スポンサードリンク

加齢で得るものと失うもの

加齢ってのは人類に平等にやってくるので有りまして、いくらアンチエイジングってやつで、努力しても多少は流れが遅くなっても、加齢を止める事は絶 対に出来ないので有りまして、であれば加齢によって得るものと、失うものにスポットを当てて、いかに時の流れの中を進んでいくかって事を考えたほうが得な ような気が致します、。

まあ加齢によって失うものを最低限に留めまして、得るものを最大にしておけば、その人生は幸せって定義しても良いような気が致しますね。

さ てじゃあ得るものって何でしょうかね?って答えを考えようとしてるのですが実は中々出てこないのであります。

例えばお金、現金ですがこれは 加齢によって得るってのは正解じゃないですよね、加齢によって得る場合もありますし、逆に減っていく場合もあるので有りまして、これは除外ですね。

と なると、とにかく加齢って事はそれだけ長く経験を積むって事でその濃さだけの集約されるような気が致します。

単純に飯を食うって行為で有り ましても10歳の子供と50歳の大人では経験値としては5倍の違いが出てくるので有りまして、より密度の高い経験が有ればある程、蓄積してその結果・・・ どうなるのでしょうか? あはは 分かりません。

そのそもこのコラムを書き出したのが、某サイトにてアンチエイジング(抗加齢)てんです か、そんなものが目に入ってきたために、何となく書き出してしまったのでは有りますが、どうも私には考えをまとめる能力が無いようなのでありまして、今回 のコラムはこれにて失礼させて頂きたく存じます。

追伸

話は少し違いますが暴走老人と呼ばれる、体はまだ元気で動けて、中身は幼稚な状態に退化してしまった老人が増えているようですね?

アンチエイジングによって元気を維持して脳味噌だけが老化してしまった暴走老人が増えるので有れば、アンチエイジングなんてのは止めて欲し いものです。

スポンサードリンク

関連コラム

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る