スポンサードリンク

香水と匂いセンサー

女性の香水、男性のオーデコロンについての一考で有ります。

昔から言われていますが、公共の場所、特に電車とかエレベーターに乗る方は、香水、オー デコロンの匂いが回りに迷惑をかけることを自覚して欲しいですよね。

人間の嗅覚は何時も同じ匂いを嗅いでいると、麻痺するいうか慣れてしまって何も感じなくなるのですね、ですから殆どの人は自分の部屋の匂い は何も感じなくて、自分の部屋の匂いが気になるようであれば相当なものであります。

女性の中には”ほのかな香り”で素敵にくらっと来ることも有りますが、強烈な香水でエレベータに乗り合わせてクラクラするのは勘弁していた だきたいものです。

現代の最新科学技術では、匂いも数値化出来ると聞いています、ですからですね。

駅の改札口

公共のビルの入り口

などにゲートを設けまして匂いセンサーを設置致しまして、匂いのキツイ方はそこで遮断できないものでしょうかね?

匂いについて

☆匂いのするのは気体だけである

小学生の授業で習いましたが、匂いの元が固形や液体であっても、人間の鼻で匂いを感じるわけですから、鼻は気体の匂いしか嗅いでいないわけ です、だから匂いのするのは気体だけなんだそうです。

☆湿度がゼロで100%乾燥していると匂いは殆どしない

これは電機メーカーの営業マンに聴いた話ですが、匂いの元は空気中の水分に付着して浮遊するらしく、乾燥していると匂いは感じないそうで す。

追伸

匂いに対しては感じ方の個人差が大きく、嗜好の違いも大きいので気になる人はちょっとした香り程度でも非常に不快になるそうで、あ まりに神経質な人と一緒にいますと、苦労する事もあります。

徐々に日本人の嗅覚は鈍感になってきて食べ物の良し悪しは見分けが付かなくなってきているようですが、逆に他人の体臭に異常なくら い敏感になってしまう人も増えているのでありまして、あまり良い傾向に進んではいないようですね。

スポンサードリンク

関連コラム

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る