スポンサードリンク

スイーツダイエット

ふとおなか周りに目を向けると・・やばいやばい・・てなわけで今回のコラムではふと思いついて実行してみているダイエット方法について書いてみようと思います。

私の場合は甘いものがとても苦手で、これは小さい頃に親戚筋にとある大手洋菓子メーカーに勤めている叔父さんがいて、試供品やらなんでか知りませんがとにかく甘いものが頻繁に出された反動なのかとにくデザートとかスイーツだの和菓子の類が非常に苦手なのです。

で私が太ってしまう原因ははっきりしていて炭水化物なのでありまして、白米が大好物で少し辛い例えば辛子明太子なんて在ったらなんばいでもご飯を食べてしまうってのが太る原因なんですよね。

そんなわけで思いついたダイエット方法がズバリ!スイーツダイエットなんですよね。

具体的に書きますとご飯をね茶碗一杯とか食べ終わった段階で、例えばプリンだとか和菓子だとか小さい小さいショートケーキだとかスイーツの類を強制的に口にしてしまうわけです。

そうするとね流石に再度ご飯に挑戦しようという気持ちはすっかりなくなっていて、それでおしまいご馳走様なんですね。

まぁこの方法を試しだしてからまだ一週間程度しか経過していませんから効果のほどはさっぱり不明なんですけど、少なくともご飯(白米)を摂取する量は半分近くに減ったのは事実なんですね。

ここまでお読みいただいて分かると思いますけど、甘いものが大好きな人にはたぶん不向きなダイエット方法でありまして、その手の類を食べるのが大好きな人でしたら、逆にそっち方面を控えないと太ってしまいますからね。

この方法は最後にさっさと嫌いなものを口にしてしまって食欲を抑えるって方法になりますけど、これが食べ物の好き嫌いが一切ない健康優良児みたいな人の場合でしたら、この方法は使えないわけですけど、頭が痛くなるほど甘いスイーツなんかでしたら誰にでも出来るダイエット方法なのかもしれません。

とにかく私にとってこの方法は理論的には摂取するカロリーの総量は確実に減少するダイエット方法ですから体脂肪を駆逐するはずと信じてしばらく継続してみようと思っているわけです。

追伸
毎年新たなダイエット方法が次々とデビューするわけですけど、簡単にざっくり分類しちゃうと、運動などによってカロリーを燃やして消費しちゃう方法と、摂取量そのものを削減する方法(吸収しにくくする場合を含む)に大別できるわけですね。

ですからこの根本的な真理を外さなければ新しいダイエット方法なんてものはいくらでも出来ちゃうと思うわけです。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 飲食業で独立開業
  2. ガン治療が高額な理由
  3. 成功する経営者とレントシーキングの意味
  4. 販売戦略と情報戦
  5. 顧客戦略とポリアンナ症候群
  6. 製品と商品の意味の違い
  7. 仮面ライダーの収入源
  8. 訪問販売は絶滅するか?
  9. 移民労働者の問題
  10. プラネタリウムと宇宙兄弟そしてレザリアム
  11. 無意味な法人税減税
  12. 精神力の鍛え方、強くする方法
  13. 販売企画と消耗戦
  14. 顧客との相性と営業マン
  15. 零細企業の営業戦略
  16. 名刺管理と情報流出の危険性
  17. 派遣労働と地位立場
  18. 懸賞、プレゼント商法と販売促進
  19. プレゼントと脱税
  20. 日本の営業力
  21. イエスマンは出世するか?
  22. ブラック企業判断
  23. 営業の基本とデフレ対策
  24. 世襲社長・二代目社長は駄目?
  25. ゲーム業界への就職と転職
  26. 倒産回避の方法
  27. 倒産回避の方法2
  28. 不正B-CASカードと技術力
  29. ロト6予測ソフト
  30. インフレとデフレ下の企業戦略
  31. スティック型パソコン、普通のテレビでインターネット
  32. 経営者と良い嘘
  33. 池に落ちた犬とみのもんた
  34. 全天候型自転車(ベロモービル)
  35. 災害景気
  36. 経済波及効果の算出方法と嘘
  37. 民のかまど
  38. 自費出版と作家になるには
  39. 消費増税とスタグフレーション
  40. 無料サンプルとタイアップ広告
  41. 業界標準と自滅経営
  42. スイーツダイエット
  43. 食欲と調味料の関係

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る