スポンサードリンク

マンションと一戸建てどちらが良いかを考える
最終的にはどっちもどっちで個人の考えで決めれば良い事ですけど、個人的な感想で言えば徐々にマンションの旗色が悪くなってきたような気がするので有りまして、それは建て替えとかメンテナンスの問題が色々出てきたようですからね。

引越し業界への疑問点
よくよく考えますと色々疑問点が出てくるのですが、一年の間で3月に需要が超集中している業界なのでありまして、バレンタインデーに頼っているチョコレート業界よりも売上げの変動がとても大きいのでは無いでしょうかね。

集合住宅に引っ越したときのあいさつ回り
壁一枚を隔てて見知らぬ他人のうちが集合住宅ですからね?どんな人が住んでいるのか分かったものでは無いので出来るだけ、関わり合いを持たないようにしたいって思う人が多い反面、一応はどんな人が住んでいるのか確認しておいたほうが安心かなって所も少しはありますよね?

マンションの査定
土地の共有部分の関係で土地付きの一戸建てよりも色々考える所が有るのです。まぁ基本的に業者ってのは安く買って高く売るか、もしくは最初は調子の良い事を言っておいて他にお客を取られないようにするかって場合も少なく無いですから、簡単に口車に乗せられては後で後悔する事になるのです。

不動産(新築マンション)のアウトレット
こんな事をやりますと自らマンション市場の価値を低下させる事になると思うのですが、業者も金融機関から借り入れを起こして開発を行っている場合が大半ですから、売れ残ったままにしておくと金利の負担が嵩んでしまいますから、安くしても売り払わないと大変な事になってしまうって所でしょうか。

マンションデベロッパーの倒産
マンションは沢山の見ず知らずの住民が一つの建物を共有するわけですから、なにせ大変なのです、普通に耐久年数が経過して改修だけでも大変なのに、販売元や施工会社が倒産してしまいますと本当に大変ですから、業者選びもとっても大切なのですよね。

中古マンション価格の下落
景気の影響と人口の減少で中古マンションの価格がどんどん下がって居るのですが、住宅ローンを返済中の人にとってはマンションを手放す事になっても借金だけが残ってしまう危険な状態でありまして、固定資産税が少なくてすむって喜んで良い場合ではないのです。

別荘とリゾートマンション
まあかなり価格相場が景気に左右されるので有りまして、後で損したって感じる場合が多いのでは無いでしょうか?個人的には購入して維持管理にお金を更にかけるよりも、都度高級ホテルにでも泊まったほうがお金も少なく楽しい思いが出来るのでは無いでしょうかね?

マンションとアパートの違いについて考える
唯一間違えなく言えるのは名称で判断してはいけませんし、そもそも明確な区別は存在しないのですが、全国的にマンションのほうが立派な建物でアパートは安い集合住宅ってイメージがありますね。

マンション建て替えの問題
複数の所帯が入っていますし、多額の費用もかかりますので簡単に建てかえは出来ないのですが、新築マンションを購入する段階でそこまで考えて居る人はまずいないですし、30年も経てば相当状況が購入当時と変化していますからね。

マンション一括買い取り査定
まあ便利な世の中になったもので、居ながらにして複数の買い取り業者から査定結果を受け取れるのですが、業者の中には先ずはうんと高い査定金額を提示してお客を取り込んでおいてからやっぱりこの金額では売れませんって事も有るようですから、業者選びは慎重にって所でしょうかね。

ルームシェアリング
一つの部屋を複数の人で分け合って使う利用法の話です、中には若い独身女性もいらっしゃるようですが個人的な感想としましてはよくまぁ見ず知らずの人と一緒に一つの部屋で暮らせるなって思いますけど経済的な理由で背に腹は代えられないって所なのでしょうかね。

マンションを高値で売却する方法
まあはっきり書いてしまいますと売却する直前になって考えても仕方が無いのですが、中には住宅ローンの支払いが出来なくなってしまってから慌てて住んでいるマンションの売却に奔走する場合も少なく無いようですが、そーゆー時ってのは余程運が良くないと希望金額で買い手が見つからないのですよね

マンションの高値売却方法
出来るだけ高く売りたい所有者と仲介者ですが相場が下落中の局面では難しいのですが、マンションの場合は住宅ローンの返済の他にも管理費の支払いなども有りますし、先ずは良心的な業者を捕まえませんと、厳しい事になってしまいますよね。

投資用マンション考
まあ私に言わせればマンションも土地も生活する為に存在するので有りまして、投資用とか出てくるのはおかしいと思うのですが、住居用で販売するよりも投資用って事で販売したほうが富裕層に売れると思うのだか、投資用マンションの販売は無くならないのですよね。

追い出し屋
まあ家賃を滞納したまま夜逃げしちゃう人も居るみたいですし大家さんも大変なのは分かりますが、不況によって家賃とか管理費を滞納してしまう人が増えて来ますと悠長に構えていて居座られてしまうよりも。追い出し屋を使ってでも空室にして新たな入居者を捜したほうが良いって考える人が増えているのでは無いでしょうかね。

防犯効果とステッカー
どうも年々物騒な世の中になってきてしまいまして、人を見たら泥棒と思えって格言が真実みを帯びてしまいますね、お金に余裕が有る人は警備会社にホームセキュリティを依頼致しましてそこまでの余裕が無い人はステッカーだけでもって形で自衛手段を取るのでしょうかね。

日照権の事
昔はお天道様と呼ばれていましたが、この太陽の光はエネルギー源でもありまして、公平な利用が求められるので有りますね、太陽光発電がごく普通に一般家庭で使われるようになりましたら、日照権を金額換算しやすくなるのでは無いでしょうかね。

天地無用の意味とは?
この言葉は引っ越しの時によく使われると思いますが、はっきり言って紛らわしい言葉は使わないほうが良いと思うので有りますが、聞くところによりますと引っ越し専門の会社の中にはこの天地無用は意味が紛らわしいので使わないところが増えているようですね。

分譲マンションVS賃貸
鉄筋コンクリートで出来ていても以外と短い年月で耐久年数が尽きてしまう事が分かってきましたので、判断が難しいのですが少子化が進んでいる局面では立地条件次第で賃貸に住んでいるほうが有利な場合が多いのではないでしょうかね。

引っ越しと挨拶回り
移転先で隣近所と良好な関係を構築する為にまず最初にする事は挨拶回りなのでして、結構重要な事なのですが、年中やる人は転勤が多い人以外は少ないでしょうし、手土産とか色々考えてしまうと億劫になってしまうのでは無いでしょうか。

マンション業界の将来
耐震偽装の発覚が最たる物だとおもいますが、過去を清算致しませんとマンション業界の将来は暗いのでは無いでしょうか?まぁ耐震強度の偽装ですとか欠陥マンションですとか自業自得と言いますか一部の悪徳業者が業界の評判を落としてしまったって所でしょうかね?

マンションの管理人と求人
マンションライフの影の主役?かどうかは知りませんが結構重要な仕事でして人生経験豊かな方に向いていますが、求人は狭き門になっているようですね、それに人間関係が上手に構築出来ないような人には無理な職場では無いでしょうか。

スラム化するマンション
良く考えてメンテナンスや維持管理していませんと、資産形成のつもりで購入したマンションがスラム化していたりする事が増えているようです、今はまだ少ないですけれど年を追う毎に老朽化して始末に困るマンションが急増するのではないでしょうか。

家具付マンション
個人的には作り付けの家具のほうが地震で倒れてきませんしスペースも有効活用できて良いと思うのですが数は少ないようですね、まぁそんな事が主流になってしまいますと家具屋さんの売上げが落ちてしまうからって事では無いですよね。

契約前の事前調査と注意点
何せ高い買い物ですし中には悪徳業者も紛れ込んでいますので、十二分な注意が必要な事は間違いない事なのですが、胸に私は悪徳業者ですって書いている訳はありませんから、言葉や表情だけで判断しないで多方面からチェックする必要がありますよね。

マンションの屋上を利用
自殺防止もあるのでしょうが全く何も利用しないで、平坦な空間のまま放置してある場合が圧倒的に多くて勿体ないですよね、排水とか重量の問題はありますが農業をするのも良いと思いますし、太陽光発電のパネルなんてのもきっと有効活用に良いでしょうね。

マンションの買い時
まあはっきり言って関係者は今は買わない方が良いとか待ったほうが良いとかはまず言いませんから口車に乗ってはいけないのです、個人的には少子化が止まるまではマンションが大幅に値上げする局面にはならないと思うのです。

マンションの価格は底値?
特に中古マンションの販売価格が随分と下落して業界関係者やご用評論家は買い時を連呼していますが果たして如何でしょうか?未だかつて今は買わないほうが良いですって断言した人はお目にかかった事が無いのです。

マンションの管理組合
一戸建ての購入とマンションを購入して住まいにするのと大きな違いの一つとして管理組合を作ってメンテナンスや維持管理を致しませんと予想以上の速度で資産価値が下落するのです。

マンション不況の原因
中古マンションの販売価格は下落していますし、新築マンションの売れ行きも芳しくないですし、当分の間はマンション業界は不況から抜け出せないのでは無いでしょうか?

長周期地震動と高層マンション
見晴らしは良いですし結構高級な感じもする高層マンションで都心部では結構人気が高かったり致しますが、どうやらゆっくり揺れる地震には弱いって事が最近になって分かったようですが、後から言われても困るのでは無いでしょうか?

逆ギレ商法
マンション不況なんて言葉が有る位に特に新築マンションの売れ行きが落ちて、それを販売する使命を負わされた現場の販売員、営業マンは大きなプレッシャーとストレスを抱えていると思いますが、逆ギレ商法なんてやっているようでは、益々売れなくなるでしょうね。

私募不動産ファンドの破綻
そんなに上手く儲るのだったら他人から資金を集めないで、自分で銀行からし資金を借り入れてこっそり儲けを独り占めすれば良いと私は思うのですが、大々的に投資家から資金を集めて破綻する事例が出てくるのですよね。

マンション販売の電話セールス
まぁ基本的に訪問販売と電話での勧誘は消費者から嫌われているのですが、どうも新築マンションの販売不振の影響からか、逆ギレしたり嫌がらせするようなセールスの苦情が全国に増えているそうですが、そんな事していたんでは余計に売れなくなるだけではないかと思うのですけどね。

分譲マンションの管理費について考える
そりゃまぁ毎月支払うものですからマンションの管理費なんて安い方が良いって気持ちも十分理解できますけど、想像以上にマンションの老朽化は早くやってきますし、その時になって慌ててもどうしようもなくて、スラム化しちゃう事だって有る訳ですが、販売段階ではそこまで気が回らないのですよね。

投資用マンションの資産価値について考える
日本人は土地とか不動産に対して過剰と思えるほどの思い入れがありまして、一戸建て住宅でもマンションでも購入すると資産を形成するって感覚がありますが、実際の所は銀行に住宅ローンの金利を支払う事と、業者を儲けさせる事で終わってしまっているのが普通ではないでしょうか?

マンションと住宅ローンの滞納
人生一寸先は闇なんて事を言った人がかつて居ましたけど、マンションにしろ一戸建て住宅にしろ住宅ローンってのは25年とか長期にわたりますから、相当のリスクがある事を認識すべきなのですが、すっかり覆い隠されてしまってリスクに気が付いた時は既に遅し何て人が日本中に沢山居るのでは無いでしょうか?

マンションの任意売却
一部の報道によりますとローン破綻する個人が増えているって聞きますし、土地の値段がどんどん上昇している時でしたらマンションを手放して借金の清算が出来たのでしょうけど中古マンションの価格はもの凄く下落してしまいましたからね?

中古マンションの底値
既に購入した人にとっては、買う時に清水の舞台から飛び降りる位の大金を長期のローンで購入して、中古になって売却する時には半値以下って泣くに泣けない人も居ると思いますし、住宅ローンの返済に困っている人も結構いらっしゃるのでは無いでしょうか?

マンション販売価格の不思議
新聞を取らなくなってから長い月日が経過致しましたが、それでもポスティングって言うんですか新築マンション分譲のパンフレットが毎週のようにポストに入ってくるのでありますが、数年前と比べましてビックリするくらい販売価格が下がっているように感じますね。

結露対策
たしか小学校の頃に習ったことですけど、温度が下がりますと空気中に混ざっていられる水分量が少なくなってしまって、水滴のように水に戻るって事だったと思いますが近代建築のマンションではサッシなどで機密性が高く、すきま風でも吹き込もうならクレーム発生ですから、そりゃもう新型インフルエンザのお陰で加湿器なんかも売れていますから、結露が発生するに決まっているのですよね。

競売物件とマンション価格
住宅ローン破産とでも言えば良いのでしょうか、せっかく頑張って頭金を貯めてマンションを購入したのに、不況の影響で収入が途絶えたり激減してしまった結果で住宅ローンの返済が出来なくなってしまってマンションは競売にかけられて、それで借金が帳消しになるならまだしも借金の山だけが重くのしかかるなんて笑うに笑えない話があちこちに転がるような昨今になってしまいましたね。

中古マンションの買い時について考える
さて私自身は不動産関係者でもないのですが、個人的な見解で中古マンションの買い時について考えてみようと思います。

住宅ローン破産予防と中古物件
今回のコラムは最近急増中らしい住宅ローン破産についてなのですが、これってもしかしたら一戸建てにしてもマンションにしても中古物件のほうが断然安心ではないかと思ったので、いつもどおりに勝手に意見を書いてしまおうと思います。

デザイナーズマンション
不動産業界に付き合いが多いのですが、最近の分譲マンションや、賃貸・投資用マンションでデザイナーズマンションと呼ばれるマンションが人気を集めています。

住宅販売と総額表示
スーパーマーケットなど小売店の価格表示は税込価格の支払い総額表示に義務化され徹底されてきましたね。

地震対策
地震、かみなり、火事、おやじ、とまあ昔から怖いものの筆頭が地震だったわけでして、天災は忘れた頃にやってくる、本当に忘れた頃にやってくるのですね。

定年後は田舎に住むor都会に住みたい、老後の住宅希望は
40歳を過ぎまして、未だ早いと思いますが、定年後(私の場合定年は無いようですが)、老後の第二の人生の住宅についての考えを書いてみます。

都心マンション即日完売
都心部のマンションの売れ行きが好調で即日完売物件が続出しているのだそうで、そう言えば不動産バブル絶頂期の時代には計画の段階とか建設中に完売しちゃうなんてマンションも有ったそうですね?

子育て支援マンション
確か日本では墨田区が先駆けて子育て支援マンション認定制度のようなものを始めまして、民間業者が建築したマンションに対して基準を満たせば子育て支援マンションとして認定してホームページ上で紹介するなんて事をやっていたと思いますけど、今回のコラムではそんな事について書いてみようと思います。

スポンサードリンク

その他のコラム

  1. 太陽光発電のコラム
  2. 就活・転職コラム
  3. 会社の経費削減
  4. 資産運用コラム
  5. フランチャイズ・独立開業コラム
  6. 営業力アップのコラム
  7. 営業用語の意味
  8. ファッションのコラム
  9. 保険のコラム
  10. 誕生石と宝石のコラムページ
  11. ホームページで儲けるコラム
  12. カーテン・インテリア雑貨
  13. 受験勉強コラム
  14. 頭髪と育毛
  15. 花粉症対策コラム
  16. 住まいのコラム
  17. プレゼント・懸賞コラム
  18. 経営・起業コラム
  19. 債務・借金コラム
  20. 禁煙に成功するためのコラム
  21. 水虫治療コラム
  22. おもちゃ玩具のコラム
  23. 英会話上達コラム
  24. イベント企画成功コラム
  25. パソコンITコラム
  26. ペットのコラム
  27. 世相のコラム1
  28. 世相のコラム2
  29. 世相のコラム3
  30. 世相のコラム4
  31. 世相のコラム5
  32. 世相のコラム6
  33. 世相のコラム7
  34. 脱サラ・起業・独立コラム
  35. スポーツのコラム
  36. 集客と販売促進のコラム
  37. マンションのコラム
  38. 害虫対策コラム
  39. 在宅ワーク・内職コラム
  40. アンチエイジング対策
  41. セルフコーチング
  42. バイクのコラム
  43. 車のコラム
  44. 防犯対策コラム
  45. ダストボックス
  46. 経済ニュース1
  47. 経済ニュース2
  48. 経済ニュース3
  49. 経済ニュース4
  50. 経済ニュース5
  51. 経済ニュース6
  52. 経済ニュース7
  53. 経済ニュース8
  54. 経済ニュース9
  55. 続・コラム1
  56. 続・コラム2
  57. 続・コラム3
  58. 続・コラム4
  59. 続・コラム5
  60. 続・コラム6
  61. 昔書いたコラム1
  62. 昔書いたコラム2
  63. 昔書いたコラム3
  64. 昔書いたコラム4
  65. 昔書いたコラム5
  66. 昔書いたコラム6
  67. 昔書いたコラム7
  68. 昔書いたコラム8
  69. 今日のコラム1
  70. 今日のコラム2
  71. 今日のコラム3
  72. 今日のコラム4
  73. 旅行のコラム
  74. メッセージ1
  75. メッセージ2

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る