スポンサードリンク

口臭対策と原因とセンサー

今回のコラムは突然ですが口臭対策について書いてみようと思い立ったのですが、実は昨日の夜に飲み過ぎてしまってどうもまだ胃の中に昨日のアルコール分解成分が残っているようですし、なんど歯を磨いてもどうも今日は口臭しているだろうななんて感じたからです。

でさて原因と対策とか傾向と対策なんて言葉が有りますけど、口臭の原因って素人の私が思いつくだけで沢山あるじゃないですか?

まず歯槽膿漏か何かで歯茎が炎症を起こしたり化膿していたらテキメンでしょうし虫歯の場合でも状態が酷かったらやっぱり口臭に現れるでしょうし、当然ですけど歯を磨いていないとか口の中を不潔にしていると効果てきめんですよね。

あとは入れ歯のおじいいさんとかお婆さんなんて場合も入れ歯の手入れをマメにやりませんと臭を発散するようですし、口の中だけを考えましても口臭の原因は幾つも出てきます。

それから胃の中に入っている消化中の食べ物が上にあがってきて口臭になって外に出てくる場合も有りますし、胃が悪くて胃液の分泌が問題な場合も有りますし目には見えませんし洗ったり磨いたりできない場所ですが、胃癌になると口臭に独特のものが漂うって聞いたことも有りますし、なんだか口の中が原因で口臭が発生している場合よりも、胃の中が原因の場合でしかも常時漂っているときは結構やばいような場合が多いのではないでしょうか?

ただ口臭ってのはなかなか自分では気がつきませんし、口臭がひどい人から顔をそむけることをしてもなかなか本人に対して、ちょっとあんたの口臭は臭くてタマランからなんとかして頂戴ななんて言えないので有りまして、本当なら本人にそっと教えてあげた方が親切なんですけどね。

でねちょっと気になって口の匂いを判定するニオイセンサーみたいなものがあるのかどうか調べてみましたら、さすが需要あるところ商品が供給されているのでありまして、安いものでしたら千円程度から口臭チェッカーとかそんな名前で販売されていましたね。

説明を読む限りではガス漏れ警報器に使われているセンサーの技術を応用しているようで、商品レビューも結構集まっていましたからたぶん口臭を気にして購入する人が少なくないのでしょうね。

追伸

こんなコラムを書いていましたら普段の私は口臭を発生させていないかどうか心配になってきてしまったのでありまして、早速口臭測定器を購入しようと機種を選定中なのでありますが、果たして感度が良すぎるセンサーですととても大変そうですし、逆に感度が鈍いと役に立たないって事になってしまうのですよね。

スポンサードリンク

関連コラム

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る