スポンサードリンク

経営危機と平和ボケ対策

天才は忘れた頃にやってくるじゃないですけど、日々の日常業務をいつもどおりにこなしていれば固定客も充分あるし辛い新規顧客開拓飛び込み営業なんてやらなくても、当分の間は安泰だし無理しないでやっていきましょうなんて平和ムードの社内が一転して、沈滞ムードが漂う売上不振なのは聞かなくてもわかる社内に一変してしまうことが有ります。

ここの所のドバイショックですとか最近ではギリシャショックなどの急激な経済状況の変化で目を覚ました会社も少なくないのかもしれませんが、実際には自分の会社の売り上げが急激に下がるとか取引先が倒産したとか、我が身に危機的な状況が降り掛かかってこないと、平和ボケ状態のままの会社も少なくないのでは無いでしょうかね?

実際のところ、普段どおりの仕事をそつなくこなしていればちゃんと利益が計上されて給料が出て人並みにボーナスが支給されている限り社長が声を大にして危機感を持てと言っても、一体どうすればそんな気持ちになれるのかってところが現実では無いでしょうか?

さて会社って場所は不思議でも何でも無いのですが多少は刺激がないと社員はだらけますし、漫然と仕事をするようになって自分勝手なことをやりだしたり、自然と会社の足腰が弱ってしまうのですよね。

私の知る限り過去に何度も売り上げの低迷期が有ったり、取引先の倒産が有ったり時には倒産の危機を乗り越えてきた会社は社長もタフですし、従業員も不思議な自身を持ち合わせているのでありまして、倒産してしてしまったら元も子もないですが多少の危機も会社を成長させる要素であると言えましょう。

ししまぁ社長自らがわざわざ自分の会社の危機を作り出して社員の平和ボケ対策を行うわけにはいきませんから、違う方法は必要でしょうね?

例えば危機ではないですが大きな目標を掲げて挑戦してでもってどうせ?失敗を沢山するでしょうから少々危機意識を持たせるとか、人事異動を行って組織に活を居れるとかまぁ本当に平和ボケ対策にはならないのかもしれませんが、多少は役に立つでしょうね。

ただここまで書いてきてふと思ったのでありますが、私の会社も過去には何度となく危機が降りかかってきまして一応は乗り越えてきたのでありますが、正直なところを書きますと二度とそんな危機なんて来て欲しくないのが本音で有りまして、経営危機に陥るよりも平和ボケ状態が永遠に続いた方が幸せだと心底思うのであります。

ではごきげんようさようなら。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 中途採用と社員研修
  2. 経営感覚と現実直視
  3. 消費者心理と営業マンと流行を追うこと
  4. クロージングの方法とタイミングと言葉
  5. 経営再建
  6. 勝負とビジネスと借金
  7. 職場でのツイッター禁止
  8. エコビジネス
  9. 商売の種と社長のインタビュー
  10. 営業力強化の方法
  11. 『ちゃんこダイニング若』破産のニュース
  12. クロージングとリースの与信が通らない件
  13. 営業効率と無駄な時間?
  14. 経営危機と平和ボケ対策
  15. 退職強要と不良社員
  16. 営業成績と嫉妬と競争意識
  17. 売れない原因と内的要因・外的要因
  18. 儲かる商売とプロダクトライフサイクル
  19. 営業力と演技力とお客のタイプ
  20. 労働集約型産業の儲け方
  21. 部下を退職に追い込む上司
  22. 営業代行会社の利用方法
  23. 飛び込み営業のコツについて考える
  24. 成り上がりと経営者
  25. ディレクションと時間の無駄
  26. 法改正とビジネスチャンスとロビー活動
  27. 二日酔い対策とシジミの味噌汁
  28. 節税景気と決算対策
  29. 年代別の適正給与水準
  30. 部下を追求する方法
  31. 顧客離れの原因
  32. ブログやコラムを書くときのネタの探し方作り方
  33. 創造的破壊について考える
  34. 営業支援の方法
  35. デフレは止まるのか?
  36. 飛び込み営業が怖い対策
  37. 発想の転換方法
  38. 給与制度改定とモチベーション
  39. 最近の新規顧客開拓
  40. 考える時と考えちゃいけない時と、成功する人
  41. デジタル万引きと出版不況
  42. 営業マンの引きこもり対策
  43. 味音痴と下戸
  44. 政治と商売への影響
  45. 飲みにケーション
  46. ネームドロップとは自信のなさ?
  47. ソフトウェア会社の将来
  48. 子ども手当商戦
  49. 総量規制倒産
  50. クラウドコンピューティングについて考える
  51. 適正価格について考える
  52. ツイッターと生存確認
  53. 交渉方法(腹が減っては戦が出来ぬ)
  54. 資産隠しの方法
  55. 気持を切り替える方法
  56. 頭を切り替える方法
  57. 3D仮想空間セカンドライフの事業縮小
  58. 人口減社会と商売
  59. 攻めの経営と守りの経営
  60. 専業主婦は損か?
  61. 自費出版と電子配信
  62. 攻めの経営と守りの経営
  63. 法人税率引き下げについて
  64. 喜ばれるお歳暮とお中元
  65. 弁護士は用心棒じゃない
  66. 中高年の引きこもり、高齢化と対策
  67. 高齢者とクレーマー
  68. 出口調査と開票速報
  69. プロボノ
  70. 落ち込んだ時の立ち直り方
  71. お布施の相場
  72. 2011年の日本経済予測

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る