スポンサードリンク

日銀短観と景況感

日銀短観の発表によると景況感は四半期連続で改善との事ですが、企業を対象にしたアンケート調査による集計ですから契約社員を雇い止めにして人件費を削減したとか、不採算部門や製品から撤退して財務体質を改善して利益が出せる体質に改善したなどの、企業が不景気に対応して行動した結果の景況感と売上や利益率の改善で景況感が上昇したと感じた場合が一緒になって改善との集計ですから労働者には全く実感が無いのではないでしょうか?

なにせ先日の発表では昨年冬のボーナスは過去最低の平均支給額にまで落ち込みまして四十万円を割り込んだって話ですから、日本中のボーナスを貰う労働者の減少分を合算したら膨大な額が労働者にわたらなかったことになりますし、可能性として経営者の中には昨年以上のボーナスを支給出来るだけの収益をあげていながら、周りの状況に乗じてボーナスの支給額を削減するなんてことも絶対に無いとは言い切れないですからね。

もちろん一般に言われているように、まず企業が利益を確保して潤いませんと当然のことながら労働者へは回ってきませんから、今が景気の底だとすればまずはリストラを行った結果だとしてもまずは企業の景況感が改善したことを喜ばなくてはいけないのだと思いますが、これが生産拠点を海外に移した結果で利益が出たとか、国内産業の空洞化につながるような動きによって景況感が改善したのであれば、日本国内の労働者は待っていても何もやってこないって事になってしまいますね。

それにまぁこの手の調査はと言いますか日銀短観の場合は零細企業は調査対象外と思いましたので、日本中に無数に存在する零細企業や個人事業主の景況感は入っていませんし、確か去年だったかトヨタ自動車が下請け企業に対して部品の到達コストを三割削減するって通達を出したと記憶していますが、実際にどのくらい実現するのかわかりませんけど元請け企業が部品の納入コストの削減で利益率の改善に成功する傍らで、多くの部品を納入している下請け企業が利益の確保ができなくなるって構図がある様な気がするのでありまして、それでも日銀短観には景況感は改善って集計が出てきてしまうのではないでしょうかね?

ただまぁ日銀がどんな景況感を発表しようと政治に期待してはいけないし、一喜一憂しないで日々の仕事に取り組んだり改善する以外は誰も助けてはくれないって分かっている経営者しか生き残っていないと思いますから、気にしなければ良いのですけどね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 日銀短観と景況感
  2. 賞与支給額の平均が過去最低に
  3. 4月5月と欝と経営者
  4. 電子タバコのアホらしさと禁煙効果
  5. 贈与税について考える
  6. あやかり商法と坂本龍馬
  7. SIMロック解除に賛成する
  8. 貧すれば鈍する
  9. テレビ離れを歓迎する
  10. 新党たちあがれ日本
  11. ツイッターのフォロワーの数を増やす方法について考える
  12. ファンド詐欺(投資)について考える
  13. 過去を振り返る
  14. 掛布さんの自宅競売と自己破産の危機
  15. 犯罪者は手加減しない事
  16. テレアポと営業の分業
  17. 吉野家騒動とクレーム対応
  18. ネット選挙解禁と選挙対策
  19. NHK不払い世帯へ強制執行と解約方法
  20. 地デジ難民対策
  21. 景気回復の兆し?
  22. オークションと個人売買経済
  23. 喜ばれる母の日のプレゼントについて考える
  24. 生活保護の申請と不正受給とワーキングプア
  25. 大企業の初任給据え置き
  26. 不況と万引き対策
  27. リストラと退職金が払えない問題
  28. 社員をリストラする方法を考える
  29. 職場崩壊と対策について考える
  30. 社長や経営者に向かない人
  31. 飛び込み営業マンのスランプ脱出対策
  32. 営業力強化の方法について
  33. 連休ボケと営業成績
  34. 社内の派閥と出世競争について考える
  35. 中小企業支援について
  36. 外国人参政権は反対?賛成?
  37. 不況の時の心構え
  38. 倒産後の社長の生活
  39. 現金(お金)の問題と労働分配率と九一金
  40. 不況と自社商品の強制購入命令
  41. 手形の受け取りと信用調査
  42. 出版不況と電子書籍
  43. 民主党は転落?参議院選挙結果予測
  44. 営業報奨金の設定
  45. 事業撤退と企業のアイデア
  46. 低価格志向への対応
  47. 売上不振・経営危機への対応それは希望?
  48. 社長の適正給与
  49. 製品寿命と売上確保
  50. 適正人員と人員過剰と人件費倒産
  51. タイムマシン経営はおしまい?
  52. 徹夜と仕事の効率アップ
  53. 苦しい時の神頼み・・経営状態が悪い原因とか
  54. 五月病対策と予防と人事部
  55. 仕事効率と時間の使い方
  56. 部下がやる気を無くす上司の言葉
  57. 新人教育の方法とイエスマンの是非
  58. 紹介営業と飛び込み営業
  59. 反響営業とホームページとDMと
  60. ワーキングプアと最低賃金
  61. 飛び込み営業マンは使い捨て?
  62. 売上不振対策と休日出勤
  63. 名刺の活用法と売上不振対策
  64. 営業のサボり方・方法
  65. 効果的な販売促進の方法について
  66. 零細企業とハッタリと売上確保
  67. 部下に仕事を任せられない上司
  68. 売れない営業マンと転職で化けること
  69. 新規顧客開拓と第一印象の関係
  70. 応酬話法の是非
  71. 売り上げ対策と営業マン心理
  72. トップセールスとお膳立ての方法
  73. 社長とうつと業績不振
  74. 部署内の叱られ役とパワハラ対策
  75. 営業活動と気持ちを切り替える方法
  76. 新人営業マンの教育
  77. お客の心をつかむ方法
  78. 営業に気合と根性は必要か?
  79. 薄利多売の難しさと弊害
  80. 販売企画の立て方
  81. リストラの方法と対策

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る