スポンサードリンク

倒産しそうな会社のコンサルタント

コンサルティングの仕事が入ってくる秘密

私が企業のコンサルティングを始めて苦労しながらも仕事(クライアントさん)を獲得できている秘密の一つが倒産しそうな会社のコンサルティングを喜んで引き受けている事があると思います。

他のコンサルタントの人が全てそうだとは言いませんが、やっぱりそれなりの規模があってというよりお金があるクライアントを獲得しようとしますし、明日にも倒産しそうな会社ではまともにお金を貰えない場合だってあるし、自分がコンサルティングした会社が途中で倒産なんてしたらイメージがとても悪くなるので、避けて通るみたいな方が多いのではないかと思います。

しかし私は喜んで引き受けますがその理由を書きます。

成功した時の喜びがとても大きいから

私も一応は上場企業の管理職をやっていて、その時には外部のコンサルタントの方が何度か入ってきた事がありまして、アドバイスを受けた経験もあるのですけど多少良くなっても喜びも感謝もあまり出てこないんですよね。

それよりもこのままの状態だとあと三ヶ月で倒産してしまうみたいな状況でコンサルティングさせていただく場合は、苦労も大きいですし最低限の報酬で仕事をする事になってしまったりもするのですけど、短期間で状況が改善するとか感謝される大きさですとか、とにかく自分の喜びが非常に大きいのです。

倒産しそうな状態の会社で最初にやること

危機的な状況が迫っている会社の場合は1日でも勿体無いほど時間の余裕が有りませんから、まず最初の1時間で焦りのオーラを完全に消し去って、全員の心が上を向いた状態を作り出す事に全力を注ぎます。

その為には短期間(場合によっては1週間後とかとても短い)の到達点における持っていくべき状況を決めて、楽しく前向きに取り組める行動レベルまでしっかり把握して貰います。

この一週間後とかとても短い期間設定での到達点を決めるってのは後々までモチベーションを維持するためにとても大切で、一週間でこれだけ改善できたといった具体的な成功を体験してもらうことで、その後の改善がとても楽に行えるようになるのです。

短期間の改善は飲食店でも

企業や個人宅に訪問して何かを販売するような場合であれば、超短期間での改善が想像出来る人も多いかと思いますが、例えば飲食店のようなお店にお客様が来てくれるのを待っているような商売でも実は可能なのです。

例えばですね今日一日お店に来てくれたお客様が20人だったとします。

その20人のお客さんで7日以内に又来てくれているお客さんは2名だったとしましょう。

それを一円もお金を使わないで従業員のちょっとした行動だけで7日以内に又来てくれるリピーターさんが倍の4人になったらどうでしょう?

実は7日間毎日それを繰り返すだけで月の売上は5%以上増えてしまうわけです。

販売金額が大きい商材の場合は見込み客の増加

住宅販売ですとか販売価格が100万円を超えるような商材を扱っているような場合のコンサルティングの場合は飲食店のようにリピーターを増やすような作戦を取れませんから、1週間で見込み客をどれだけ目の前に引っ張って来るかという事に取り組む場合が多いです。

ごく短期間で出来た事実がその後の成功への自信を後押ししてくれるわけです。

私のコンサルティングに興味のある方は

まずは無料相談からスタートしませんか?ご興味のある方はお問合せフォームよりご連絡下さい。

スポンサードリンク

ページのトップへ戻る