税金

税金

増税反対運動も虚しく2014年4月より消費税が現在の5%から8%に料率変更されることになりました。

デフレ下の増税は減収になるとかなりはっきりしているというのに、何のために増税するのかさっぱり不明ですけど、決まってしまった ...

税金

税金

わが零細企業にもポツリポツリと駆け込みだか何だかの注文が入りだしている今日この頃ですが、来年四月の消費増税の税率アップを目前に致しまして今回のコラムでは増税倒産について書いてみたいと思います。

私も気が付けば自分の会社を立 ...

経営者

経営者

日本マクドナルドの低迷と迷走が止まらないようでありまして、なんでも売り上げは前年比20%を超えるダウンと原材料費の高騰によって大幅な減収減益になることが報道されていますが、かのカリスマ社長であり銀座のユ○ヤ人と自負していた藤田田さんな ...

人事

人事

会社の中で営業販売部門ってのは基本的に毎日が忙しくて、売り上げ好調であればその需要にこたえるために営業社員は忙しく働きまわり、逆に売り上げ不振でこのままでは・・って場合であれば起死回生の売り上げを確保するために夜遅くまで営業活動や販売 ...

人事

人事

一時期は随分と組織のフラット化とかスリム化なんて言葉が流行りましたけど基本的には会社組織ってのはピラミッド型になっていまして社長を頂点として取締役数名でその何倍かの部長職、その数倍の課長職で下の役職に行くにしたがって人数が増えてくるわ ...

資金繰り

資金繰り

賛否が分かれるある意味、中小企業延命法案について対策を含めて考えてみたいと思います。

まず私の経験を含めて書き始めますが、金融円滑化法ってのは簡単に書きますと銀行から借金している中小企業が支払いが厳しい場合に、支払いの繰り ...

人事

人事

昔は一部の国家公務員を除いて新卒者の就職先としてそれほど人気が高くなかったような公務員ですが、流石にこれだけデフレが続くと人気の就職先になっている公務員の話題です。

”55歳以上の職員について、勤務成績が特に良好な場合を除 ...

株式運用

株式運用

蛇行をしながらも株価は上昇をして本日は『日経平均一時1万1700円台を回復 4年5カ月ぶり』だそうです。

株価上昇の要因のひとつとして次期日本銀行総裁候補の黒田東彦アジア開発銀行総裁のデフレ脱却に対する意気込みが買われてい ...

株式運用

株式運用

現時点でやっと補正予算が国会で承認された段階でって事は実際にはまだ何もやっていない中で、円安が進んで株価が上昇して業績が好転した企業が増えてきている中で証券会社各社がレーティング(目標株価変更)を発表したとの事。

個別銘柄 ...

経営者

経営者

地元密着型の商売ですとか特定のニッチ分野で頑張っている企業さんは基本的に政治的な動きによって売り上げが左右されたりしますけど、逆に政治介入によって自分たちが有利になるような働きかけとは無縁な訳ですけど、どうも最近の政治の動きと言います ...

税金

税金

一応、私は1999年から吹けば飛んじゃう零細企業を経営していまして景気の良い時代には高輪と千葉に事務所を出して・・ととと自分の過去の自慢話をするんじゃなくて企業経営者なら法人税減税は歓迎だろうというと実はどうでもよくて、安倍首相が企業 ...

零細企業

零細企業

今回のコラムは零細企業の営業戦略なんですけど、これがね中堅企業あたりでしたら大企業に対して大攻勢を仕掛けるとか着実に営業成果を重ねていつの日か規模を大きくして自分たちが大企業になるって戦略も考えられるのですけど、これが零細企業になりま ...

税金

税金

昨日のコラムに引き続いてプレゼント企画関係の話を少々。

秋田書店のプレゼント発想水増しの不正に関する話題は終息する兆しは全然見えない状態で、あっちこっちのブログですとかツイッターで色々な意見が飛び交っている状態ですが、ちょ ...

アウトソーシング

アウトソーシング

「ブラック企業」許さない 厚労省、相談窓口常設へなる記事が配信されたので今回はこの事について書いてみようと思います。

私が社会人になって労働者として働き出したのは今から25年以上前の話ですが当時から呼称こそブラック企業なん ...

商売

商売

とあるコンビニで販売しているクロワッサンが今まで130円(税込)で販売していたものが商品の重量(内容量)を減らして100円に販売価格を変更つまり値下げして販売しているのを見てまだ日本のデフレは進行中なんだなと感じた今日この頃です。

経営者

経営者

社長の御曹司だとか息子ってのはどうも別称的な意味合いであるとか、ばか息子なんて言われる場合が多いわけですけど今回は世襲の二代目社長とか三代目社長について考えてみようと思います。

もちろんこれは個人差がありますけど冷静に?二 ...

倒産

倒産

昔のとある仕事の件で旧知の会社へ連絡をしたところ電話はつながらない(解約)しホームページもいつの間にか消えていて知らない間に倒産した事を悟ったわけですけど、私が零細企業がゆえに?同じような中小零細企業とのお付き合いも少なくないのですが ...

倒産

倒産

前回のコラムで主に資金繰りの面で倒産回避の方法について思うところを書きましたが、前回に引き続き倒産回避の方法について別の面でも書いてみようと思います。

銀行へのリスケ交渉に成功して税金の分割払いやジャンプなどで当面の資金繰 ...

経営者

経営者

景気は気からってのを実感してもよいのか東京オリンピックが実現いたしまして盛んにマスコミが煽っていますが、今回のコラムではオリンピック景気と関連銘柄について考えてみたいと思います。

さて東京での開催が決定した瞬間から建設関連 ...

税金

税金

安倍総理が消費増税を行うかどうかの判断を下す日が来週に迫ってきましたが、なんだか徐々に外堀が埋められてきた感じで、反対勢力はチャンネルさくらの面々とか産経新聞の田村記者くらいのもので、どーして消費増税すると増収どころか減収になって日本 ...

経営不振

経営不振

世界標準とかデファクトスタンダードだとか、何といいますか今はグローバル経済の時代だから我が社も世界の基準に合わせて世界標準を目指すだとか、それに適応して経営方針をあーだこーだだとか、今回のコラムではそんな話題について書いてみようと思い ...

人事

人事

高速道路で観光バスが重大事故を起こしますと必ずと言っていいほど運転手の過労だとか連続勤務の実態が取り上げられるのですけど、この手の問題は基本的には会社側に労務管理の責任があるんですけど現実を前にした会社経営って事を考えますと、簡単には ...

商売

商売

店舗を構えて商売を始める場合は特に分かりやすいのですけど商材に見合った立地条件が成功の可否を決定してしまうのは御存知の通りで、ロケーションがまともに出来ていて始めてその上の商売のノウハウが生きてくるのでありまして、立地条件が売上を左右 ...

経営不振

経営不振

一説には俗説と言われていますがダチョウが我が身に危険が迫った時に砂(地面)の中に頭を突っ込んで危険を逃れる?と言いますか何も見えない状態になって安心する習性があると言われますけど、会社経営とか普段の生活でも時にはダチョウの危機管理に学 ...

人材確保

人材確保

その昔の話ですが自民党の幹事長だった武部さんが自分の事を偉大なるイエスマンだと言い放った事がありますけど、少なくとも私が上司を選べる立場だったとしたら偉大なるイエスマンの下で働きたいとは思いませんね。

下士官と一兵卒の立場 ...

人事

人事

売上不振の対策は状況に応じてケースバイケースになりますが、今回のコラムでは責任の所在について考えてみたいと思います。

私の知る限り営業部門の売上不振についてはその部門を統括する部長なり総責任者の責任が一番お大きいと思うわけ ...

税金

税金

どっかの100円ショップの経営者さんだったと思いますが今回の消費増税は我社にとって千載一遇のチャンスだとかなんとかいった発言を目にした記憶がありますけど、私が思うにはこれはポジショントークが半分くらい混ざっているような気がしますね。

人事

人事

私の経験から導き出される答えとしては間違いなく本人の身長ですとか容姿だとかいわゆる風貌ってやつが社内における出世に大きく関係してくるのは間違いないと思っています。

ただこれは単純に身長が高いと出世して身長が低いと出世しない ...

人事

人事

基本的に会社としての組織の規模が小さいほど社員の多様性を許容できる要素がありまして、それは誰が何をやってもちゃんと社長以下社員全員が他の社員の行動を把握できていますし、そもそも零細企業や中小企業の持ち味の一つが身軽さだったり機敏性に有 ...

経営者

経営者

謙遜の方法を知らないのか何なのか知りませんけど聞いた話では社長をやっている人の過半数が社長って立場は責任と役割ばかりが多くて収入を考えたら損な役回りだと答える人が多いのだそうですけど本当にそうなんでしょうか?

まぁ経営トッ ...