スポンサードリンク

独立を後悔した時読むコラム

閲覧する人が多いので

随分前に独立したことを後悔している経営者の方へというコラムをUPしたのですが、ども全国的に勢いでとか甘い夢をみてとか、人に使われるのが嫌でとか組織内で働くのに向かなくてとか理由は様々でしょうけど、独立して起業したことを後悔している人が非常に多いようで、ダントツで閲覧数が多いわけです。

個人的にもかつて私もそんな時期がありましたし、それを乗り越えて今の自分があるわけですから、そんな独立したことを後悔している経営者の方のお力になれればと思っていますので、この事について再度違う確度から書いてみたいと思います。

そんな事を調べて後悔している時間は1秒も有りませんよ!

たぶん収入が減るどころか赤字が続いて手持ち資金がどんどん減っていっているとか、家族に渡す生活費もままならないなんて事で後悔の念が出てきているのでしょうけど、はっきり言ってそんな事をネットで調べているだけ時間の無駄です!

今やるべきはさっさと諦めて会社を畳んで再就職活動を始めるのか、独立したことを心から喜べるようになるように、できる事を全部やるかのどちらかしか、あなたには無いのです。

会社を畳むことを決意した人は素早くこのページから立ち去って頂きまして、独立した事を良かったと思えるようになりたい方だけ、この前をお読み下さい。

紙と鉛筆を用意して下さい

準備出来ましたね?ではまず最初に半年後に実現したい自分の会社の状況を紙に出来るだけ具体的に書き出して下さい。

例)
月の売上が500万円で粗利益は月に200万円出ている
一日の来客数が最低でも50人以上になっている
月に10件、新規顧客開拓に成功している
等々自分の会社について書けるだけ具体的に書いて下さい。

書けましたね?では次にそれを実現するために必要な行動を紙に書き出して下さい。

・・・

書いたらもやるべきことが山のように有りますからさっさととりかかって下さいね!

目の前に片付けるべき問題がある場合

例えば月末の支払いに資金が不足していてお手上げ!なんて方も中にはいらっしゃるかもしれませんね?

実は私にもそんな経験が有ります。

私の場合ですと、どんなにやり繰りしても月末を乗り越えられないような資金状況に陥ったことが有りました。

今にして思えば絶対に会社を潰さないという強い執念と意欲があったから、できる事をすべてやってみて、それがダメだったら諦めようという感じでしたが幸いにも危機を乗り越えることが出来た過去がありました。

つまり大概の危機は経営者の意思次第で結果が変わってくると言えるのでは無いでしょうか?

大切な事ですのでもう一回書きます。

貴方が独立したことをどんなに深く後悔しても時間の無駄です!

無駄なことに大切な時間を使う暇があったらプラス方向に時間と頭を使いましょう!

もしお手伝いが必要であれば

お気軽に私までご相談下さい!

成功ばかりをしてきたコンサルタントよりもお力になれると思いますよ。

スポンサードリンク

ページのトップへ戻る