スポンサードリンク

人魚の肉

今回のコラムは昔々有るところ、古今東西におけるアンチエイジングのルーツとも言えるような商品?を取り上げて書いて見ようと思いますが、一方的に自分の意見を書いてしまうだけですので、お忙しい人は他のサイトに移動して頂ければ幸いです。

■人魚の肉
この上半身が人間の姿をしていて下半身が魚になっている人魚の伝説は世界中に散らばっておりまして、なんと日本のとあるお寺には人魚のミイラまで実在するそうなのですが、いつからか人魚の肉が不老長寿の特効薬?との噂を流す奴が出てきてしまったようですが、まあ人魚に間違えられたジュゴンなんてのは随分と迷惑したと思いますし、いかにもまずそうな肉みたいでそんな物食べたら(仮に実在するとして)老化が進んでしまうのではないでしょうか?

書いていて一つ疑問が湧いてきたのですが、人魚と半魚人の違いって奴でしておぼろげなイメージとして半分が人間で半分が魚ってのは一緒ですが、それが女性の場合は人魚になって、男性だった場合は半魚人になるような気がするのですが、これは何故でしょうかね?

※半魚鳥の次郎君には何の効力も噂も無いようですね?

■ユニコーンの血液
ハリーポッターの炎のゴブレットにそんな場面が出てきたような気がしますが、人魚の肉と言いどうも伝説上の生物や空想で作り上げた生物に対して人間は不老長寿の力が有ると信じてしまうようで、単に子供の噂レベルが広まったのか何だか知りませんが、これも古今東西考える事は似通っているのでは無いでしょうかね?

■養老の滝
岐阜県には実際に養老の滝と名前がついた滝が存在するそうですが、親孝行の息子が滝の水を汲んでも酒に変化はしないのでありますが、その昔の一部では山の奥深いところには山の神がいて、酒が湧き出る滝の存在も信じられていたのでしょうね?

■聖杯伝説
最後の晩餐をとったときに使われたと言われる杯ですが、確か映画インディジョーンズでも出てきていた筈ですが、これで水を飲みますと究極のアンチエイジング効果を発揮するようですね?

■竜宮城
玉手箱の中に老化物質を閉じ込めておくようで、どうやら老化物質は煙のような代物らしいですね?

でねこうやって考えますと、その昔のアンチエイジング対策ってのは時の権力者に対してセールス?したかどうかは分かりませんが、どれも実在しない生物や物ばかりなのでありまして、そーゆー物にしておきませんと、嘘が直ぐにばれてしまうので有りまして、一部納得なので有りますね。

スポンサードリンク

関連コラム

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る