スポンサードリンク

自宅でホームページ作成

一時期、内職と言いますかSOHOと言いますか自宅で企業のホームページをデザインしたり作成するって仕事が脚光を浴びた時期がほんの少しありまして、それを狙った通信教育が出てきたのか、通信教育のほうが煽ったのか真相は定かではないですが、随分と自宅で優雅に企業のホームページを作ってそれなりの収入を夢見た人も多いのでは無いかと思いますが、はっきり言って99%の方は仕事にならなかったのでは無いでしょうかね?

まあ余程のコネクションがない限り、つまり知り合いの会社のホームページを作るって感じで仕事にありつかない限り、幾らデザイン力が凄くても安く作成すると言っても中々企業がSOHOの方に自社のホームページ作成を頼んだりしませんし、昔(ホームページの黎明期)と違って余程の力量と要領の良さがないとホームページの作成業は儲らない業種になってしまっていますね。

まあ何と言いますかうるさいお客も増えていますし、デザイン的にも随分と進化してきていて作成に手間がかかる場合が多くなってきているのですが、その割に制作単価のほうは低下傾向に有りまして、手直しが頻発するようなお客に当たってしまいますと、儲るどころか赤字って事にもなってしまいます。

ついでに書いておきますと、もし仮に自宅で企業のホームページ作成で営業して行くのでしたら赤字にしない為には、兎に角、外出しない事が黒字確保の為に大切な事で営業活動はホームページを工夫して受注すべきですし、打ち合わせの為に客先に訪問しますと時間はかかりますし、移動の為のコストがかかってしまいますので、電話やFAXやメールで打ち合わせを致しまして、出来るだけお客から具体的に希望を出して貰って、無駄な作業を発生させない事と、ホームページ作成ってのは途中から色々と要望が追加で出てきたり、考えが変わったりして手間が増える事が良くありますが、そーゆー時は一切の妥協も躊躇もしないで追加料金を請求する事が、赤字を出さないでやっていく為に必要な事でしょうね?

※勿論その為には制作代金は前払いか最悪でも半金を着手前に受領しておく必要があります。

とまあ一時期は在宅で働く仕事の種類の中でも結構割の良い仕事のように思われていた企業のホームページ作成やWebデザイナーの仕事ですが、手間はかかるし素人同然のお客を相手にストレスは溜まるし決して良い仕事とは言えないのでは無いでしょうか?

私自身、過去に400社以上の企業のサイトを作ってきましたが徐々に撤退しているのであります。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 内職の仕事
  2. 在宅ワーカーの地位向上
  3. 寝ていて儲かる
  4. 翻訳の仕事
  5. 内職商法と詐欺
  6. 自宅でホームページ作成
  7. 高収入の内職
  8. ハローワークと内職
  9. 正社員の副業(アルバイト)
  10. ステンドグラス考
  11. 不景気と内職の関係
  12. 内職募集の適正報酬について
  13. 在宅ワークでホームページ作成
  14. 減少する内職の仕事と斡旋所
  15. 手作業の内職と報酬の不思議
  16. 在宅ワークの募集広告
  17. パソコンを使った在宅ワーク
  18. 内職の適正報酬相場について
  19. ダブルワークとトリプルワーク
  20. ドロップショッピングと副業
  21. 針仕事の内職
  22. 不労所得とFX取引
  23. 副業アルバイトと税金の問題
  24. 在宅ワークの将来
  25. 収入ダウン(給与カット)対策
  26. 内職の仕事は中国へ行ってしまった?
  27. 副業とワーキングプア
  28. 日銭商売・現金収入
  29. 内職と下請法
  30. 内職とパソコンを使う仕事
  31. 半田付け

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る