スポンサードリンク

退職強要と不良社員

表向きは自己都合による退職になっていても実際は幹部社員や上司が小部屋に該当者と長時間の面談を行いまして、成績が悪いとか勤務態度が良くないとか給料ドロボーだとか理由を並べ立てて自己都合による退職を迫るなんてことは結構全国的に発生しているところなのではないでしょうか?

会社側の気持ちとしてはボランティアでやっているわけではないので、会社に貢献しない不良社員がいたらお荷物だし他の社員にも悪影響を与えるのでいて欲しくないのだけど、どうも自分から会社を辞める雰囲気はないので強制排除と言いますか退職強要に至りましたてなところが本音ではないでしょうかね?

特に営業社員の場合は売り上げが作れない場合は完全に赤字になってしまいますしね。

さてこの退職強要ですが2つの面から原因が考えられると思います。

会社側の問題としては当然ですが社員をしっかり教育して会社に貢献出来る戦力に仕立て上げる能力が無かった点と、試用期間中に見極めることが出来なかった点でしょうね、当然入社試験での選定に問題が有った点もありますが、これは短い時間の面接と筆記試験だけでは完全に把握することは難しいでしょう。

まぁ思うに新入社員ってのは半人前状態で入ってくるのが当たり前ですから、それをいかに短い期間で教育して使えるようにするかはある意味会社の力量のようなところが有りまして、この能力が不足している会社に就職した人は不運だったって事に現実なってしまいます。

ですから尚更ですが会社も試用期間中に適正とか戦力になるかとか早い段階で見極めまして、どうも不良社員に成長しそうだと感じましたら速やかに本採用を見送りまして、本人に解雇を告げる必要が有ると思っています。

そこでちゃんとケリを付けておきませんと、本採用になってからですと簡単には解雇出来ませんし、退職強要など致しますと後になって騒ぎ立てる人が出てきてしまいますからね?

この辺りはちゃんと就業規定で明文化致しまして、ちゃんと不良社員を排除する仕組みを作っておきませんと大変な事になってしまうと思います。

次に本人側の問題について考えてみますが、やっぱり会社に貢献している社員を簡単には退職強要することはないですよって事だと思います。

もちろん自分の生活も有りますし家族がいたら尚更仕事が無くなってしまって収入が途絶えてしまうのは厳しい話になると思いますが、会社なんてものは集団で利益を作っていく集団なんですから、どうも戦力にならないと判断されないような普段の仕事ぶりが肝心だと思いますね。

現実は会社も存続をかけて日々戦っていますからね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 中途採用と社員研修
  2. 経営感覚と現実直視
  3. 消費者心理と営業マンと流行を追うこと
  4. クロージングの方法とタイミングと言葉
  5. 経営再建
  6. 勝負とビジネスと借金
  7. 職場でのツイッター禁止
  8. エコビジネス
  9. 商売の種と社長のインタビュー
  10. 営業力強化の方法
  11. 『ちゃんこダイニング若』破産のニュース
  12. クロージングとリースの与信が通らない件
  13. 営業効率と無駄な時間?
  14. 経営危機と平和ボケ対策
  15. 退職強要と不良社員
  16. 営業成績と嫉妬と競争意識
  17. 売れない原因と内的要因・外的要因
  18. 儲かる商売とプロダクトライフサイクル
  19. 営業力と演技力とお客のタイプ
  20. 労働集約型産業の儲け方
  21. 部下を退職に追い込む上司
  22. 営業代行会社の利用方法
  23. 飛び込み営業のコツについて考える
  24. 成り上がりと経営者
  25. ディレクションと時間の無駄
  26. 法改正とビジネスチャンスとロビー活動
  27. 二日酔い対策とシジミの味噌汁
  28. 節税景気と決算対策
  29. 年代別の適正給与水準
  30. 部下を追求する方法
  31. 顧客離れの原因
  32. ブログやコラムを書くときのネタの探し方作り方
  33. 創造的破壊について考える
  34. 営業支援の方法
  35. デフレは止まるのか?
  36. 飛び込み営業が怖い対策
  37. 発想の転換方法
  38. 給与制度改定とモチベーション
  39. 最近の新規顧客開拓
  40. 考える時と考えちゃいけない時と、成功する人
  41. デジタル万引きと出版不況
  42. 営業マンの引きこもり対策
  43. 味音痴と下戸
  44. 政治と商売への影響
  45. 飲みにケーション
  46. ネームドロップとは自信のなさ?
  47. ソフトウェア会社の将来
  48. 子ども手当商戦
  49. 総量規制倒産
  50. クラウドコンピューティングについて考える
  51. 適正価格について考える
  52. ツイッターと生存確認
  53. 交渉方法(腹が減っては戦が出来ぬ)
  54. 資産隠しの方法
  55. 気持を切り替える方法
  56. 頭を切り替える方法
  57. 3D仮想空間セカンドライフの事業縮小
  58. 人口減社会と商売
  59. 攻めの経営と守りの経営
  60. 専業主婦は損か?
  61. 自費出版と電子配信
  62. 攻めの経営と守りの経営
  63. 法人税率引き下げについて
  64. 喜ばれるお歳暮とお中元
  65. 弁護士は用心棒じゃない
  66. 中高年の引きこもり、高齢化と対策
  67. 高齢者とクレーマー
  68. 出口調査と開票速報
  69. プロボノ
  70. 落ち込んだ時の立ち直り方
  71. お布施の相場
  72. 2011年の日本経済予測

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る