スポンサードリンク

事業撤退と企業のアイデア

基本的に企業が業務の拡大を目指すときには関連業務に幅を広げていった方が今までのノウハウの流用が出きますし、既存の人材が活用出来る場合が多いのでその形が多いわけですが、本業の収益性が悪化して先行き利益の確保が難しくなってきたとか、プロダクトライフサイクルの終焉が近づいてきたときには、起業に近い形で新たな事業を考えていかなければならないのですが、これが簡単にはアイデアは出てこないし大変なのでは無いでしょうか?

何と言いますか今までやっていた事業が完全に成り立たなくなるまで業績が悪化していましたら、必死になってアイデアを搾り出すのでしょうけど生半可に事業の継続が出来ていたら、必死の力は出てこないのですよね。

それと大企業のようにいくつもの事業部が存在して寄らば大樹の陰状態でも無い限り、事業の撤退ってのはとてもリスクを伴いますし、そのまま今までの事業を継続していればあと2年は存続出きたのに、半年で倒産してしまったなんて場合も有るのではないでしょうか?

ここで少々具体的に書きますが、私がその社長とお会いしたのはかれこれ5年ほど前になりますでしょうか、DPEって言うんですか?社員の焼付の機械を導入して写真フィルムを受け取って何時間かで写真プリントするサービスとコピーサービスを駅前近くの店舗で商っていた社長さんの話です。

ちょうどデジカメの普及が本格的に始まりまして銀塩カメラによるプリント需要はどんどん減少していて、コピーサービスの方もすっかり利益が取れなくなっていた状態でした。

さてお会いしてから半年後に再びその社長とお会いする機会が有ったのですが、なんと店舗はそっくり閉鎖して別に事務所を借りまして、インナーネット回線関係の営業を営んで随分と頑張っていらっしゃったのですが、話を聞きますとほどなくして写真プリントのマシンは格安にて売却してしまって、潔く店舗を閉めて新しい事業に取り組んだそうです。

今ではまた別の事業に取り組んでいらっしゃるのですが、継続は力なりって言葉も有りますけど見切り千両とか三十六計逃げるに如かずなんて言葉も御座いまして、時として迷いを吹っ切って事業から撤退致しまして背水の陣で新たな企業のアイデアを考える、そう多角化じゃなくて起業って考えが時には必要なのですよね。

じゃなきゃ漫然と考えていてもアイデアなんて出てきませんし、どうしてもいまの業務を広げた方向でしか考えが出てこないのですよね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 日銀短観と景況感
  2. 賞与支給額の平均が過去最低に
  3. 4月5月と欝と経営者
  4. 電子タバコのアホらしさと禁煙効果
  5. 贈与税について考える
  6. あやかり商法と坂本龍馬
  7. SIMロック解除に賛成する
  8. 貧すれば鈍する
  9. テレビ離れを歓迎する
  10. 新党たちあがれ日本
  11. ツイッターのフォロワーの数を増やす方法について考える
  12. ファンド詐欺(投資)について考える
  13. 過去を振り返る
  14. 掛布さんの自宅競売と自己破産の危機
  15. 犯罪者は手加減しない事
  16. テレアポと営業の分業
  17. 吉野家騒動とクレーム対応
  18. ネット選挙解禁と選挙対策
  19. NHK不払い世帯へ強制執行と解約方法
  20. 地デジ難民対策
  21. 景気回復の兆し?
  22. オークションと個人売買経済
  23. 喜ばれる母の日のプレゼントについて考える
  24. 生活保護の申請と不正受給とワーキングプア
  25. 大企業の初任給据え置き
  26. 不況と万引き対策
  27. リストラと退職金が払えない問題
  28. 社員をリストラする方法を考える
  29. 職場崩壊と対策について考える
  30. 社長や経営者に向かない人
  31. 飛び込み営業マンのスランプ脱出対策
  32. 営業力強化の方法について
  33. 連休ボケと営業成績
  34. 社内の派閥と出世競争について考える
  35. 中小企業支援について
  36. 外国人参政権は反対?賛成?
  37. 不況の時の心構え
  38. 倒産後の社長の生活
  39. 現金(お金)の問題と労働分配率と九一金
  40. 不況と自社商品の強制購入命令
  41. 手形の受け取りと信用調査
  42. 出版不況と電子書籍
  43. 民主党は転落?参議院選挙結果予測
  44. 営業報奨金の設定
  45. 事業撤退と企業のアイデア
  46. 低価格志向への対応
  47. 売上不振・経営危機への対応それは希望?
  48. 社長の適正給与
  49. 製品寿命と売上確保
  50. 適正人員と人員過剰と人件費倒産
  51. タイムマシン経営はおしまい?
  52. 徹夜と仕事の効率アップ
  53. 苦しい時の神頼み・・経営状態が悪い原因とか
  54. 五月病対策と予防と人事部
  55. 仕事効率と時間の使い方
  56. 部下がやる気を無くす上司の言葉
  57. 新人教育の方法とイエスマンの是非
  58. 紹介営業と飛び込み営業
  59. 反響営業とホームページとDMと
  60. ワーキングプアと最低賃金
  61. 飛び込み営業マンは使い捨て?
  62. 売上不振対策と休日出勤
  63. 名刺の活用法と売上不振対策
  64. 営業のサボり方・方法
  65. 効果的な販売促進の方法について
  66. 零細企業とハッタリと売上確保
  67. 部下に仕事を任せられない上司
  68. 売れない営業マンと転職で化けること
  69. 新規顧客開拓と第一印象の関係
  70. 応酬話法の是非
  71. 売り上げ対策と営業マン心理
  72. トップセールスとお膳立ての方法
  73. 社長とうつと業績不振
  74. 部署内の叱られ役とパワハラ対策
  75. 営業活動と気持ちを切り替える方法
  76. 新人営業マンの教育
  77. お客の心をつかむ方法
  78. 営業に気合と根性は必要か?
  79. 薄利多売の難しさと弊害
  80. 販売企画の立て方
  81. リストラの方法と対策

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る