スポンサードリンク

内職の仕事

ここでの内職の仕事とは自宅軽作業を行って報酬を得る仕事の形態のことです。
機械化が進んだ現在でも、商品を袋に小分けするとか、部品のちょっとした、加工の仕事などの昔から有ります、内職の形態です。

昔からありますこの軽作業の内職ですが、生産工場が海外に移転を進めている事と、向上のオートメーション化が更に進んできまして、仕事は減ってきているようです。

又、元々安かった単価ですが内職の工賃も長期間アップされていないのが一般的なようで、低賃金の実情が解消される機運は見受けられません。

反面、内職を斡旋する内職の元締めの関係の会社では内職をやってくれる方の確保も難しいようですので、探せば内職の仕事が見つかるのも事実でありましょう。

家事の合間などの時間を有効に使って内職をやるのであれば、高賃金の内職は少ないですが、トライしてみるのも良いかもしれません。

追伸

時代劇を見ていますと浪人は決まって傘張りの仕事とか耳かきを作っていたりするのですが、あれをやって食っていけるのであれば、真っ先に庶民や町民がやってしまうと思うのですが、あれは浪人の専売事業だったのでしょうか?

あと基本的に内職の仕事は時給換算してしまうと驚くほど安いですから、元気に外に出て働ける人は、外に出てしまったほうが良いと思いますよ。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 内職の仕事
  2. 在宅ワーカーの地位向上
  3. 寝ていて儲かる
  4. 翻訳の仕事
  5. 内職商法と詐欺
  6. 自宅でホームページ作成
  7. 高収入の内職
  8. ハローワークと内職
  9. 正社員の副業(アルバイト)
  10. ステンドグラス考
  11. 不景気と内職の関係
  12. 内職募集の適正報酬について
  13. 在宅ワークでホームページ作成
  14. 減少する内職の仕事と斡旋所
  15. 手作業の内職と報酬の不思議
  16. 在宅ワークの募集広告
  17. パソコンを使った在宅ワーク
  18. 内職の適正報酬相場について
  19. ダブルワークとトリプルワーク
  20. ドロップショッピングと副業
  21. 針仕事の内職
  22. 不労所得とFX取引
  23. 副業アルバイトと税金の問題
  24. 在宅ワークの将来
  25. 収入ダウン(給与カット)対策
  26. 内職の仕事は中国へ行ってしまった?
  27. 副業とワーキングプア
  28. 日銭商売・現金収入
  29. 内職と下請法
  30. 内職とパソコンを使う仕事
  31. 半田付け

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る