スポンサードリンク

馬鹿の使い方

程度の差は有っても不思議に一定の確率でいわゆる馬鹿と呼ばれる人が存在するわけでコレは世界各国で共通では無いでしょうか?

ただですねどうも多くの企業で余裕がなくなったのか企業内での馬鹿の生息地がどんどん減っているのでありまして、昔のように景気が良くて儲かっている企業でしたら、まぁいつかは役に立つかもしれないから社内に一人くらい馬鹿がいてもいいじゃないかなんて雰囲気も有ったわけですよ。

ですから世間一般に一流企業とか大企業と言われているような会社ほど、実はエリートばかりじゃなくて何でこの人が入社出来たの?入社試験は無いの?ひょっとして経営者の親戚かなんかの縁故採用者?なんて馬鹿が結構生息していたように感じましたけど、彼らは今頃どうしているのでしょうか?

さて今回のコラムのタイトルは馬鹿の使い方ですけど、これは社内に存在する場合と取引先にいらっしゃる場合に分けられます。

まず自分の務めている社内に馬鹿が存在する場合の話ですけど、まず書いておきたいのがどーしてこんなのが社内に居るんだ?なんて思ってしまうようなどうしようもない人が社内に存在できて何らかの居場所があるって事は、とっても素晴らしい会社に就職できたと自覚すべきでしょう。

ですから同じ社内に馬鹿がいても何か仕事をもっとさせようだとかしちゃ駄目ですし、辞めさせたいなんて思うのはもっての外な話で、あの馬鹿がいるお陰で自分のミスや能力の無さが目立たないで済んでいるというふうに考えて、まぁいつかは役に立つんじゃないかとか、もしかしたら将来何らかの役に立って自分が助けれる事になるかもしれないと思って、存在を認めるだけに留めて使い方を考えるなんて事しちゃ駄目なんですよ。

これが経営者の方であっても、自分の会社はまだまだ余裕がある位に考えるのがよろしいようで、間違っても何か責任が付き纏うような仕事を無理にさせちゃいけないのでありまして、そんな事したら自分にブーメランが帰って来ますからね。

では仮にあなたが営業マンで取引先に生息していた馬鹿はどうするかを考えてみましょう。

実は私も経験が有るのですけど新規に取引が始まった会社のウェブサイトの構築に際して、何故か担当者に取引先企業の馬鹿が任命されたんですね。

これは後で気がついた話ですけどどうも該当の社員さんは程度は軽いんだけど、どうも馬鹿として社内に存在をしていた人で、任せられる仕事が無いので何故かウェブサイトの構築担当者に任命されちゃったようなんですよ。

で、その後どうなったかですって?文字数の制限が近づいてきましたので、それは又別の機会に書くと致しましょう。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 朝日新聞の凋落、発行部数激減(280万部とも)に見る水に落ちた犬 2014年8月29日UP
  2. マクドナルドのチキンナゲット騒動に感じる違和感 2014年7月24日UP
  3. 虎の門リーガルリサーチ株式会社からの不審な詐欺メール 2014年7月16日UP
  4. 遅刻とギリシャ戦(サッカーワールドカップ) 2014年6月19日UP
  5. 生涯未婚、独身は義務と権利の放棄 2014年5月15日UP
  6. 小保方さんの問題と日本の弱点 2014年5月8日UP
  7. 貸金業の金利規制緩和の事情 2014年4月25日UP
  8. 男の嫉妬 2014年4月22日UP
  9. 体調と気持ちと風邪の関係と風邪を素早く治す方法 2014年4月7日UP
  10. 確実な会員獲得の方法とプレゼント企画 2014年4月2日UP
  11. おかしな消費増税が原因の倒産報道 2014年4月2日UP
  12. 仕事の邪魔をするウィンドウズとその仲間たち 2014年4月1日UP
  13. 学習塾経営の成功率とフランチャイズ 2014年3月31日UP
  14. 社内における告げ口と社内営業 2014年3月26日UP
  15. 馬鹿の使い方 2014年2月28日UP
  16. 外食産業の未来とスエヒロの倒産 2014年2月25日UP
  17. マスコミが作り出す密告社会と言論弾圧 2014年2月21日UP
  18. 日本の真の支配者の正体 2014年2月18日UP
  19. 災害とコンビニとヘリコプターとインフラ 2014年2月17日UP
  20. やっぱりパク・クネ大統領は超親日家 2014年2月15日UP
  21. 大雪とUFO 2014年2月13日UP
  22. XPのサポート終了後も使い続けられるか? 2014年2月8日UP
  23. システムトレードの問題点と危険性について考える 2014年2月7日UP
  24. ネット弁慶と弱虫たちと誹謗中傷対策 2014年2月3日UP
  25. 選挙とインターネット、メールでの応援は違法? 2014年1月31日UP
  26. 韓国は自滅するのか?隣国との付き合いについて考える 2014年1月30日UP
  27. 新聞の公称発行部数と実際の発行部数 2014年1月29日UP
  28. 多幸症 2014年1月27日UP
  29. サービス料とチップの風習 2014年1月26日UP
  30. ハラール認証と捕鯨とクジラのベーコン 2014年1月23日UP
  31. 東京都知事選、候補者比較とネガティブキャンペーン 2014年1月21日UP
  32. 性格は伝染する? 2014年1月20日UP
  33. 妄想戦士なのか?、親日家・朴槿恵(パク・クネ)は何と戦っているのか? 2014年1月18日UP
  34. 東京都知事選とマスコミの世論誘導 2014年1月15日UP

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る