スポンサードリンク

老眼対策と方法

どうも40歳を過ぎるとあちこち体にガタが出てきますし、私の子供の頃に想像していた40歳よりも現実にはずっと色々大変な事が多くて、仕事も有るだけ幸せって事も言えるかもしれないのですが、仕事は年々増えてきているようで、まあとにかく愚痴を言っても始まりませんが、目のほうも老眼がどんどん進んで参りまして45歳になった今では老眼鏡を書けようかどうしようかって所まで来てしまいましたね。

でまあ一旦老眼鏡のお世話になってしまいますと、何だかもう二度と後戻りできないような気がしまして、老眼鏡必須の人生になってしまいそうなので、老眼鏡を購入しないで何とか、老化を遅らせるとか、何とか復活できないかとか色々考えつつ、目を酷使しながら今日も原稿を書いているのですよね。

でまず調べてみたのがレーシック手術のような物理的な方法で一気に老眼に片を付けられないかなって方法ですが、どうもレーシック手術ってのは近眼には有効ですが老眼には効果が無いようで、地道な方法で復活は無理としても老眼の進行を食い止めるしか無いようですね。

でまずその方法なのですが、よく言われていて効果が有りそうなのがブルーベリーを摂取するって方法が有りまして、まあパン食が中心でしたらブルーベリージャムで毎日摂取するって手軽且つ確実に毎日摂取する方法が有るのですが、残念ながら私の場合はパンは殆ど食べないし、おやつの習慣も持ち合わせてないために、最初のうちは頑張って摂取致しましたが何時の間にか、食べなくなってしまいました。

その他に老眼対策の方法としては目の運動ですね、まあ遠くの緑を見たり、目玉を上下左右に動かしてみたり、小さい穴の空いたピンホールメガネを使ってみたりと、まあ効果が有るのかよく分かりませんけれど、遠くの緑をぼーと見て、ついでに目の上を冷やすってのは何となく効果が有るような気が致します。

追伸
私の場合は老眼を指摘されたのは、メガネを作る為に近所の眼科医にいって処方箋を作って貰う時に、老眼を指摘されて、何でも眼科医さんの話ではさっさと諦めて老眼鏡のお世話になりませんと、かえって目の焦点を合わせたりして目が疲れるので、症状がより早く進行しますよって事だったのですが、最初に書きましたように老眼鏡をかける勇気が中々出ないのですよね。

それとアンチエイジングってのが結構流行っていたり致しますが、どうも外見から入る人が多いようで、目の老眼対策は後回しって人が多いのではないでしょうかね?

スポンサードリンク

関連コラム

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る