スポンサードリンク

仕事を遊びにすると成功する

遊びじゃないんだぞ!とはどういうことか?

仕事を遊びにしてしまうという表現は極端な言い方になってしまいますが、仕事だとサボったり手を抜いてしまうような人でも自分の好きな趣味に没頭している時は決して手を抜いたりしませんし、時間も忘れて熱中してしまうものです。

例えば顧客獲得

営業マンの中に新規顧客開拓のような見ず知らずの個人宅や企業に飛び込んでセールスしたりするのを嫌いな人が少なく有りませんが、例えばRPGゲームなんかをやっていると好き好んで知らない場所に入っていきますし、手強いキャラが出てくるから余計に燃えてゲームに打ち込んだり致します。

会社の仕事で成果を上げると貰える給料が増えたりしますが、ゲームでいくら良い成績を上げても見返りは自己満足位しか無いですよね?

でも仕事だと思うと手を抜いたりサボったりして遊びだと俄然熱中したりするのはなぜでしょうか?

完全に遊びには出来ませんがその要素を取り入れましょう!

これは主に新規顧客開拓専門のコンサルティングでよく使う手法で、扱う商品や営業形態によっても様々なんですけど、ここでは私自身の話をします。

とてもつまらないやりたくない作業でもゲームにすると楽しくなる話で、応用すれば会社とは関係なく一人で出来ますしつまらない仕事も少し楽しくなったりします。

ポスティングってありますよね、チラシを一軒一軒回ってポストに入れてくるだけの作業で単調だし、時にはマンションの管理人さんに注意されたりする事もある、少し辛い作業です。

そんなポスティング活動ですが私は今でも月に丸一日それに費やしておりまして、これが考え方次第で一石二鳥でも一石三鳥にでもなるのです。

つまらない単調なポスティングをゲームにすると

私はポスティング中に自分一人で”こんにちはゲーム”をやっています。

内容は単純でポスティング中に出会う人に”こんにちは”と挨拶をして挨拶が戻ってきたら1点、中にはご苦労さまですと労ってくれる方もいらっしゃいまして、その場合は2点とします。

そんなゲームを勝手に作って今日は20点に挑戦しようとか自分でゲームを楽しんでいるのです。

もちろんポスティング作業だけで一日潰すのはあまりに勿体無いので、自己啓発関係のテープを聞きながらポスティングするので、丸一日は普段ゆっくり聞けないノウハウ系のテープを何度も聞くことが出来ます。

更に健康促進とダイエットにもなります。

更にポスティングの目的の一つはチラシの反響率を調査する事と顧客開拓を同時にやっているのですから、かなり有意義な時間なのです。

更に広告の内容を考えるのはゲームのように楽しい

チラシを配っていますと広告の内容について色々と修正点や新しいアイデアが出てくるのです。

ですから一日ポスティングをやってその最中に出てきたアイデアを次の広告戦略に生かす事ができるのですから、一粒で何度も美味しいのです。

つまりどんな仕事でも工夫次第で楽しく出来る

仕事が楽しくなったら楽しくなった分だけ成功する確率が上がります。

ですから仕事だからつらいものとか苦労するのが当たり前のような考え方も必要ですけど、一辺倒というのも問題が大きいのです。

スポンサードリンク

ページのトップへ戻る