スポンサードリンク

ゴルフ人口の減少
男子ゴルフは接待ゴルフ減少で落ち込んでいますが女子ゴルフは増大しているようですね、まあスター選手が出ると釣られて始める人が増えるってのは今に始まった事ではありませんが、男子ゴルフも石川涼選手の活躍次第では競技人口が増大する可能性がありますよね。

ショートコース
結構ショートコースは安くて楽しいのですが、都心に近い地価が高い場所ではかなり勿体ない使い方のようで、徐々に宅地などに姿を変えつつあるのですが、あの国土が狭い日本ならではのコースは存在価値が有ると思うのですけどね。

接待ゴルフ
まあ効果が無いのがやっと分かったのか減少の一途なのですが、ゴルフが趣味と言いつつ会社の経費でゴルフに行けないとなると急に興味を失ったように見えるお父さんは、やはりお小遣いが少ないのでしょうね。

サッカーワールドカップ、ドイツ大会とチケット販売
世界最大のスポーツイベントと言われて居ますね、テレビで観戦した方が楽ですしより接近してプレーが鑑賞できるのですが、現場の空気とか雰囲気とか喧噪が好きで会場に出かける人は沢山居るのです。

サッカー日本代表、日本VSイラン
勝手に個人的な感想を書いていますが、体格で劣る日本人もチームプレートか個人技とかサポーターの応援だとか様々な要素が後押しして諸外国と互角のプレーが出来るようになってきて、手に汗握る観戦が出来る時代になったのです。

野球離れとプロ野球私設応援団の問題
賛否両論有るようですよね、少なくとも他のお客に応援を強制したり、隣の人と会話が出来ないようなおきな音を出す鳴り物を使っての応援は排除すべきだと思いますし、応援よりも試合やプレーを観戦するのが第一目的だと思います。

ローラーゲーム
日本中を熱狂の渦に巻き込んだスポーツですが何時のまにか消滅しているのです、まあ今にして思えばギミック満載のショーであってスポーツとは言えない代物かも知れませんが、あれだけの人気を誇った番組が消えたのは残念な気がしますよね。

スポーツ選手とマスコミ
どうも共存共栄って事を考えていないように感じるので有りますね、ファンが知りたいってのは分かりますが、私生活を暴く必要は無いと思いますし誰と交際しようとお別れしようと、個人の自由で他人が口を出す領域ではないと思いますね。

スポーツチャンバラ
正しい日本の男の子供の遊びの一つだったのですが、何時の間にか姿を消したと思ったらスポチャンなる言葉になってワールドワイドに復活を遂げているのでありまして、加藤剛とか松平健とか時代劇のスターが出てきたらとても楽しいのではないでしょうか。

モータースポーツの存在意義
不況の影響は企業だけでなくモータースポーツにも出てきているのですが、まあサーキットを走る技術と市販車の技術はとっくに別物になっていて市販車にモータースポーツで培った技術を注入するって事は無くなっていたのでは無いでしょうか。

大相撲と八百長の事
まあはっきり言って、三流ゴシップ紙の販売促進に利用されただけで、相撲は潔白なのですし、だいたい横綱の地位ってのは一般人が口を出せるような人ではないと思いますしついでに横綱審議会も目障りなだけな存在だと思いませんか。

スキー人気の低迷と今年のスキー板
じわりじわりとスキー人口も降雪量もスキー場も減少しているのですが、今のうちに楽しんでおかないと温暖化で雪が降らなくなったら、グラススキーか人工雪による屋内スキー場でしか滑れなくなってしまうかもしれないですよね。

フットサル場と三角ベース
日本で人気を二分する野球とサッカーをミニチアにするとフットサルと三角ベースになるのですが、フットサルに関しては独自の進化を遂げているようで、狭いコートで素早くボールを扱うサッカーとは違う技術を必要とするようになってきた気が致します。

自転車ブーム
車離れにメタボ対策を始めとする健康志向などで自転車が復権しているのです、手軽に年配者でも始める事が出来ますが、どうも日本の道路事情は自転車には優しくないようで交通事故が増えなければ良いなって思いますね。

ワールドベースボールクラシック考
まあそもそもワールドと銘打つには競技人口がサッカーと比べて余りに少ないのですよね、ただ日本が二連覇した事は素直に喜びたいと思いますが、聞くところによりますと本国アメリカではテレビ中継もしていなくて、存在を知らない人も多かったようですね。

元プロスポーツ選手
華やかに見えるプロスポーツの世界ですが引退後の生活がよく見えないのです、トップクラスの選手は指導者になるとか芸能界で活躍したりと恵まれた人も少しいますが、そうでない人のほうが圧倒的に多いですよね。

漫画とスポーツの関係
野球の人気がもの凄く高かった頃には野球を題材にした漫画が多かったですよね、まあドカベンやあぶさんで有名な水島さんなどは野球漫画を書く為に生まれてきたような人だと思っているのですが、最近は少々下火になってきた感じがしますよね。

アームレスリング(腕相撲)に勝つ方法
手軽に誰でも出来る格闘技アームレスリング(腕相撲)のお話ですが、アームレスリングで骨折する人が結構全国にいるようですし、捻挫する危険性もそれなりにありますから、無理はしないようにしましょうね。

スポーツイベント
世界中で一番人を引きつけるのはやはりスポーツ以外に無いのです、しかし時として政治的な動きが介入してきたり、利権ビジネスが台頭して来たりと単純にスポーツマンが集まるだけの世界では無いって事ですよね。

スポーツ新聞
インターネットや選手本人のブログなど生の情報が出回りだして苦戦しているのでは無いでしょうか?個人的には東スポのような最初から信じちゃいけないような駅売りのスポーツ新聞が王道だと思っていますけどね。

プロレス人気の終焉?
その昔は日本中が熱狂してもの凄い人気の国民的な娯楽であった時代もあるのですがね、それが次々とテレビ中継が深夜に移動したり地上波では打ち切りになったりと、あの熱狂と人気は何処に消えてしまったのかと思うのは私だけでは無いと思います。

空手の通信教育
一番の疑問点は本当に強くなるのって事じゃないでしょうかね?たぶん通信教育で空手を習っても人に言うのをためらう人も多いと思いますし、そもそも成立そのものを疑問視する人も少なく無いのでは無いでしょうか?

お祭りと相撲
未だはっきり定義されていないと思いますが、格闘技なのかスポーツなのか興行なのか、果たして実態は?って事で書いていますが、唯一はっきりしているのはNHKの中継がある限り大相撲は不滅だって事だと思いますね。

カバディとかけ声
競技中に自然と声が出る事は良くありますがルールで発声を規定しているスポーツは珍しいですよね、オリンピックで一瞬注目されましたが、やはり直ぐに忘れられてしまったのでありまして、まあ競技人口が元々少ないですしね。

ボクシング人気と演出
ただ一生懸命競技に打ち込むだけじゃなく、時に演出も必要ですよね、やっぱり格闘技ってのはヒールがいたほうが感情移入出来ますし、盛り上げようとする正しい演出は必要な時も有ると思います。

ヒール人気
最近はよく横綱なの品格とかって言葉も耳にしますが品格でお客は呼べないのでありまして、興行には必要不可欠ではないでしょうか?外から文句を言う奴も実はヒールのお陰で立場を保っている場合も有りますよね。

ニンニク注射について
疲労回復に効果覿面なのだそうですが、まあ激しい運動をするスポーツマン以外にもジャパニーズビジネスマンにも人気が出ているそうですね?

ナショナリズムとスポーツ
国を代表したチームが他国とプレーする国際大会は国中が盛り上がりを見せたりしますが、どうもマスゴミの連中が過剰にナショナリズムを煽る行為が目に付くのでして少々危険なのです。

部活の衰退とモンスターペアレンツ
文化部は別に致しましてスポーツには捻挫とか怪我なんてのは付きものでありまして、100%生徒の安全確保ははなから無理なのですが、モンスターペアレンツの増殖と共に、そういった事を理解できないのかクレームを付けてくるのですから、私が教師でも顧問は固く辞退するでしょうね。

横綱審議委員会不要論 たぶんちゃんとアンケート調査すれば横綱審議委員会は不要だって考えて居る人が相撲ファンの過半数を超えるのではないかと思うのですが、そーゆー自分たちの存在意義が問われるような事はしないで、横綱に勝手な事を言っている迷惑な存在なのだと思います。

マスクしてジョギング 確か昔のニュース映像でマラソン選手が肺への空気の流入量を減らすんだかなんだかでマスクをして走っている映像が流れましたけど、果たして効果は有ったのでしょうかね?

ゴルフ会員権の名義書換料金と税金 バブル経済時代のゴルフ会員権の価格を見た人なら、これは何かの人為的なミスで金額の表示が間違っているのでは無いかと思うほど、ゴルフ会員権の価格は下落の一途を辿っておりまして、会員権の価格情報を見てみますと中には正会員のゴルフ会員権が1万円で売りに出されてたり致しますが、じゃぁ1万円持って買いに行けばよいかと言いますと、そうは問屋が卸さないのですよね。

自転車のノーパンクタイヤ のんびり一人で自転車で近所を走っている時でしたら自転車のパンクもご愛敬なのかもしれませんけど、先を急いでいる時とか山道で携帯電話の電波も届かないような場所で乗っていた自転車がパンク致しますと、今まで快適に走っていた爽快な気分も一瞬にして飛び去りまして、どうないしましょって事になってしまったりするのですよね。

自転車のタイヤ700C 第何次か分かりませんが自転車ブームが来ているのだそうで、結構高額なスポーツタイプの自転車が販売されて売れているようなので有りまして、私自身も2年ほど前に6段変速のクロスバイクを購入致しまして、日常の足はもっぱら自転車になっているのですが、今回のコラムではその自転車のタイヤについて書いて見ようと思います。

激安自転車の盲点 安物買いの銭失いってのはよく言った物で、通信販売で見てくれだけは格好が良くて値段がかなり安かった6段変速のクロスバイクを購入した経験が有りますが、まぁ値段相応と言ってしまえばそれまでなのですけど、安物買いの銭失いにならないように注意しましょうねってのが今回のコラムの内容になっています。

自転車通勤と会社の通勤費の補助 聞くところによりますと最近になって自転車通勤にチャレンジする人が増えているようなのでありますが、今回のコラムでは自転車通勤と会社の通勤費の補助について書いて見たいと思います。

ドロップハンドルの自転車 昭和の時代ってのは現代よりも自転車の勢力が大きかったように感じるのですけれど、それも男の子が乗る自転車ってのは、ドロップハンドルかセミドロップハンドルって相場が決まっていたように記憶しているのですけれど、何だか何時の間にかドロップハンドルの勢力が縮小してしまったようなのでありまして、今では本格的なロードサイクルだけにドロップハンドルの自転車が残っていまして、小中学生が普通に普段の足でドロップハンドルの自転車に乗っているって事は、とても希な存在になってしまったのでは無いでしょうか?

中古自転車買取と中古自転車市場 原油高とか世界的大不況とか更にはメタボ対策なんかも後押し致しまして自転車業界がとっても元気なのでありまして、街の小さな自転車屋さんも結構忙しくなっているようですし、最近ではオークションなんかもそうですけど中古自転車市場ってのがちゃんと商売として成り立つほどの規模になって来たようですよね。

ゴルフ人口と会員権 石川諒選手に触発された一部のご家庭を除きまして、基本的にゴルフに興味を持つご家庭やお父さんは減少していると想像するのでありまして、なにせゴルフ人口の中には相当数の接待ゴルファーと呼ばれ・・ているかどうかは分かりませんけど、会社の接待交際費が使えるから仕事の一環でゴルフをしていたとか、取引先の営業マンの誘いで接待されにゴルフ場には行くけど自分の財布からお金を出したこともないし、自腹だったらゴルフなんて行かないよまたは行けないよって人も結構多いんではないでしょうかね?

貸し自転車の話と駐輪場 どうもこれからは自転車の時代かもしれないなって思うのですけれど、なにせ自転車泥棒は相変わらずとっても多いですし、都会では自転車一台でも保管場所に苦労しちゃうのでありまして、商売として貸し自転車が成り立つのではないかなって思います。

中古自転車について考える 私が自転車に乗り始めた頃はまだまだ自転車ってのも高級品で有りまして、子供が乗る自転車なんてのはどーせ転んでばかりいるわけですし、大きくなったらサイズが合わなくなって大人用の自転車に乗るようになるので、近所の知り合いのお下がりなんてのは普通でしたり、兄弟が多い家庭では一番上の子の自転車が順送りされて同じ自転車を兄弟5人が乗った経験が有るなんてのも珍しく無かったのでは無いでしょうかね?

自転車のメンテナンス方法 何せ世の中はエコロジーの時代ですし、自転車で移動中に故障でも致しまして運悪く急いでいる最中だった時なんてのは目もあてられませんから、少々手間や面倒を感じても日常メンテナンスは必須なのでありますので、今回のコラムではそんな事について書いて見ようと思います。

積載を無視した自転車が増えた件 資本主義経済の自由競争社会ですから自転車メーカーも消費者が買いたくなるような製品を市場に投入しませんと、売上げの確保が難しいって原理原則は理解できますけれど頑丈な荷台を装備した自転車は新聞配達用の自転車くらいしか見つからなくなったような気がしませんか?

自転車盗難対策 えっと毎日これだけ自転車の盗難があるって事は自転車泥棒がとっても多いって事ですし、盗まれた自転車が戻って来る確率はとっても低いですし、警察に届け出てもなにせ犯罪天国になりつつある日本では警察も相当忙しいらしくて、事件のうちに入らないとは言いませんが届けを受け取ってお仕舞いって所だと思いますので、結局は自分でしっかり盗難対策を行うしか無いのですよね。

スポーツゲームとネット対戦 ちょっと報道で話題になりましたのでご存じの方も多いのでは無いかと思いますが、がんばれ!ぼうりんぐ番長なるネット対戦ゲームが話題になっておりまして、普通と言いますか一般的にネット対戦のスポーツゲームと言いましたら、内容はスポーツのゲームだけど対戦する両者または不特定多数はパソコン又は携帯画面の前で操作して、得点など勝敗を競うってのが一般的なイメージで、単に画面の中の画像だけはスポーツだけど実際はパソコン操作だけっての普通ですが、このがんばれ!ぼうりんぐ番長なるネット対戦ゲームは全然違ってリアルなんですよね。

自転車の防寒対策 日本のように四季がはっきりした国ってのは一年にメリハリがあってとっても良い気候風土だと思いますが、そのお陰で防寒対策とか暑さ対策が必要になって来るので有りますして、今回のコラムでは自転車の寒さ対策について考えて見ようと思います。

自転車の防寒対策(2) 巷では地球温暖化で日本の冬も暖かくなってきて降雪量も減少傾向で、スキー場などでは大変困った状況になっているような話も聞きますが、それでも冬は寒いのでありまして、今回のコラムでは自転車の防寒対策について考えて見ようと思います。

釣りはスポーツ? スポーツの定義が厳密に存在するとは思えないのですが、今回のコラムでは釣りってのはスポーツかどうかって事について勝手な事を書いて見ようと思います。

自転車用アナログ式スピードメーター 私が子供の頃は結構な自転車ブームのようでロードマンとかユーラシアとか今でも記憶している人が結構残って居る自転車が販売されていた頃で、中にはスピードメーターを取り付けて走っている自転車も結構有りましたけど、その頃は液晶画面じゃなくて針が左右に動くアナログ式のスピードメーターばかりだったのですが、はっきり言ってスピードメーターは液晶画面よりもアナログ式の針が左右に揺れるタイプのほうが見やすいですよね。

足の裏のマメを治す 借りていた事務所を引き払って自宅兼仕事場で仕事をするようになりますと、メリットも沢山有って時間に余裕が出来たのは良いのですが、とにかく歩く機会がすっかり無くなってしまいまして、外出時も車は使いませんけど雨の日以外の半径30キロ以内は自転車を使って移動していますけど、とにかく何もしないと全然歩かない生活が続いてしまいますので、時々思い立って長距離を歩いてみたりするのですけど、普段歩いていないと足に裏も随分弱っているようですぐにマメと呼ぶには大きすぎるマメが出来てしまって大変な事になってしまうので有りますね。

三人乗り自転車 確か自民党政権時代だったと思いますが道路交通法の改正によって自転車の三人乗りが禁止になりそうになりましたら、子供を持つお母さんから猛反発を食らいまして、結局は自転車の安全基準を作ってそれを審査する天下り団体を確か3つも作りまして自転車の三人乗りを可能にした記憶が有りますが、これが高くて中々売れないらしいですね。

スポーツ選手の引退後 つい先日のことですがプロサッカーのJリーグの戦力外通告を受けた選手たちが再就職先を見つけるためにトライアウトと言われる、合同のお披露目会と言いますか自分の運動能力を球団にアピールする会がありましたが、さすがに実力本位の世界ですから昔の名前が通用しない厳しい現実を垣間見るような気が致しますね。

高齢者向けの自転車 巷の噂・・じゃなかったマスコミの報道によりますと高齢者向けの自転車開発が進んでいるようなのでありまして、確かに高齢者といっても様々な境遇ですが自動車を必ず持っているわけでもないですし、過疎化が進みまして買い物にいくにしても相当の距離がある場所に住んでいる高齢者の方も沢山いらっしゃるわけですから、高齢者の自転車需要が増えてくることが予想出来ますからね。

パンク対策 自転車でも自動車でもバイクでも同じなのですが、世の中にこれらタイヤを転がして走る乗り物が普及してからタイヤってのはゴムで作って中に空気を入れて使う物って相場が決まっているのですけど、空気は安価といいますか誰でも無料で利用できて軽くてゴムと組み合わせることによってクッション性が確保できる反面、ちょっと釘が落ちていたりしただけで結構簡単にパンクしてしまうのでありまして、このあたりの技術進歩はどうなっているのでしょうかね?

電動スクーター 自動車の世界ではハイブリッド車が世間に定着しつつあり、電動自動車もいよいよ市販され始めておりまして、もしかしたらあと10年も経過致しますと、ガソリンを燃やして走る車なんてものは姿を消しているのではないかとさえ思ってしまいますが、バイクの世界にもいよいよ電動スクーターが量産が始まりまして、こちらも今後は販売数量を伸ばすことが予想されますよね。

無料勝ち馬情報 毎日数百単位でメールボックスに届けられるメールの殆どが売り込みやスパムメールの類で仕事やプライベートのメールは数十通でありまして、たぶん私と同じような状態の方は少なくないと思いますが、今日は何故か無料で勝ち馬の情報を配信していますからサイトに来てくださいみたいなメールがまとめて入ってきました。

自転車ブームと放置自転車の問題 すっかり自転車ブームも定着しまして日常の移動の道具として復権した感の有る自転車ですが、どうも公共の交通機関との相性があまりよろしく無いようで駅前の駐輪場に問題があると思います。

ストレス解消とゴルフ サラリーマン時代には接待ゴルフにも行きましたし、ゴルフ練習場に通ったりボーナスが出たら安くて近場のゴルフ会員権の購入を検討したことも有りましたが、今回のコラムでは振り返ってみまして果たしてゴルフはストレス解消になるのかどうかについて考えてみたいと思います。

自転車の共同利用
聞くところによりますと、横浜市のNPOかなにかが地球環境に優しい自転車活用を後押しする目的で自転車の共同利用を始めたそうで、その昔に商われていた貸し自転車が現代に蘇ったって感じなのでしょうか、ちょっと面白いなって思ったので本日のコラムに書いてみようと思います。

ゴルフ上達方法
ゴルフをもっと上手くなりたい、上達したい。ゴルフをたしなむ方であれば誰でも思うだろうし、ゴルフコースを一人で回る事は余り無くて、数人で組になってゴルフコースを回るわけであるから、やっぱりゴルフが上手くなりたいと思うのは正常な気持ちで有るのだと思う。

サッカーくじ(toto)当選金引き上げ
サッカーくじ(toto)が売上不振の打開策として当選金の上限が一億円から二億円に引き上げられた。

プロレス人気は何処へいった
プロレスがゴールデンタイムにテレビ放送されなくなって久しい、今度近くの東金アリーナでどこかの団体のプロレス興行をやるようで、街角でポスターを見か けたのだが、知っているレスラーは一人もいなかったし、どれが善玉でどれがヒール役(悪役)なのかも顔を見ただけでは判別不能であった。

国際試合とサッカークジ
昔、コラムでサッカークジToToが売上を落としている事について、書きましたがサッカーの国際試合・オリンピックサッカー最終予選が行われていますの で、勝手なことを書いてみます。

サッカー日本代表
U22オリンピック最終予選日本VsUAEを自宅のテレビで観戦していまして、試合のほうは日本が勝利を収めメデタシ、メデタシで気持ち良く眠 りにつく事が出来まして、その感想を書いてみたくなったので書く事にしましょう。

アテネオリンピック
今年はオリンピックイヤーでして4年に一度のオリンピック開催の年、今年はオリンピック発祥の地アテネでの開催です。

プロ野球開幕!優勝予想
そろそろオープン戦も始まりプロ野球のペナントレースも始まる季節になってきました。 折角こうやって、コラムを書き記しているわけですから、私の今期の順位予想をここに書いて残しておこうと思いましたので、私の順位予想を書こうと思います。

朝青龍
大相撲、横綱の朝青龍が先場所からの連勝記録を30連勝と延ばし全勝優勝の圧倒的強さを見せつけて優勝しましたね。

ゴルフ場の問題
暖かくなってきまして、ここ数年行っていないゴルフ場のコースへでも出てみたいのですが、ゴルフに関しては気軽に楽しむことは難しいスポーツではな いでしょうか。

スキー場とグラススキー
スキーは新潟県に住んでいた頃に、冬になると毎週のように長岡市の市営スキー場に行って滑っていましたが、千葉県に住んでいる現在は年に一回くらい しかスキー場には行かなくなってしまいました。

プロ野球オールスターゲームとファン投票
海の向こうアメリカのプロ野球大リーグではオールスターゲームのファン投票の受付が始まりまして、松井、イチローをはじめとする日本人大リーガーへの投票 結果が気になる所ですが、日本からの投票だけで、大きく投票結果を押し上げてオールスターゲーム出場にならないように願いたいですね。

アイススケート場
いつのまにか私の自宅から程良い距離にあった(千葉県茂原市)アイススケート場がなくなってしまっていました、いつか一度行こうと思っていましたが近くに 有るといつでも行けるので行かないままいつのまにか無くなってしまっていましたね。

プロ野球観戦ならファンクラブ入会がお勧め(千葉ロッテ)
日本の夏の風物詩?プロ野球観戦についてであります、私の地元千葉県にもプロ野球チーム、千葉ロッテマリーンズがありまして、今年はバレンタイン監督が復 帰して頑張って欲しいところでありますが、現在のところ連敗中で最下位をキープしております。

千葉県でなぜ千葉ロッテマリーンズファンが少ないのか?
なんども書きましたが千葉県に住んでいまして、疑問がひとつ。

ホームタウンデシジョン【hometown decision】
開催地(開催国)をホームタウンとするチームや選手に審判が有利な判定を行うこと。地元有利判定。

プロ野球1リーグ制と福岡ロッテ・ホークス
近鉄バッファローズとオリックスブルーウェーブの球団合併に端を発した、プロ野球の球団 合併問題ですが、遂にといいますか今度は福岡ダイエーホークスと千葉ロッテマリーンズの合併が浮上してきまして、いよいよパリーグの消滅とプロ野球1リー グへの道が現実味を帯びてきました。

プロ野球1リーグ制移行
大阪近鉄バッファローズのオリックスブルーウエーブとの合併に端を発して、セントラルリーグとパシフィックリーグを合併させる1リーグ制への移行の 声が挙がっていますね?

FIFAランキング算出方法について
ワールドカップクラスの大会になりますと、試合前の結果予測が盛んにテレビなどで騒がれますが、相手国のFIFAランキングと自国のFIFAランキ ングを引き合いに出す場合がありますね?

巨人のパリーグ移籍
プロ野球。パリーグの大阪近鉄バッファローズとオリックッスブル―ウェーブの合併問題に端を発した、プロ野球再編問題はセ・パ球団経営者(経営母体)・選 手・読売巨人軍の考えが絡み合って来シーズンの状況が全く見えて来ませんが、新たな構想が出てきているようですね?

プロ野球人気凋落の兆候?
巨人・大鵬・卵焼き

オリンピックの日本躍進で景気も回復するでしょうか?
現時点でアテネオリンピックは日程の半分を少し過ぎたあたりですが、今回の日本勢の躍進・メダルラッシュは目覚しいものがありますね?

落合記念館
今年のプロ野球は盛り上がりに欠けている気がしませんか?

サッカー日本代表と国際試合とサポーターの力
元々それほどサッカー観戦には興味がなかったのですが、最近の日本プロサッカーは国際試合が多く、面白いのでついつい見てしまいます。

埼玉西武ラインズ
先ほどラジオのニュースで耳にしたのですが、西武ライオンズが球団名に埼玉って名前を挿入してみようかって話が持ち上がっているようですが、その ニュースの中で一番驚きだったのが、今期の観客動員数が12球団中で一番少ないのが西武ライオンズだって事で有りました。

自転車
駅前の迷惑な駐輪だとか放置自転車問題だとか、世間の自転車に対する風当たりが一部冷たいようですが、私は言いたい! 自転車がもっと普及する社会にしま しょうよ。

夏バテ対策と水分補給
今は全然違いますけど若い頃にスポーツをやっていた人はどんなに暑くても練習中に水を飲むとバテるからなる理論で一切の水分を口にすること無く激しい運動に汗を流していたわけですけど、若かったからなのか夏バテした記憶も無く毎日元気に過ごしていたのですが、その水分を補給するとバテるって理論は一体何処から出てきたのでしょうかね?

大相撲の生中継の中止について
一連の大相撲の不祥事を受けましてNHKが生中継を中止することを決定致しましたが、放送中止に対して抗議の声が続々と出ているとの事です。

ビーチバレーのルール
報道によって知ってびっくりした人も多いのでは無いかと思いますが、ビーチバレーって試合中にコーチからの指示を受けたり聞いたりしちゃいけないんですね?

中高年登山
山と渓谷って私でも知っているメジャーな登山雑誌は廃刊になることも無く今でも頑張っているのでほっとしたところですが聞くところによると中高年の間でちょっとした登山ブームが起きているそうです。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. ゴルフ人口の減少
  2. ショートコース
  3. 接待ゴルフ
  4. サッカーワールドカップ、ドイツ大会とチケット販売
  5. サッカー日本代表、日本VSイラン
  6. 野球離れとプロ野球私設応援団の問題
  7. ローラーゲーム
  8. スポーツ選手とマスコミ
  9. スポーツチャンバラ
  10. モータースポーツの存在意義
  11. 大相撲と八百長の事
  12. スキー人気の低迷と今年のスキー板
  13. フットサル場と三角ベース
  14. 自転車ブーム
  15. ワールドベースボールクラシック考
  16. 元プロスポーツ選手
  17. 漫画とスポーツの関係
  18. アームレスリング(腕相撲)に勝つ方法
  19. スポーツイベント
  20. スポーツ新聞
  21. プロレス人気の終焉?
  22. 空手の通信教育
  23. お祭りと相撲
  24. カバディとかけ声
  25. ボクシング人気と演出
  26. ヒール人気
  27. ニンニク注射について
  28. ナショナリズムとスポーツ
  29. 部活の衰退とモンスターペアレンツ
  30. 横綱審議委員会不要論
  31. マスクしてジョギング
  32. ゴルフ会員権の名義書換料金と税金
  33. 自転車のノーパンクタイヤ
  34. 自転車のタイヤ700C
  35. 激安自転車の盲点
  36. 自転車通勤と会社の通勤費の補助
  37. ドロップハンドルの自転車
  38. 中古自転車買取と中古自転車市場
  39. ゴルフ人口と会員権
  40. 貸し自転車の話と駐輪場
  41. 中古自転車について考える
  42. 自転車のメンテナンス方法
  43. 積載を無視した自転車が増えた件
  44. 自転車盗難対策
  45. スポーツゲームとネット対戦
  46. 自転車の防寒対策
  47. 自転車の防寒対策(2)
  48. 釣りはスポーツ?
  49. 自転車用アナログ式スピードメーター
  50. 足の裏のマメを治す
  51. 三人乗り自転車
  52. スポーツ選手の引退後
  53. 高齢者向けの自転車
  54. パンク対策
  55. 電動スクーター
  56. 無料勝ち馬情報
  57. 自転車ブームと放置自転車の問題
  58. ストレス解消とゴルフ
  59. 自転車の共同利用
  60. ゴルフ上達方法
  61. サッカーくじ(toto)当選金引き上げ
  62. プロレス人気は何処へいった
  63. 国際試合とサッカークジ
  64. サッカー日本代表
  65. アテネオリンピック
  66. プロ野球開幕!優勝予想
  67. 朝青龍
  68. ゴルフ場の問題
  69. スキー場とグラススキー
  70. プロ野球オールスターゲームとファン投票
  71. アイススケート場
  72. プロ野球観戦ならファンクラブ入会がお勧め(千葉ロッテ)
  73. 千葉県でなぜ千葉ロッテマリーンズファンが少ないのか?
  74. ホームタウンデシジョン【hometown decision】
  75. プロ野球1リーグ制と福岡ロッテ・ホークス
  76. プロ野球1リーグ制移行
  77. FIFAランキング算出方法について
  78. 巨人のパリーグ移籍
  79. プロ野球人気凋落の兆候?
  80. オリンピックの日本躍進で景気も回復するでしょうか?
  81. 落合記念館
  82. サッカー日本代表と国際試合とサポーターの力
  83. 埼玉西武ラインズ
  84. 自転車
  85. 夏バテ対策と水分補給
  86. 大相撲の生中継の中止について
  87. ビーチバレーのルール
  88. 中高年登山

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る