スポンサードリンク

半田付けの内職

私の存じ上げている会社の中に自動で半田付けを行う設備を製造している会社が御座いますが、それを見て思った事に昔は内職の一つとして自宅で電気製品の半田付けを行っている人が多かったけど、最近あまり目にしないと思ったらこんな機械で工場内で半田付け作業を行ってしまうようになっているのですね?

まぁ今でも量産出来ないようなものに関しては手作業で半田付けを行っているようですけど、量産品になって参りますと内職の方に工賃を払って作業して貰うよりも、こんな機械を導入してしまったほうがコストも安く管理がしやすいのでしょうけど、どうも工業化の技術革新のおかげで手作業による内職の仕事がどんどん減ってきてしまう傾向に有りますよね?

もちろん一番の原因は産業の空洞化とでも申しますか、人件費の安い海外でも作れる工業製品に関しては日本国内で作るよりも海外で作らせるなり輸入してしまったほうが安く付くて事なのでしょうけど、今の日本でこの手の内職の仕事を探そうとしても簡単には見つからないでしょうね?

でね地消地産って言葉は農業の世界で言われている事で作った場所で消費するのがエコロジーに通じるみたいな考えだったと思いますが、どうも工業製品に関しては地消地産なんて事を言っている人はいませんし、政府が推進しているなんて事も一切ないのですけど、今は人件費の格差によって海外で作った方が安上がりなのかもしれないですけど、この先はどうなるか分かりませんし日本の先行きは危ないのですから、工業製品をもっと国内で作れるような方向に持っていくべきでは無いでしょうか?

例えば日本はこれから本格的な超高齢化社会を迎えるのでありまして、体力的に昔のように働くのは無理としても半田付けの内職程度の労働でしたら全く問題ないと思いますし、あまり工賃を安く買い叩くのはどうかとは思いますけど、年金生活にはいっているような方でしたら、一定レベルまで作業工賃を引き下げることが出来るのではないでしょうか?

日本に限って言えば人口減社会でも有りますから、大量生産の大量消費から少量生産ですとかオーダーメイドみたいな個別生産に対応して行きませんと需要に対応出来なくなってくると思いますし、外に出て働けない人につまり増えてきた高齢者にも内職なり在宅ワークの仕事が回るようにしないと、少なくなってきた若い人だけの労働力ではこの先厳しいと思うのですよね。

いつも通り半田付けの内職の話から広がってしまいましたが、海外から安い製品を買ってきて消費するだけの国家は豊かなうちは良いですけど、債務国に転落するような状態ではやっていけなくなると思うのです。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 内職の仕事
  2. 在宅ワーカーの地位向上
  3. 寝ていて儲かる
  4. 翻訳の仕事
  5. 内職商法と詐欺
  6. 自宅でホームページ作成
  7. 高収入の内職
  8. ハローワークと内職
  9. 正社員の副業(アルバイト)
  10. ステンドグラス考
  11. 不景気と内職の関係
  12. 内職募集の適正報酬について
  13. 在宅ワークでホームページ作成
  14. 減少する内職の仕事と斡旋所
  15. 手作業の内職と報酬の不思議
  16. 在宅ワークの募集広告
  17. パソコンを使った在宅ワーク
  18. 内職の適正報酬相場について
  19. ダブルワークとトリプルワーク
  20. ドロップショッピングと副業
  21. 針仕事の内職
  22. 不労所得とFX取引
  23. 副業アルバイトと税金の問題
  24. 在宅ワークの将来
  25. 収入ダウン(給与カット)対策
  26. 内職の仕事は中国へ行ってしまった?
  27. 副業とワーキングプア
  28. 日銭商売・現金収入
  29. 内職と下請法
  30. 内職とパソコンを使う仕事
  31. 半田付け

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る