スポンサードリンク

マンションの高値売却方法

バブル経済の絶頂期までは、マンションに限らず不動産は基本的に値段(価値)が上がっていくもので、特段気にしなくても購入して何年か経ってから売却する時に、購入時より高値で高値で売却できるって事が珍しくも何とも無かった良い時代も有ったようで、買わなきゃ損ってばかりに無理をしてもマンションを居住用又は投資用に購入した人も沢山居たのではないかと思いますが、さいきんはすっかりその当時の面影は影を潜めてしまっていますよね。

聞いた話では、マンションをなるべく高値で売却しようと、内装をリフォームしても手の出しようがない外壁の状態とか、築年数とかで大幅に希望価格を下回る金額でしか売却できないなんて話も有るようですし、何と言いますか一戸建て住宅よりもマンションを高値で売却する方法ってのが、住んでいる個人の云々よりも、どの仲介業者にお願いするかで大きな違いになってくるのでは無いでしょうかね?

勿論、最近はインターネットを活用した中古マンションの売買も普及していますし、殆どの業者の場合は売却を依頼しますと業者間のネットワークで物件情報が流通するのでありますが、それでも売却を依頼する仲介業者(不動産)によって、中古マンションの販売に力を入れていて専属の営業マンの有無や、折り込み広告でお客を集めているかどうかなど、力の差が出てしまうので有りまして、やはり中古マンションの高値売却は方法っていうよりも業者選びで勝敗が決まってしまうような所が有りますよね。

ですのでマンションの高値売却方法としては、複数の業者さんの話を聞いたり、無料査定して貰う事からスタートするわけですが、ここで注意点としては査定の段階で極端に高い査定金額を提示してくる仲介業者は、逆に要注意なのだそうでその仲介業者が買い取ってくれるのなら話は別ですが、高い査定金額を提示して船員媒介契約を結んで暫くすると、売れないので売却希望価格を下げるように話を出してくる場合も有るそうで、そうしますと逆に売却までの期間が延びてしまいますし、途中で金額を変更するのも面倒ですから、避けたほうが良いのでは無いでしょうかね?

追伸
空き家が増えて、管理費の滞納額が膨大な金が気になって補修が出来ていないマンションが増えているようですが、どうも大規模な補修が定期的に必要ですし、購入したからもう安心で終の棲家を手に入れたってわけにいかないのが実情なのでありまして、これから少子化になってきまして更に空き部屋の増えたマンションなどは一体どうなるのでしょうかね?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. マンションと一戸建てどちらが良いかを考える
  2. 引越し業界への疑問点
  3. 集合住宅に引っ越したときのあいさつ回り
  4. マンションの査定
  5. 不動産(新築マンション)のアウトレット
  6. マンションデベロッパーの倒産
  7. 中古マンション価格の下落
  8. 別荘とリゾートマンション
  9. マンションとアパートの違いについて考える
  10. マンション建て替えの問題
  11. マンション一括買い取り査定
  12. ルームシェアリング
  13. マンションを高値で売却する方法
  14. マンションの高値売却方法
  15. 投資用マンション考
  16. 追い出し屋
  17. 防犯効果とステッカー
  18. 日照権の事
  19. 天地無用の意味とは?
  20. 分譲マンションVS賃貸
  21. 引っ越しと挨拶回り
  22. マンション業界の将来
  23. マンションの管理人と求人
  24. スラム化するマンション
  25. 家具付マンション
  26. 契約前の事前調査と注意点
  27. マンションの屋上を利用
  28. マンションの買い時
  29. マンションの価格は底値?
  30. マンションの管理組合
  31. マンション不況の原因
  32. 長周期地震動と高層マンション
  33. 逆ギレ商法
  34. 私募不動産ファンドの破綻
  35. マンション販売の電話セールス
  36. 分譲マンションの管理費について考える
  37. 投資用マンションの資産価値について考える
  38. マンションと住宅ローンの滞納
  39. マンションの任意売却
  40. 中古マンションの底値
  41. マンション販売価格の不思議
  42. 結露対策
  43. 競売物件とマンション価格
  44. 中古マンションの買い時について考える
  45. 住宅ローン破産予防と中古物件
  46. デザイナーズマンション
  47. 住宅販売と総額表示
  48. 地震対策
  49. 定年後は田舎に住むor都会に住みたい、老後の住宅希望は
  50. 都心マンション即日完売
  51. 子育て支援マンション

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る