スポンサードリンク

法改正とビジネスチャンスとロビー活動

ビジネスチャンスとは文字通り仕事において儲かる可能性が高まることなのですが、法治国家で有る日本では現行の法律に許される範囲で競争が行われておりまして、よほどの新しい業界では無い限り序列や順序や市場規模は大きな変動が有りませんが、根本で有る法律の改正が行われましたら大きな損害を被る企業もあれば、逆に大きな躍進を遂げる企業も出てくるわけですよね?

最近の話では貸金業法の改正によりまして、既存の消費者金融は貸出残高を大きく減らすと予測されていますし(ただし貸出事故は減るので経営が健全化する可能性も有ります)、タスポの導入によってコンビニエンスストア業界では大きく売り上げを伸ばしましたし、排ガス規制でも触媒を作っているメーカーが大きな利益を手にしたり、まさに天から降ってきた特需に笑う業界もあれば、逆に無く業界もあるわけですよね?

泣いた業界の例で言いますと高速道路の千円均一によって、フェリー業界ですとか鉄道関連や高速バス業界などは相当打撃を受けたはずです。

さて、営業努力とか必死の経費節減とか商品の開発をするよりも、法改正で自分たちに有利な方向になるように仕向けた方がより大きな利益をもたらすとなりますと、ロビー活動が日本でも活発になってくるような気が致します。

ロビー活動とは、民間人が様々な形で政治への働きかけを行いまして政治を動かして行く手法で有りまして、業界が政治献金を行うなんて行為はロビー活動の一種だと思いますし、業界で特定の候補者の選挙応援をするなんて事は普通に行われていると思います。

まぁ民間企業は営利を目的として存在していますし、利益を追求するために様々な試みを実施するのは一向に差し支えないと思いますが、どうもロビー活動の活発なアメリカに比べますと、人知れずにひっそりと行われている感じがするのでありまして、やるのなら堂々と行うような仕組みにして欲しいですよね?

理由としては、もっとおおっぴらに堂々とロビー活動を行ってくれれば、早い段階で反対意見が出てくるでしょうし議論も出来ると思うからです。

なんでも現政権では企業の政治献金を全面禁止にする意見も出ているようですけど、何らかの形で企業はビジネスチャンスの獲得を目指して動くでしょうし、それでしたらちゃんと何のために政治献金を行うのか理由を明確にして、おおっぴらにどんどんロビー活動を行えば良いと思うのですよ。

政治と金の問題ってのは臭いものに蓋をする形ではなくて、もっとオープンにすべきだと思うのです。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 中途採用と社員研修
  2. 経営感覚と現実直視
  3. 消費者心理と営業マンと流行を追うこと
  4. クロージングの方法とタイミングと言葉
  5. 経営再建
  6. 勝負とビジネスと借金
  7. 職場でのツイッター禁止
  8. エコビジネス
  9. 商売の種と社長のインタビュー
  10. 営業力強化の方法
  11. 『ちゃんこダイニング若』破産のニュース
  12. クロージングとリースの与信が通らない件
  13. 営業効率と無駄な時間?
  14. 経営危機と平和ボケ対策
  15. 退職強要と不良社員
  16. 営業成績と嫉妬と競争意識
  17. 売れない原因と内的要因・外的要因
  18. 儲かる商売とプロダクトライフサイクル
  19. 営業力と演技力とお客のタイプ
  20. 労働集約型産業の儲け方
  21. 部下を退職に追い込む上司
  22. 営業代行会社の利用方法
  23. 飛び込み営業のコツについて考える
  24. 成り上がりと経営者
  25. ディレクションと時間の無駄
  26. 法改正とビジネスチャンスとロビー活動
  27. 二日酔い対策とシジミの味噌汁
  28. 節税景気と決算対策
  29. 年代別の適正給与水準
  30. 部下を追求する方法
  31. 顧客離れの原因
  32. ブログやコラムを書くときのネタの探し方作り方
  33. 創造的破壊について考える
  34. 営業支援の方法
  35. デフレは止まるのか?
  36. 飛び込み営業が怖い対策
  37. 発想の転換方法
  38. 給与制度改定とモチベーション
  39. 最近の新規顧客開拓
  40. 考える時と考えちゃいけない時と、成功する人
  41. デジタル万引きと出版不況
  42. 営業マンの引きこもり対策
  43. 味音痴と下戸
  44. 政治と商売への影響
  45. 飲みにケーション
  46. ネームドロップとは自信のなさ?
  47. ソフトウェア会社の将来
  48. 子ども手当商戦
  49. 総量規制倒産
  50. クラウドコンピューティングについて考える
  51. 適正価格について考える
  52. ツイッターと生存確認
  53. 交渉方法(腹が減っては戦が出来ぬ)
  54. 資産隠しの方法
  55. 気持を切り替える方法
  56. 頭を切り替える方法
  57. 3D仮想空間セカンドライフの事業縮小
  58. 人口減社会と商売
  59. 攻めの経営と守りの経営
  60. 専業主婦は損か?
  61. 自費出版と電子配信
  62. 攻めの経営と守りの経営
  63. 法人税率引き下げについて
  64. 喜ばれるお歳暮とお中元
  65. 弁護士は用心棒じゃない
  66. 中高年の引きこもり、高齢化と対策
  67. 高齢者とクレーマー
  68. 出口調査と開票速報
  69. プロボノ
  70. 落ち込んだ時の立ち直り方
  71. お布施の相場
  72. 2011年の日本経済予測

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る