スポンサードリンク

アンチエイジング中毒?

万人に訪れる加齢に対して抵抗して少しでも老化の進行を食い止めるとか、若々しく生きている為の努力を行うって事は悪い事じゃ無いですし全くの個人の自由だとは思いますが、人生の全てがアンチエイジング対策で、食べ物もどうせ食べるなら体によい物をってレベルじゃなくて完全にアンチエイジング対策用の食べ物一辺倒って感じになってしまいますと、何の為に生きているのか思わずインタビューしたくなってしまいますよね?

聞くところによりますと、アメリカ人のお金持ちの中にはさっさとお金儲けから引退致しまして残った余生をせっせとアンチエイジングに費やす人が存在するようですが、はっきり実態を見たり調べたりしたわけでは無いのですが、何だか可笑しいと思いませんか?

その、長生きする目的ってのは友達を沢山作るとか、映画を沢山見たいとか、世の為人の為に天竺まで行って有り難いお経を沢山写経するとか、東京ボンバーズを応援するとか何か人生の目的があっての長生きであり、アンチエイジングだと思うので有りまして、それがない状態でと言いますか一日の大半をアンチエイジングを自分の身に施す事に振り分けているのでしたら、どうも人生楽しくないような気が致しますし、何の為に生きているのかよく分からないので有りますね。

何処かの書籍で読んで記憶が朧気なのですが、何処か南米か何処かの話でに日本人が禁酒禁煙でしかも好きな物も太る事を気にして居るのを見た現地の人が、好きな物を腹一杯食べられないで我慢するって状態はアンハッピーな状態で、それをやって長生きするって事はアンハッピーな時間を引き延ばして居るだけで理解できないって風な内容だったと思いますが、確かに一理も二理も有る話で有りまして、人生の全てをアンチエイジングにかけているような人生ってのは何の為の人生だか分からないような気が致しませんか?

書きついでに書いてしまいますとアンチエイジング命みたいな日常ってのは、老化に結構な影響を与えるストレスが発生するような気がするので有りまして、皺が少し増えただけでイライラしちゃったり、暗くなっちゃうってのはどうも頂けない気がするので有りまして、せいぜい健康に気を配って少々白髪が増えようと、顔の皺が増えようと気にしないでクヨクヨしないって生き方が一番良いのでは無いでしょうかね?

追伸
私自身、何のアンチエイジング対策も行っていませんが、ストレスを感じない性格だからなのか、結構若さを保っていると思うので有ります。

スポンサードリンク

関連コラム

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る