スポンサードリンク

成功する人の共通点

私の経験から感じること

過去の経験を元に書きますと経営コンサルですとかコーチングを受けて頂いて、あっさりと良い方向に向かって進みだす人と、なかなかよい方向に進みだしていこうとしない人が出てきますが、状態ですとか周りの環境が違っていても両者にははっきりとした共通点が有ります。

良い方向に進みだす人は楽しいことを考えて、楽しい感情で心のなかをいっぱいにする事ができた人です。

私にコーチングや経営コンサルを依頼してきた時点では楽しい状況に置かれていなくて、むしろ苦しいことばかりな状態でお会いする事になるのですけど、そこからの気持ちの切り替えとでも表現すれば良いのでしょうか?

具体的に書くと半年後とか一年後に自分が置かれた状態をとても満ち足りた状態になっていると確信して、今はまだ何も状況が改善していなくても気持ちの先取りをして幸せで楽しい気分になって行動する事ができた人です。

もし貴方の今の状況が最悪な状況にあったとしても、気持ちの部分が成功を先取りしている状況にさえなってしまえば、あとの行動における成功率は100%間違いなく成功してしまうと言い切ってしまう事が出来ると断言できます。

逆に成功しが難しい人の共通点は、自分が信じられなかったり成功した自分をイメージ出来ない人です。

常に失敗した時の事ばかり考えていたり、表面上は考えていないようでも心の奥底でネガティブなイメージを持っていると、それが成功の邪魔をしてしまうのです。

発明王エジソンの話をします。

彼は端から見ると失敗ばかりしている状態で日々試行錯誤を繰り返していたのですが、彼は失敗したとは一切考えていなかったのだそうです。

人から見て失敗に見えても彼は「これではダメだということが分かったというだけで、これはこれで成功だ!」と常に考えていたそうです。

つまり彼は一貫して成功しか経験していなくて小さな成功を積み重ねてやがて大きな成功を手にしたということになります。

結論としては自分を成功者としてイメージ出来ていないと成功は非常に難しいと言うことです。

スポンサードリンク

ページのトップへ戻る