株式会社

株式会社

金融庁は上場企業に対しまして一億円以上の役員報酬を受け取った役員の氏名と金額を個別に公表することを義務付ける事を2010年3月期より適用することが決定したようですが、今回のコラムではこの事について思うところを書いてみようと思います。

株式会社

株式会社

経済の原則と致しまして赤字経営が続いていますと、内部留保ですとか資本を取崩したり銀行からの借入つまり借金が増えたり致しまして、大企業であってもやがて資金繰りが行き詰まりまして倒産してしまったり、身売りしたり支援企業を探さなくてはいけな ...

資金繰り

資金繰り

あれだけ大騒ぎされた亀井大員提唱の支払猶予法案(モラトリアム法案)が実際にはごく少数しか使われていないとの事が報道によって知りましたが、今回のコラムでは支払猶予と銀行との交渉について思うところを書いてみようと思います。

さ ...

倒産

倒産

私も零細企業とは言え10年以上も経営者として活動していますと、何ども資金繰りに苦労したり時にはピンチに陥ったりした経験が御座いますが、本来はそんな時ほど冷静に現状把握を致しまして冷静に倒産回避の方策を考える必要が有るのですけど、逆に現 ...

人事

人事

巷では米国を震源地とした遠た自動車バッシングの嵐が吹き荒れて、どうも状況を把握出来なくて対応が後手後手に廻っている社長をこども社長と揶揄する声が出ているようですが、別にトヨタの社長に限らず二代目とか世襲制のように社長の座を手にした人の ...

税金

税金

毎年二月になりますと確定申告の季節って事になるのですが、鳩山首相の子ども手当に端を発した脱税が発覚致しまして僅かな収入から税金を収める納税者の間からは、正直に申告して税金を収めるのがバカバカしいなどという声が上がっているとマスコミの報 ...

資金繰り

資金繰り

その昔は大晦日に売掛金を回収するのに大変だったって話がありますが、今は年末よりも年度末対策の方が大変なのでありまして、決算資料も作成しなくてはいけませんし、決算が終わると税金の支払がやってきたり致しますし、業績に応じまして社員の昇給な ...

経営不振

経営不振

経営者にも色々なタイプの人がいらっしゃいまして、どんなタイプの経営者が成功するとは一概には言えないのですが、中には取り憑かれたように事業の拡大にひた走る経営者の方もいらっしゃるようでして、たぶん攻めることは好きで才能が有ると自分で思っ ...

商売

商売

なんとなくですが関東の人間よりも関西人のほうが商売に縁起をかつぐような気がするのですが、それでも日本中に縁起をかつぐ人がいて商売をしていればその中でも縁起をかつぐ人が沢山いるのは不思議でも何でも無いですし、私自身も多少は縁起をかつぐこ ...

税金

税金

マスコミの報道でとある地方都市で税金の滞納による個人からの差し押え品を3日間かけて販売した記事が掲載されていましたが、ここのところの不景気で税金の滞納者が急増しているとのことでありまして、放置しておくと税収はその分穴があきますし真面目 ...

アウトソーシング

アウトソーシング

どんなもめ事もお互いの話し合いで解決できれば裁判所も弁護士も必要ないので有りますが、どうも現実は違うようですし昔のように近所の長老が間に入って仲裁するって風習も廃れてしまっているようですので、当人同士で解決できない場合は裁判で争うって ...

倒産

倒産

その社長、仮にF社長と呼ぶことにしますが私がサラリーマンだった時代に同じ拠点長として仲間として長年働いてきて、私と同時期に会社を飛び出して気が付いたらお互いに自分の会社を経営する経営者になっていて、一時期は同じ事務所で働いていたことも ...

株式会社

株式会社

私の会社名ってのがウェブデザインタナカで最後のタナカってのは言わなくても分かる通り私の苗字ですが、社名に名前が入っているなんて、いかにも小さい会社みたいなので、タナカの部分を無くしたら?って言われる事があります。

まあこれ ...

アウトソーシング

アウトソーシング

地域によって相場が違うとか勿論相談する内容によって金額に大きな違いが出てくるのだろうと思いますが、損害賠償請求とかの民事訴訟ですと中途半端な金額ですと弁護士費用のほうが高くついてしまって、手間と時間を考えると余程相手に対しての怒りを持 ...

企業経営

企業経営

日本にはその昔、専売公社なるものが存在していまして塩を一手に扱って独占しているとか、タバコを全て手中に収めて利益を上げているとか官製オンリーワンビジネスみたいな物が存在していましたが、その手の国による独占事業を別に致しまして、オンリー ...

職場環境

職場環境

特にIT関係の企業やベンチャービジネスの経営者に多いのですが、スピード経営を身上とする企業は少なくなく、短期間に急成長した企業ってのは、程度の差こそあれ、スピード経営を実践してきた企業が多いのでは無いでしょうか?

今回はそ ...

経営者

経営者

経営者の中にはスピードが経営には大切でスピード経営を旨とする経営者が存在する反面、石橋をたたいて渡る、いわいる熟考タイプの経営者に分かれてくると思います。

まあ要はバランス経営って言いますか、バランスが大切なので有りまして ...

アウトソーシング

アウトソーシング

結構この手のニュースは頻繁に目にするような気がするのですけど、経営コンサルタントを標榜する企業があっけなく倒産してしまうって事は珍しく無いのでありまして、まぁ上から目線で他人の経営に無責任に口出しするのは大好きで飯の種にしていても、自 ...

経営者

経営者

会社が破綻したり倒産しちゃったり致しますと、例えそれが従業員の使い込みであっても監督不行届って事で全責任は経営者にかかって来るわけですが、今まで社長としていっぱしの顔を世間に向けていたところが、経営する会社が傾いてしまって倒産の二文字 ...

倒産

倒産

社会の移り変わりですとか、経済のグローバル化ですとか産業の発展ですとか様々要因によりまして、多くの産業や企業が淘汰され時には業界全体が消えゆく運命に身を任せる状態になってしまいまして、まぁ部外者として端から見ている分には、特に特別な感 ...

零細企業

零細企業

まぁいつものとおり勝手な事を書いてしまう訳ですけど、出来の悪い経営コンサルタントとかその劣化コピー版みたいな人は、中小零細企業に対して、大企業と同じ事をしちゃ駄目でニッチ市場にターゲットを絞れとか、ナポレオンだか何だか知りませんが局地 ...

倒産

倒産

相変わらず日本での倒産件数は高止まりしているのでありまして、これが健全な資本主義の自由競争社会の象徴と言えばそれまでの話で有りまして、統計上の話ですとか机上の経済学の世界でしたら倒産ってのも一つの現象に過ぎないわけで何の感情も湧かない ...

経営不振

経営不振

まず私が外からうかがい知る限り、企業再生の基本ってのは不採算部門を切り離すなり売却するなり廃止して、それから銀行などの債権者に大幅な債務カットの要求をのんで貰って、更に人員の大幅な削減を断行するって感じで、再生を目指す場合が多いと思い ...

人材確保

人材確保

日本には昔から船頭多くして船山に上るって諺も有りますが、別に船頭さん的な人を指図したくなる性格の人ばかりじゃなくて、色々な考え方や物の見方が出来る社員や、性格が違う社員が居る多様性を内包していたほうが企業として高い能力が発揮できるのか ...

商売

商売

今回は少し不謹慎な話題になるかもしれません。

一昔前までに一代にして財を成した人の中には、大きな災害によって生まれた巨大な需要に応じる形で短期間に巨万の富を築き上げて後世に名を残した人が少なくないですよね?

大 ...

資金繰り

資金繰り

今回のコラムは企業としての借金、つまり普通の表現では資金の融資って事について書こうと思いますけど、これが企業規模によって借金(融資)のリスクとか考え方がすごく違うような気がしますねってのが今回のコラムのテーマになります。

...

資金繰り

資金繰り

見て見ぬふりって言葉はその経営が苦しくなってきた経営者が、よくやる事のように思いますけど本当はそーゆー事をしても若干の心の平静を保つには役立つのかもしれませんけど、事態の悪化に打つべき手も打てない状態になりますから、経営者たる者は現実 ...

経営不振

経営不振

景気が悪くなりますと住宅ローン、特にボーナス払いの段階で支払い不能になるとか、クレジットカードの引き落としが難しくなるとか、とにかく景気の影響なんてのは貧しい人とか弱いところに最初に影響が出てくるってのが、当たり前と言えば当たり前の話 ...

倒産

倒産

アメリカの自動車メーカーの最大手GM(ゼネラルモーターズ)が倒産したってニュースが流れていますが、だいぶ前から倒産させるって事は既定路線だったと思いますし、何ともよく分からないのは倒産したと言ってもGM(ゼネラルモーターズ)は一時的に ...

零細企業

零細企業

一体何時から勝ち組とか負け組とか言った区分けを国民に対して行うようになったのか定かじゃありませんし、仮に勝ち組と負け組が存在するとしても、クラス配分や組替えが行われるという噂も聞きませんが、何となく世代とか日本人とかまぁ色々な区切りで ...