スポンサードリンク

加齢臭予防と対策

今回のコラムは本題に入る前に別の事から書かせて頂きますが、そもそも加齢臭なんて言葉はここ数年で出てきた言葉でして、それ以前にも加齢臭そのものは存在して居ましたが今の用に、騒ぎ立てる事も有りませんでしたし、加齢臭のお陰で肩身の狭いお父さんも今よりもずっと少なかったと思いますね。

それにね、社内で若い女性社員が中高年社員の加齢臭を気にしたりって事も多いようですが、どうも過敏に気にしすぎだと思いますし、他人の加齢臭を非難している若いOLだってしっかり年は取っていくのでありまして、20年も経てば加齢臭を発散する存在になる事に気が付いていないのでしょうかね?

書きついでにもう少し書きますと加齢臭よりも迷惑な香水の匂いをまき散らしているOLも随分といますが、こっちのほうは自分で香水を振りかけて周りに強烈な臭いをまき散らしている訳ですから、迷惑条例か何かで取り締まって欲しいですね。

とまあ愚痴を書いてすっきりしたところで、今回のコラムの本題であります加齢臭予防と対策について書こうと思いますが、年を取った以上程度の差こそあれ、多少の老人独特の臭いはでてしまうので有りますが、余り神経質になりすぎましても余計なストレスを体に溜め込むだけですし、ストレスから体のバランスが崩れて体臭がきつくなっても困りますので、気にしすぎない事も大切でしょうね。

でまあ加齢臭センサーなんて代物は販売されて居ないようで(加齢臭センサーなる加齢臭を測定する器械が販売されたら随分売れそうですが)、自分で自分の臭いは鼻が麻痺しちゃってる関係で分からないのですが、基本的に脂っこい食事を控えめにして、水分は充分にとって血液をさらさら状態に保つって感じの体質改善が一番でしょうね?

他には下着は何時も清潔に保つのは基本でして、最近では加齢臭対策シャツなんて奴も販売されて居るようですが、基本的には毎日入浴して綺麗に洗濯した下着を身につけていれば大丈夫でしょうね。

でね、ここからが一番書きたかった事なのですが加齢臭対策グッズが随分と出回ってるじゃないですか?石鹸とか香水とかね、あとこないだラジオを聞いていましたらバラの匂いが体から出てくる内服薬なんてやつまで販売されて居ましたが、加齢臭を気にし過ぎる世論が?さらに人々を敏感にさせてしまっているのでありまして、そーゆー加齢臭対策グッズを使うのは勿論個人の自由ですが何だかどんどん商業ベースによって住みにくい世の中になっていく気がしますね。

スポンサードリンク

関連コラム

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る