スポンサードリンク

加齢臭対策

世界の中で日本人は体臭が薄い民族だと言われておりますし、どんどん日本人の体臭は小さくなっているようなのですが、逆に加齢臭がクローズアップされたり、他人への加齢臭を気にする人が増えてきたりしているのが現実でありまして、過剰とも言われる反応をしているのではないかと思うのですが、私が思うに加齢臭なんてのを気にしているのは日本人だけでは無いでしょうかね?

まあ、フランスを始めとするヨーロッパやアメリカでは入浴の機会が少ないのか、肉食だからなのか、体臭を昔々から気にしているのか知りませんが香水が随分と発達していますので、中年になって加齢臭の発生源になっても元々、体中に香水とかオーデコロンを振りかけていますので、一切気が付かないのでしょうかね?

でね、加齢臭対策といっても大雑把に三種類有るのですが、一つは香水とかオーデコロンなど加齢臭よりもより強い匂いを発散する物質を頭から振りかけまして、加齢臭を隠してしまう方法ですが、ある意味こーゆー人と同じ部屋で仕事をすると香水やオーデコロンの匂いが強すぎて気持ちが悪くなってしまう人も出てきちゃいますし、中年になって加齢臭が気になりだしてから急に香水の匂いを振りまくようになっても、周囲に不審がられますので、まあ慎重にって所でしょうね?

でもう一つの加齢臭対策は、まめにシャワーを浴びて体中を石鹸で何度も洗うとか一日三回サウナに入って汗を流して、日常生活で余り汗をかかないようにして兎に角、体から加齢臭を発散しないように体の内部から頑張っちゃう方法ですが、これも梅雨時の満員電車に乗らなくちゃとか夏の雨上がりですとか、そう簡単に汗や匂いの発散はストップできないのですよね?

もう一つの加齢臭対策は食生活の改善って奴らしく、焼き肉も食べませんしニンニクも避けて基本的に菜食中心の肉や魚は必要最低限に抑えまして、水分は野菜ジュースやトマトジュースから摂取するなど体を構成する物質をチェンジしちゃおうって感じの作戦だと思いますが、これも好き嫌いが激しくて野菜が一切駄目な人には難しいでしょうね?

とまあ加齢臭対策としては上記の3つに大別されるのだと思いますが、そもそも日本人が匂いに敏感すぎるので有りまして、余程の迷惑な状態でない限り多少の体臭も個性の一つだと思いますし。元々動物の多くは匂いでもって仲間を識別したり縄張りを主張しているのですから、それも一つの個性と捉える事も出来ますし、生きていれば体臭が多少するのが当たり前なのですけどね?

追伸

加齢臭って言葉が出てきてから急にみんなが気にするようになったと思いませんか?

スポンサードリンク

関連コラム

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る