スポンサードリンク

加齢と健忘症対策、前向性健忘?

私は仕事の合間ですとか移動中はポメラでコラムを書くのが趣味のようになっていますが時々昔書いた内容をすっかり忘れてしまって同じような内容のことを書いてしまったり、何故か少し前に書いた内容と相反するような逆の方向で話を進めてしまったり、気になったので忘れないうちに少し調べてみましたら直前とか最近の事を忘れてしまう現象は前向性健忘って呼ばれる症状らしいですね。

まぁプラス思考で考えますと前向性健忘症が少々気になるようになったのは、社会人になってからストレスを感じることですとか嫌なことに結構な確率で遭遇する毎日ですから、はっきりいっていちいちストレスの原因になるようなことを覚えていたら、ストレスが蓄積してしまって欝状態になってしまうので頭のほうが自己防衛機能を発揮させまして、少々物忘れをしやすくなったのではないかと好意的に解釈するように致しました。

ただ加齢の方も進んでいますので物忘れ対策と言いますか、特に仕事上の何かを忘れてしまっては健忘症ですからなんて言い訳は通用しませんし、第一そんな事を外に向かって言い出しましたら仕事が無くなってしまいますので自己防衛みたいな事は気を付けるようにしてます。

具体的対策としては直ぐに忘れてしまうのだから、素早く記録に残すって実に単純な方法なのですが若い頃は手帳にメモ習慣を徹底させていましたが、ポケットから手帳を取り出すのも面倒ですし細かいことまで全部書いていますと、メモは一杯になってどうも具合が悪いので一時期はToDoソフトを使って最近ではメールでメモを取るようにしています。

パソコンの前に座っているときは当然パソコンから、それ以外の場合は携帯電話のメール機能を使いまして自分宛にやるべき事とか新たな案件を書きまして自分宛に送信しておくわけです。

この方法ですと終わっていない項目は受信トレイに残っていますし、終了した項目も特定のフォルダに移動して置けば後で検索機能も使えますのでなかなか便利なので有りまして、少々物忘れをするようになってから、この方法で何か忘れて失敗したって経験はないですね。

それとついでに書きますと、健忘症かな?って自分を疑うようになってから入ってきた仕事ややるべき事を極力素早くその場で処理したり解決するように心がけるようになったのでありまして、お陰さまで少々仕事の能率がアップしたような気が致します。

このコラムも思いついたので素早く20分程度でさっさと書いてアップしないと忘れてしまうのですよね。

スポンサードリンク

関連コラム

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る