ただいま新規案件の受付は停止させて頂いております。

企業の皆様が、お考えになるホームページは、ホームページをただ公開することが目的ではないと思います。

お客様 各位

ホームページ制作のポイント

目的 ホームページ制作には目的が有ります。
  1. あなたの会社のイメージアップをしたい
  2. 何か商品を販売したい
  3. 新規顧客開拓に繋げたい
  4. 顧客に対して情報提供をしたい

など、企業によって、お考えになっている事はいろいろあるはずです。
まず、目的を明確なものにしておきます。

では、 何に重点を置いてホームページを制作すれば、本来の目的を達成できるのでしょうか。

検索エンジン対策(SEO)について(検索エンジン上位表示) 

  いくらホームページの内容がしっかりしていても、外から人が入ってこなければ、何も始まりません。
ここで検索エンジンに自分で拾って欲しいキーワードで、出来るだけ上位に表示される ように作りこむ事と、検索結果をリアルタイムに把握しながら、キーワードを最適化して行く事が必要です。

スマートフォン対応

また近年スマートフォンからのアクセス増加や検索エンジンのスマートフォンサイトに対するスマートフォンからアクセスした場合の順位優遇など、スマートフォンへの対応が必須とも言える状況になっています。

いま御覧頂いているページもスマートフォンでアクセスしていただきますと、デバイスに合わせた表示に切り替わる仕様になっております。

間口を広げる(お客様のターゲット層を見直してみる)

企業ブログ開設の薦め。
最近、世の中のホームページが急増しているのをご存知でしょうか?
これは、ブログ をいう仕組みを使った、簡単にホームページを更新していくことが出来る仕組みが急速に普及してきた事によるものです。

 もともとは、個人のホームページで利用されていたものが、最近では、多くの企業が活用するようになって来ました。簡単に更新・管理できることから、企業の開発担当者・社長など各担当者が個別でブログを持つことも珍しくありません。
担当がどんどんブログツールを使い、ページを増やしていくことで、ホームページは進化し続けるのです。

このように、たくさんの視点から、貴社をご紹介するツールになるのです。

入り口と出口をはっきるさせる

 ここでの入り口は、”あなたのホームページが検索されるキーワード”から始まります。
つまり、あなたのホームページに来て欲しい方が、どんな言葉で検索したら、あなたのホームページが最初のほうの検索結果に出てきて、あなたのホームページに入ってきてくれるようにするかという事です。

仕事柄、多くのホームページを見ておりますが、入り口を考えて設定して有るホームページは、まだまだ少ないようです。

 次に大事なのは実は出口なのです。

 ここで書きます出口とは ”あなたのホームページに入ってきたお客にどんなアクションをおこしてもらうか” という事なのです。

 1.資料請求をしてもらう

 2.問合せをしてもらう 

 3.注文してもらう

 以上が、ここで書いていますホームページの出口という事です。

 入り口と出口をしっかり把握してホームページを作ると、お客をあるパターンで導くことが出来るという事なのです。

 

ホームページ制作料金

企業ホームページ

 制作一式 100,000円~

 更新指導 50,000円~

 既存サイトスマートフォン対応へリニューアル 50,000円~

 

詳細はお問合せ下さい。

 

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る