に好景気と思われていた産油国ドバイが、債務の返済猶予を求めていることが世界中に流れてしまって、建設中の工事は中断されて金を貸していた金融機関は債権の回収に疑心暗鬼になってしまって、何故か世界不況を後押しする形になってしまってドバイショックと名づけられたようですが、今回のコラムではこの事について書いてみようと思います。

デジタルフォトフレームは売れるのか?
最近立ち寄った大手量販型の電気販売店でデジタルフォトフレームなる新しい製品を目にしたので、今回のコラムではその事について書いて見ようと思います。

貧乏ゆすり
私が子供の頃の話ですが、落ち着きのない子供が一杯いて机に座ってじっとしていることが出来なくて、足を小刻みに動かしているって子供は結構存在したのでありまして、そーゆー子供に対して大人は貧乏揺すりを止めなさいって注意していたと記憶していますが、語源ほどはよく分かりませんけど貧乏な人がマキも炭も買えないで寒い部屋でお腹を空かせて震えているって感じと似ているからでしょうかね?

諸刃の刃の情報公開(訴訟)
インターネットが普及し始めまして最近では個人でも特別なスキルが無くても簡単にブログやホームページが開設できるようになって来ましたが、何かいさかいやトラブルや係争があった時に一方的な攻撃を情報公開と称して自分のホームページに掲載するような行為が増えて来ているように思うのですが、今回のコラムではそんなことについて書いてみたいと思います。

巣篭もり景気
言葉が出てきてといいますかうまい具合に言い表されて世間に広まりますとその現象が加速するって事が多々あると思いますが、巣篭もり景気ってのも一部にその現象が確認されまして、いつの間にかマスコミが使うようになりますと、さらにその言葉を聞いて感化された人が巣篭もりに入ったって感じがするのですよね。

出世と責任と中間管理職
全ての企業に当てはまらないとは思いますが、よく言われることに中間管理職ってのは社内で一番厳しくて過酷な状況だって言われますよね。

無気力社員対策
社内に無気力な社員が存在しますと業績にも多大なる悪影響を与えてしまうのでありまして、日本の企業の場合は各社員の給料は一切公開いたいませんので、無気力でもちゃんと給料がもらえるってことで他の真面目に働いている社員にまで伝染してしまったりするのでありまして、経営者や管理職の人間は早急に手を打たないとイけないのですよね。

2010年も厳しい市場環境が続く(経済予測)
年のはじめには経済誌などのインタビュー記事で業界トップの話として今年の市場予想ですとか見通しなどの談話を掲載したり致しますが2010年の場合は、殆どの企業や業界におきまして厳しい市場環境が続くってなっているのでありまして、今回のコラムではそんな事について書いてみようと思います。

桜の開花予測が中止らしい
ラジオの天気予報で知ったのですが何でも昭和30年代からやっていて日本の春の風物詩ともいえる桜の開花予想を止めてしまうそうなのでありまして、理由は予算の関係なんだか人員の関係なのか良くわかりませんけど、これでひとつ日本の春らしさが失われていくような気が致しますね。

3Dメガネの自作
私と同年代の方はその昔に3D映画ってのが一時期作られていて、たしか学研の学習雑誌の科学だかにも3Dメガネと写真が掲載されていたような記憶が有るのですが、当時の技術力ではたいしたことがなかったのか結構素早く廃れてしまったと思うのですが最近になりまして3D映画が強力にパワーアップして復活したようなのでありまして、今回のコラムではそんな事を書いてみようと思います。

肩書きの威力
日本人は肩書きに弱いなんて事を言われますが、まぁ確かに名前の通った企業の経営者と名もなき中小企業の平社員では、扱われ方とも発言力も段違いに違うのですけど、じゃぁ大企業の係長と零細企業の代表取締役社長ではどっちが格上かとか、微妙なところもありまして今回のコラムではそんな事について書いてみようと思います。

金が無い時の変な癖
どうにかこうにか独立起業してお陰さまで11年目に突入する事ができたのですが、都内高輪に事務所を構えて社員を複数抱えていた時代もありますし、どうにも危なくなって緊急事業縮小したとか、少なくとも退屈しない毎日だったわけですけど、いつの間にか金が無い時の変なクセがついてしまったようですので、本日のコラムではそんな事を書いてみようと思います。

開封確認は止めた方が良いと思う件
社内で仕事をしているときに基本的にメールソフトはアウトルックエクスプレスを利用していますが、送信する方の中には開封要求を付加していて、開封時に”送信者は開封要求していますが送信しますか?”といったメッセージが表示される場合がありますが、あれはやめておいた方が良いでしょうねってのが今回のコラムのテーマです。

金儲け主義
金儲けにも良い金儲けと悪い金儲けが有るのではないかと思っているのですが、どうもそのあたりを線引きしないで考えてしまう場合もあるような気が致しますので、今回のコラムではそんな事について思い浮かんだことを書いてみようと思います。

ベーシックインカムについて考える
最近良くベーシック・インカムって言葉を耳にするようになったのですが、たしかこの言葉を最初に耳にしたのはライブドアの堀江元社長が TBSラジオのアクセスにゲスト出演した時だと思いますが、最初はなんだか荒唐無稽だなって思いましたがもしかしらた結構面白い仕組みなのではないかと最近は思っています。

トヨタの凋落
栄枯盛衰、驕る平家は久しからずなんて事を言いますが日本が誇る世界企業トヨタ自動車が昨年までの勢いが嘘のようにバッシングされて販売台数が落ち込んでいるようですが、今回のコラムではそんな事について書いてみようと思います。

不起訴と証拠
噂レベルの報道のようですが民主党の小沢幹事長がどうやら不起訴になる可能性が高い(2010年2月3日)との事ですが、解説者の話によりますと、起訴するには証拠が不十分で起訴できるだけの証拠が収集できていないので、仮に起訴して公判で無罪判決が出てしまうと検察の威信が失墜してしまうので、どうやら不起訴の方向に流れているらしいのですが、真実は私にはわかりませんが、証拠って大切なのだなって思いますね。

下請けいじめ対策
今回のコラムは下請けいじめ対策について書くのですが、主に元請け企業の従業員が下請けいじめになるような行動をとらないようにって視点で思うところを書いてみる事に致します。

年度末対策・決算対策の方法
その昔は大晦日に売掛金を回収するのに大変だったって話がありますが、今は年末よりも年度末対策の方が大変なのでありまして、決算資料も作成しなくてはいけませんし、決算が終わると税金の支払がやってきたり致しますし、業績に応じまして社員の昇給なんかの問題も出てくるのでありますよね。

ボイスレコーダー機能付き携帯電話
今の世の中、いつ何時トラブルが降りかかってきて裁判まで発生する事になるのか分かりませんし、言った言わないなどの水掛け論で真実は一つなのに、両者の言い分が違うなんてこともざらに有る話ですから、ボイスレコーダーはけっこうこれから現代人の必需品になるような気が致しますし、大切な会議や打ち合わせ時なんかでも聞き逃すってミスを避けるためにボイスレコーダーってのは結構重宝するのではないでしょうか?

NHK受信料不払い運動について考える
結構な不祥事が表に出てきていたりするNHKですが、様々な理由で受信料を払いたくないって人も結構いらっしゃるようで、今回のコラムではそんなNHKの受信料の支払い拒否について考えてみたいと思います。

学割と新規顧客開拓の方法
基本的に商売なんてものは新規顧客開拓がなされないとお客が増えないわけですから商売として継続は無理ですし、顧客を多数抱えていたとしても様々な理由で顧客なんてものは減っていくわけですから、どんな企業でも新規顧客開拓に頑張るわけですが、今回のコラムでは新規顧客開拓と学割について考えたことを書いてみようと思います。

失敗学と金儲け
私のうろ覚えの知識ですと失敗学ってのは失敗から学んで次の成功に繋げましょうって事だったと思いますが、欲に目が眩んで大きな損失を出したしまったとか明らかな失敗に関しては次から気をつけるって事が出来るのですが、商売とか経営の世界では紙一重で成功と失敗に別れてしまったり、過去の失敗から学ぶのは良いのですが社内での評価みたいなことを最優先で考えてしまって、消極的な人間になってしまうのはもっと困りますよね。

トラブル対応と初期の対応
火事でもまだ火が小さいうちに水でもかけてしまえば消えてしまうのですが、どうも間違ってウチワで仰いでしまうようなトラブル対応をしていることに気がつかない人も世の中には少なくないような気がするのでありまして、今回のコラムではそんな企業のトラブル対応について書いてみようと思います。

確定申告と脱税
毎年二月になりますと確定申告の季節って事になるのですが、鳩山首相の子ども手当に端を発した脱税が発覚致しまして僅かな収入から税金を収める納税者の間からは、正直に申告して税金を収めるのがバカバカしいなどという声が上がっているとマスコミの報道で知りましたが、実際のところ集めた税金の使い方も杜撰なところが多いようですし、政治と金の問題は昔から不透明なままですし、これでは脱税する人が増えることは有っても減ることは無いような気が致しますね。

こども社長
巷では米国を震源地とした遠た自動車バッシングの嵐が吹き荒れて、どうも状況を把握出来なくて対応が後手後手に廻っている社長をこども社長と揶揄する声が出ているようですが、別にトヨタの社長に限らず二代目とか世襲制のように社長の座を手にした人の中には、こども社長みたいな人が結構いるのではないでしょうかね?

倒産回避と現状把握
私も零細企業とは言え10年以上も経営者として活動していますと、何ども資金繰りに苦労したり時にはピンチに陥ったりした経験が御座いますが、本来はそんな時ほど冷静に現状把握を致しまして冷静に倒産回避の方策を考える必要が有るのですけど、逆に現実から目を背けたくなったり目先のことにこだわって大局的な視点で物事を見ることができなくなったりしてしまいがちなのでありまして、今回のコラムではそんな事について書いてみようと思います。

トヨタバッシング
アメリカが騒ぎの中心ですが巷のトヨタバッシングは異常とも言える盛り上がりを見せていまして、中には言いがかりのような中傷や自動車の不具合以外の下請け企業へのコストダウン圧力にまで言及されているのでありまして、トヨタの立ち直りにはまだまだ時間がかかるような気が致しますね。

返済猶予と銀行交渉
あれだけ大騒ぎされた亀井大員提唱の支払猶予法案(モラトリアム法案)が実際にはごく少数しか使われていないとの事が報道によって知りましたが、今回のコラムでは支払猶予と銀行との交渉について思うところを書いてみようと思います。

デフレと不況と百貨店
ここ数年の話、私の知る限りの情報では百貨店(デパート)は凋落の一途をたどっていまして、売上はずっと前年割れで店舗の閉鎖もあちこちで始まって、老舗同士の合併で生き残りを図っている処も有るようですが、なにせ有効な打開策が出てこないので有りまして百貨店業界の復活には懐疑的な人が少なくないのではないでしょうか?

企業の広報とツイッター
なんだか良さが良く分からないし仕事中にツイッターなんてやっていたら仕事の効率が落ちるし何が面白いのだろうなんて思っていて、直ぐに下火になるだろうと思っていたのですが、いつの間にかすごい勢いで勢力を伸ばして最近では企業が広報活動の一環としてツイッターを活用する例も出てきていますので、今回のコラムではそんな事について書いてみようと思います。

ポメラDM10インプレッション
この現行は昨日届いたキング事務のポメラで書いているのですが、使い心地などをインプレッションしてみようと思います。

引きこもり対策
熊ですとか蛙ですとか餌の確保が難しくて寒く手厳しい冬になると穴の中に引き下がって籠もって冬を過ごす賢いやり方で長年生きてきた生き物も多いのですが、どうやら人間会には季節に関係なく冬眠ならぬ引きこもりに入ってしまう人がいるわけです。

支払期日と督促期日
商売ってのは商品を仕入れて販売して若しくはサービスを提供して、販売先から代金を回収して一区切りって事になりますが、支払期日に入金される予定の販売代金が入金されなくて困ってしまった方もいらっしゃると思いますし、営業マンの中には販売代金の回収率で苦労されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

所得格差と情報格差
情報の格差がストレートに収入格差につながるとは言いませんが、一定の影響力で情報の格差が所得格差の原因になってしまうのでありまして、今回のコラムではそんな事について思うことを書いてみようと思います。

裁判体験記(1)
2010年3月10日、生まれて初めての裁判に臨ことになった私は開廷の一時間ほど前に東京地方裁判所に到着してやることもないので一階ロビーでおもむろにポメラを取り出しまして駄文をパチパチ製造していたのですが、隣にピンクの上着を着てスカートをはいた阿曽山大噴火さんが座ったのにはびっくりしましたね。

民主党への幻滅
何と言いますか男女が交際している時はあんなに素敵な人で、結婚したらとても素敵な毎日が送れるだろと想像していたのが、実際に結婚して一緒に生活してみるとどうも傲慢で頭が悪るくて物事の優先順位を考えられない人ってはっきりして、まだ結婚して1年も経過していない新婚家庭なのに早くも離婚を考えているなんて状態が今の民主党のような気がしているのであります。

黒字化の正体
経済の原則と致しまして赤字経営が続いていますと、内部留保ですとか資本を取崩したり銀行からの借入つまり借金が増えたり致しまして、大企業であってもやがて資金繰りが行き詰まりまして倒産してしまったり、身売りしたり支援企業を探さなくてはいけない事態に発展致しますから、経営者または経営陣と致しましてはあらゆる方策を考えて企業の黒字化を目指すのでありますが、今回のコラムではそんな黒字化の正体について考えてみたいと思います。

悪酔い防止の方法とミネラルウォーター
日本にはコミニュケーションならぬ飲みニケーションって言葉が有るように、職場や私生活の人間関係を円滑にするために飲食を共にするって手法が良く使われますが、飲んでいいるときはとても楽しくて明日のことをすっかり忘れてしまったり致しますけど、いい気になって調子よく飲んでいますとしっかり翌日に二日酔いで苦しんだり、悪酔い致しまして粗相をしたり悪態をついたり思わぬ失敗をしてしまうのでありまして、そんなみっともない事にならないように人それぞれ悪酔い防止の方法を持っていたりするのですが、今回は私のことについて書いてみようと思います。

ネット上の中傷と損害賠償
報道によりますとネット上の掲示板で匿名にて特定のラーメン店に対する誹謗中傷にあたる内容を書きこんだ男性に対して、最高裁判所は罰金30万円を言い渡したそうですけどラーメン店は営業妨害で民事訴訟でも起こすのでしょうかね?

生活保護の問題とベーシック・インカム
全く矛盾がない国家運営なんてのは無理なのかもしれませんが、全国的に生活保護の不正受給が多数発覚している反面、休みも無く働いて真面目に税金を収めているのに手にする賃金は生活保護の水準を遥かに下回る人が沢山いたり、生活保護を一方的に打ち切られたり申請を受け付けてもらえなかったために自ら命を絶ってしまったり餓死してしまう人がいたりと、このあたりの矛盾は早急に手を打って是正すべきだと思うのですが、政治家も役人も恵まれた生活を送っていますからなかなかその辺りまで考えが及ばないのではないかと思いますが、政権も変わったことですし友愛精神を発揮して欲しいものです。

折衝術
仕事に私生活にこれだけの人間が社会生活を営んでいますと様々なシーンで他人と交渉したり折衝する必要が出てくるのでありまして、日本はアメリカほどの訴訟社会ではないですけど、近所のご隠居さんが仲立ちしてくれる社会でもなくなってきていますから、現代人でしたら少しは交渉や折衝に強くなっておいて良いのではないでしょうか?

役員報酬の個別開示
金融庁は上場企業に対しまして一億円以上の役員報酬を受け取った役員の氏名と金額を個別に公表することを義務付ける事を2010年3月期より適用することが決定したようですが、今回のコラムではこの事について思うところを書いてみようと思います。

脱税の方法指南と節税の方法指南
脱税は犯罪行為で糾弾されるべき行いですが節税をして無駄な税金を支払わないことは、何のやましい行為でも何でも無く経営者として正しい行動だと思いますが相変わらず脱税関係の報道はマスコミに出てくるのでありまして、今回のコラムではそんな事について書いてみようと思います。

タンス預金と隠し財産
日本中のタンス預金の増額は何十兆円にものぼるのだそうでして、いったいどうやってタンスの中を調べたのか知りませんけど、多分市場に流通している現金と発行済の紙幣とかそんなものを差し引きして計算したのでしょうけど、銀行を信用していない人が多いのか表に出せない現金が多いのか、結構な額になるのですね。

一攫千金の方法について考える
好景気不景気に関係なく一攫千金を夢見る庶民派多いと思いますし、その証拠に高額当選金の宝くじなんてものは相変わらず売れているようなのですけど、何と言いますか一攫千金ってのは労せず多額の現金収入を得るって事なのでありまして、どうも一攫千金どころか夢を追いかけて逆に現金を誰かに吸い取られてしまうって事がほとんどでは無いでしょうかね?

商談と笑いとクロージングの方法
私も経営者兼営業マンの端くれでして過去に実に様々な相手と商談をしてきた経験があると思いますが、一番話しが進めにくい相手ってのは表情は一切変えないで、こちらからの問い掛けには必要最低限の事しか答えようとしないで、じっと私のことを観察するように見ていた人でしょうかね?

決算対策について
このコラムは3月末日つまり弊社は3月決算ですので一年間の最後の日に今期も色々あったけどどうやらまだ会社も存続して 4月を迎えることが出来るのだななどと思いながら書いているのでありますが、決算の方は残念ながら少々の赤字決算になる見込みなので有ります。

差し押さえ対策
銀行口座を凍結されたり家財などの財産を差し押さえられるって事には原因がございまして一般的には債務を履行しない、つまり借金や税金や社会保険料の未納などが有って返済を滞らせている状態で債権者がこれ以上催促しても回収が見込めないので強固な手段に出たって状態ですから、もっとも基本的な財産の差し押さえ対策ってのは税金も社会保険料も借金も約束どおりに期日までに支払うって事になるのですけど、それができたら苦労はしないって事で実際に差し押さえをされてしまう人も少なくないのではないでしょうか?

新作漫画無料ダウンロード

スポンサードリンク

その他のコラム

  1. 太陽光発電のコラム
  2. 就活・転職コラム
  3. 会社の経費削減
  4. 資産運用コラム
  5. フランチャイズ・独立開業コラム
  6. 営業力アップのコラム
  7. 営業用語の意味
  8. ファッションのコラム
  9. 保険のコラム
  10. 誕生石と宝石のコラムページ
  11. ホームページで儲けるコラム
  12. カーテン・インテリア雑貨
  13. 受験勉強コラム
  14. 頭髪と育毛
  15. 花粉症対策コラム
  16. 住まいのコラム
  17. プレゼント・懸賞コラム
  18. 経営・起業コラム
  19. 債務・借金コラム
  20. 禁煙に成功するためのコラム
  21. 水虫治療コラム
  22. おもちゃ玩具のコラム
  23. 英会話上達コラム
  24. イベント企画成功コラム
  25. パソコンITコラム
  26. ペットのコラム
  27. 世相のコラム1
  28. 世相のコラム2
  29. 世相のコラム3
  30. 世相のコラム4
  31. 世相のコラム5
  32. 世相のコラム6
  33. 世相のコラム7
  34. 脱サラ・起業・独立コラム
  35. スポーツのコラム
  36. 集客と販売促進のコラム
  37. マンションのコラム
  38. 害虫対策コラム
  39. 在宅ワーク・内職コラム
  40. アンチエイジング対策
  41. セルフコーチング
  42. バイクのコラム
  43. 車のコラム
  44. 防犯対策コラム
  45. ダストボックス
  46. 経済ニュース1
  47. 経済ニュース2
  48. 経済ニュース3
  49. 経済ニュース4
  50. 経済ニュース5
  51. 経済ニュース6
  52. 経済ニュース7
  53. 経済ニュース8
  54. 経済ニュース9
  55. 続・コラム1
  56. 続・コラム2
  57. 続・コラム3
  58. 続・コラム4
  59. 続・コラム5
  60. 続・コラム6
  61. 昔書いたコラム1
  62. 昔書いたコラム2
  63. 昔書いたコラム3
  64. 昔書いたコラム4
  65. 昔書いたコラム5
  66. 昔書いたコラム6
  67. 昔書いたコラム7
  68. 昔書いたコラム8
  69. 今日のコラム1
  70. 今日のコラム2
  71. 今日のコラム3
  72. 今日のコラム4
  73. 旅行のコラム
  74. メッセージ1
  75. メッセージ2

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る