経営不振

経営不振

日本の場合、多くの企業が毎年三月決算で、2009年三月期はどうやら無茶苦茶多くの企業が赤字を計上すぞってもう年明けから宣言している会社が多いようで、超劇的な経済の変化でもない限り、一流企業と言われて居る企業でさえ多くが赤字決算に終わる ...

企業経営

企業経営

今後の日本円の対ドル為替レートの予測はさておき、企業の円安戦略について考えてみようと思います。

円安戦略なんて決まっているじゃないか、円安を武器に積極的に海外戦略を敷いて輸出で儲けるなんて安直な?事を書く気はないです。

資金繰り

資金繰り

国債暴落説なんて訳のわからない流言飛語も飛び交っていますが、今回のコラムでは金利と景気と事業資金の借り入れについて考えてみたいと思います。

ご存じのとおり金利と景気の関係は景気の良い時はインフレ状態で名目金利が高くて、逆に ...

職場環境

職場環境

先ほどラジオから最近は企業の運動会が復活の兆しなんて話が流れていましたけど、まぁ各種マスコミなんてものは自分が目にした一部分だけで全体を判断してしまう場合も有りますし、本来ならイベント用品レンタルの店に幾つか取材してみて運動会用の各種 ...

株式会社

株式会社

倒産の原因のには色々有りますが、売上げの低迷と放漫経営と並んで事業の拡大に失敗して多額の負債を抱えて破綻してしまうってのが実に多いようなのでありますが、今回のコラムでは危険な事業拡大について書いて見ようと思います。

私が思 ...

株式運用

株式運用

今もまだ倒産件数は高水準で推移していますし、一部の推測では零細企業や中小企業を中心に総量規制倒産が発生するなんて言われていますが、統計にしてみれば別に騒ぎ立てるような事では無いと感じる人もいらっしゃるのかもしれないですけど、倒産するか ...

資金繰り

資金繰り

リスケと は別のコラムでも書きましたが、リ・スケジュールとか条件変更とか言われるもので借り入れた資金を当初の計画通りに返済できなくなった時に返済額を変更 (減額)して貰う事を指しまして基本的には月々の返済額を減らす事によって当面の資金 ...

資金繰り

資金繰り

まず最初にお断りしておきますが今回のコラムは別にブラックでも貸してくれるような闇金の存在を書くわけではなくて、あくまで健全な方法を書いておくわけですけどなにせ貸金業法改正で総量規制が始まりますと大方の予想では今まで通りに借り入れが出来 ...

経営不振

経営不振

報道を見ない人でも今の日本は大量の自己破産ですとか多額の負債を抱えて倒産する会社ですとか、そんなものは全然珍しくも何とも無い状況になっていますが、連鎖倒産とか体力の弱い消費者金融が破綻したなんて事は有りますが、不思議と銀行に関しては多 ...

倒産

倒産

これは実際に有った話ですが今から10年ほど前にとあるお客さんの所に進めていた商談の打ち合わせに立ち寄ったところ、定休日でも無いのにシャッターは降りたままで翌日から何度電話しても電話も出なかった事が有ります。

あとで他の人に ...

倒産

倒産

悪だくみをして計画倒産でもしない限りは基本的には運転資金が底をついてしまって倒産するのでありますから、借金に仕入れの未払いに従業員の給料の未払いなど負債が山のように有りますから、お金が全然ないのが普通で有りまして倒産するのにお金がかか ...

資金繰り

資金繰り

経済産業省によりますと中小企業の経営安定に向けてリース会社に対してリース料金の支払い猶予に柔軟に対応するように通達を出したそうですが、リース会社にしても営利目的で営業しているわけですし下手に支払い猶予に応じてしまっては、経営に支障が出 ...

資金繰り

資金繰り

リスケとはり・スケジュールの略で簡単に書きますと借金(借入金)の返済条件を変更して貰って返済期間を伸ばして月々の返済額を減らして貰ったり、一定期間の借金(借入金)の返済を利息だけにして貰って、一定期間が過ぎると元の返済額プラスアルファ ...

税金

税金

今回のお話は企業経営と税金にまつわる話を書こうと思うのですが、儲かっている時には一生懸命稼いでも利益の半分も税金に持っていかれるのかって感じに思ってしまいますし、逆に赤字になって従業員の給料や各種仕入れなどの支払や、借入金の返済などの ...

資金繰り

資金繰り

子供にとって年末から年始にかけてはクリスマスプレゼントに始まりまして、お年玉を貰えるって年に一度のビッグイベントが有りまして大概の子供は一年の内で年末年始が一番懐が温かい時期なのでありますが、経営者にとっては年末は従業員にボーナスの支 ...

経営不振

経営不振

自己破産とか倒産とかマイナスだった状態からゼロに戻るだけなのですが、人生を再スタートするにあたってやはり少しでも現金資産を持っている必要が有ると考えるのは、普通の事でありまして債権者としては、相手の立場で考えればそーゆー行為にいたる動 ...

資金繰り

資金繰り

とある経済学者の話では企業が倒産するって事は正常な経済活動の発展の中では、経済の新陳代謝が正常に行われて居る状態なので有りまして、全く企業が倒産しないって事は共産主義経済か新しい産業や企業が一切出てこない、マンネリ化した社会なのだそう ...

倒産

倒産

常々不思議に思って居る人も多いと思いますし、私もその一人なのですが債権放棄とか一部借金の棒引きが合法的に行われて、企業が再生するって事が有りますが、まあ個人の場合ですと返しきれないから借金を棒引きしてくれって金融機関の窓口にのこのこ出 ...

倒産

倒産

2009年はどうやら過去最高、未曾有の倒産件数を記録しそうな勢いで1月2月と高水準で倒産する企業の数が推移しているようですが、赤字が嵩んでしまって経営続行が不可能になってしまった通常考える倒産以外に、帳簿上は黒字だけど手持ち資金が尽き ...

倒産

倒産

私がバンザイ屋って言葉を初めて目にしたのは日本マクドナルドの創業者である故藤田田社長の著書、頭の悪い奴は損をするって本だったと思いますが、バンザイ屋とは倒産寸前の企業に乗り込んで商品を無茶苦茶安く買い叩くなどといった行為は可愛いほうで ...

資金繰り

資金繰り

企業において社長や役員お客そっちのけで金策に走り回っているって話は良く耳にしますが、今回のコラムでは私なりに(零細)企業の金策の方法に付いて考えて居る事を書いて見ようと思います。

まず金策の方法と言っても銀行などの金融機関 ...

倒産

倒産

どうやら2009年三月期の決算を前に、空前の倒産件数を記録するのではないかと噂が出ていますが、特に第三者の連帯保証人制度を何とかしませんと、実際の倒産件数以上に個人の破産などの二次被害が広がってしまうのでは無いかなって思いますね。

倒産

倒産

計画倒産とは予め計画して巧みに資産を個人に移動したり隠した状態で倒産させたりする行為を指しますが、今回のコラムでは計画倒産について思うところを書いてみようと思います。

私の想像の域ですが計画倒産ってのは外部から分からないよ ...

倒産

倒産

この手の原稿に関しては前にも書いた覚えがありますが、2008年になりまして、不況は一層進みまして中小企業の倒産件数も大幅に増えているようですので、再び倒産回避の具体策、方法について書いてみようと思いますが、私は零細企業の経営しか経験が ...

倒産

倒産

借金が嵩んで返済不能になった場合の話ですが、払えない借金を放置しておいても金利が嵩むだけですし、いつまでも催促や取り立てに追い立てられるだけですので、さっさと解決に向けてのスタートを切る必要が有るのですが、お金が無くて債務整理をしよう ...

資金繰り

資金繰り

今回のコラムでは債務の圧縮における金融機関との交渉方法について思う所を書いてみようと思いますが、まず相手(金融機関)は1円でも多く回収するのが仕事ですし、単に払わないとか、負けてくれって言っても簡単に交渉に応じる訳もなく、素早く法的な ...

資金繰り

資金繰り

借金で首が回らなくなった企業や個人に忍び寄ってくるのが整理屋と呼ばれる良からぬ人たちでありまして、先ず最初に書いておきますが整理屋と呼ばれる人がいくら借金整理は任せろと言ってもなけなしの残りの資産を取られて後は放り出されるのが落ちです ...

資金繰り

資金繰り

今回のコラムは気を引くタイトルだと思いますが、返済に無理をして家庭不和になってしまったり一家離散になってしまう事例を見聞しますと、借金の総額>持っている資産の額の隔たりが大きく、返済の目途が立たないとか、返済まで何十年もかかってしまう ...

税金

税金

皆さんがご存じの通り税金の使い方に関しては、まるで無駄使いしないと損だとばかりに好き勝手に使われているのが現状でありまして、先日もひょっと このような形相をした男が(確か麻生太郎と呼ばれていたと思いますが)金融サミット(IMF)へ出か ...

税金

税金

多重債務になってしまった人ってのは、公共料金を滞納している場合が非常に多い訳ですが、税金の関係はある意味、銀行や消費者金融などの民間企業よりも、よほどしっかり取り立てを行いますし、減免も認められないので有りますが、なんとなく借金の返済 ...