スポンサードリンク

呼び水効果と流行

商売の世界では毎年な何かしらの流行やブームが起きて恩恵に与りまして儲ける人が出てくるのでありますが、今回のコラムでは流行と呼び水に関して書いてみたいと思います。

さてどんなに世界的に流行した商品でもいきなり多くの人が買いに来るわけでもなく、一部の消費者の購入がキッカケとなりまして大々的に広がってくるのでありまして、それが一般消費者のクチコミだったり有名な芸能人が使っているなんて場合もありますよね?

まぁ他の国の人の事はよく分かりませんし国によって性格の違いは有るのでしょうけど、一般的に日本人は流行に飛びつきやすくてブームになると深く考えることもしないで、みんなが使っているから買っているからって理由で購買行動に走りやすい民族だそうですから、広告代理店ですとかメーカーなんてものはどうやってブームの呼び水を仕掛けるかって事を日夜考えているのでは無いでしょうか?

でねごく普通の人が購入して本当のクチコミで広がるのでしたらまぁ健全な消費市場だと思うのですけど、今まで長年商品を市場に供給してきて売り上げが芳しくなかったのに、テレビのワイドショーか何かで取り上げられた途端に一気にブームになって品不足が発生するなんてのかなり強力な呼び水なので有りますが、希望すればどんな商品でも取り上げてもらえるわけもなく、何とかして呼び水を確保したいって考えている人も少なくないのでは無いでしょうか?

思うに商品力に絶対の自信が有って一度使ったら必ずリピーターになってクチコミで評判が広まるって自信があるのでしたら、無料サンプルでも配りまくればそれは強力な呼び水効果を発揮するのでしょうけど、最近は情報が氾濫していますからそれほど効果は期待出来ないって事で一部では人気のあるブログの運営者の方にサンプルを提供して、レビューを書いてもらうって手法が一部で出ているようですね?

まぁ色々と意見は有るのでしょうけど呼び水なんてのは自然に発生させるものじゃなくて元々が人為的に何らかの仕掛けなりを致しまして、本体を呼び寄せるって流れになるのが圧倒的大多数なわけですから、その辺りに文句を言っても始まらないわけで知恵を絞って自社の呼び水を考えて実行しませんと、勝手に何処からか呼び水がやってきまして飛ぶように売れるなんて確率は非常に低いのであります。

そんなわけで日本中には販売の仕掛けとでも言えば良いのでしょうか呼び水を一生懸命供給しながらブームが来るのを待っている商売人が大勢いらっしゃるのでしょうね?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 成功するホームページの作成方法(メールマーケティング編)
  2. データ活用編
  3. 検索エンジン上位表示編
  4. 命名権販売ビジネス
  5. 忘れた頃の嬉しいメール、究極メールマーケティング?
  6. 東京ディズニーランドは掃除で勝負有り!
  7. イベント企画成功の鍵
  8. イメージソングの有る企業、企業のテーマソング
  9. ブランドとグループ企業
  10. 鑑定書
  11. 広告代理店の問題
  12. 企業の広報とツイッター
  13. 販売企画の立て方
  14. 販促活動とレビューと中傷書き込み
  15. 香りや匂いによる販売促進
  16. アクセスが上がらない対策
  17. デパート(百貨店)は復活するのか?
  18. イベントと無駄使いとレンタル用品
  19. 殿様商売
  20. 呼び水効果と流行
  21. 行列屋と集客
  22. ガラポンソフト
  23. 千客万来とは

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る