スポンサードリンク

行列屋と集客

飲食店が新規出店する際の演出とでも言えば良いのでしょうかアルバイトを動員して行列を作らせて繁盛店っぽく見せる手法が有るそうで、いわば誘い水のような感じなんでしょうけど賛否両論が有るでしょうね?

まぁ評判の飲食店は自然と行列が出来ましてその光景を見た人がどうやらあの店は人気が高いみたいだぞって判断しまして、じゃま試しに自分も並んで食べてみましょうって感じになるので、だったら自然発生的に行列が出来るのを待っているよりも手っ取り早くアルバイトを動員して人為的に行列を作っちゃえって感じなんだと思いますけど、個人的には無駄で一時的な集客効果が有っても長続きしないでしょうね?

そもそも行列屋をつかって店の前に行列を作り出した時点で、本来来て欲しい周辺のお客がお店に入るチャンスを失っているわけですし、行列があると試しに並んでみましょうってお客がいる反面、行列に並ぶのは大嫌いって私のような人も大勢いますからね?

ですから個人的にはアルバイトを雇って行列店を演出するんでしたら、全メニューを半額にするなり無料券を配るなり致しましてまずはこれから長くお客になって貰って常連さんにしたい客層を捕まえた方が良いのではないでしょうかね?

だってまぁ行列を見ただけで勝手に判断して自分も並んじゃいましょうなんて人でしたら、判断基準がしっかりしていないですから常連さんにならないと思います。

それに私は行列に並ぶタイプじゃないので本当のところはわかりませんが、多分推測するに行列店に自分も長い時間をかけて並んで店に入って一回飲食をしたらそれで満足と言いますか、行列店のあの店は一回食べたよって事で満足しておしまいになってしまうと思うのです。

店舗を構えて商売をするってのは誰に聞いても同じ答えだと思いますけど、一年二年と商売を継続しながら徐々に固定客・常連さんを確保していくのでありまして開店当時に下駄を履かせて集客するのは長い目で見たらやっぱり無意味なのでは無いでしょうかね?

追伸
私の周りの知人に限って言えば行列に並ぶのは嫌いで例え安くて美味しくても別の店に行くって人ばかりなんですよね?

お店にしても集客に力を入れても混んでるから別の店にしようとか、あの店はいつも並ばないと入れないので止めましょうなんて人が増えるよりも、お客の回転率が良くて行列無しで売り上げがどんどんあげるのが理想の経営状態では無いでしょうかね?

お客にとっても別に並ぶのが好きな人は少ないと思うのですよね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 成功するホームページの作成方法(メールマーケティング編)
  2. データ活用編
  3. 検索エンジン上位表示編
  4. 命名権販売ビジネス
  5. 忘れた頃の嬉しいメール、究極メールマーケティング?
  6. 東京ディズニーランドは掃除で勝負有り!
  7. イベント企画成功の鍵
  8. イメージソングの有る企業、企業のテーマソング
  9. ブランドとグループ企業
  10. 鑑定書
  11. 広告代理店の問題
  12. 企業の広報とツイッター
  13. 販売企画の立て方
  14. 販促活動とレビューと中傷書き込み
  15. 香りや匂いによる販売促進
  16. アクセスが上がらない対策
  17. デパート(百貨店)は復活するのか?
  18. イベントと無駄使いとレンタル用品
  19. 殿様商売
  20. 呼び水効果と流行
  21. 行列屋と集客
  22. ガラポンソフト
  23. 千客万来とは

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る