スポンサードリンク

日本人と加齢臭対策

それほど外国人と接触した事がない私ですが、聞くところによりますと日本人の体臭ってのは世界でもトップレベルで薄いのだそうでして、まぁ高温多湿の気候風土ながら比較的、動物性のタンパク質の摂取が少ない日本食ですとか、毎日入浴を欠かさない清潔好きな性格ですとか、そーゆー事が功を奏して?体臭が薄くてその分だけオーデコロンとか香水が余り発達しなかったんだろうと思いますが、体臭が薄い日本人だから加齢臭なんてものに注目されたのか、はっきり言って今でもこの加齢臭って言葉に不快感を覚える人も多いと思いますけど、発見した化粧品メーカー(資生堂)の勝利!みたいな感じですっかり加齢臭って言葉が定着してしまいましたよね。

でねこの手の話は他にも書いている方がいらっしゃるようで、改めて私が書くまでも無いって言われそうですけど、やっぱり書かずに居られないので書くのですが、加齢臭対策で清潔を心がけるのは別に構いませんけど、加齢臭対策の為にオーデコロンとか香水をわざわざ付けて外を出歩くのでしたら、オーデコロンや香水の匂いのほうが余程迷惑な場合が多いので、何も付けないで外出しましょうねって事です。

それと確かラジオでエライ先生が出演して話していた事ですが、年を取ってから入浴時に余り石鹸を付けてゴシゴシ擦りすぎると、肌がかさかさになってしまうし、皮膚の表面で細菌やウイルスの侵入を防ぐ成分だか細菌まで死滅させてしまうので、老人になったらそんなに石鹸付けてゴシゴシ体を洗うのは、週に数回に止めて後は軽くなでる程度にしないと、皮膚の表面が流れてしまっても新陳代謝のスピードが遅いので、中々復活しないのだそうです。

まぁはっきり言って生きている限り何らかの匂いとか臭いってのは発生させるわけですし、人間以外の動物はみんな入浴しないでも元気に生きていますし、老人に対して加齢臭だなんだって言い出すのは一種のイジメのように感じてしまいますし、はっきり言って加齢臭対策市場を切り開いた化粧品メーカーとしてはしてやったりとほくそ笑んで居るのでしょうが、この言葉はそーゆー営利目的以外に何も無い言葉だと思いますね。

そんなわけですから加齢臭対策って言っても基本的にごく普通に生活していれば、オーデコロンや香水の匂いをプンプンさせる事でもなければ、入浴時に必死になって体をコスル事でもありませんし、必要以上に他人の事を気にしないってのが、一番の加齢臭対策だと思いますよ。

スポンサードリンク

関連コラム

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る