スポンサードリンク

精神力の鍛え方、強くする方法

なんだかんだでね、日常生活をくよくよしないで普通に生きて行くにはそれなりの精神力と言いますか物事に動じないと言いますか、少々のことで心が折れない強い精神力みたいなものが必要だと思いませんか?

結果が同じって意味では別に精神力を強くしないでも単に忘れっぽくなれば嫌な事が有っても心が折れるような事があっても忘れてしまえば無かったと同じ事ですから結果オーライって事になるわけですけど、これについては方法を考えると別の問題があるような気がしますね。

忘れっぽくなるには自分の意思でアルツハイマーになるわけにもいきませんから、アルコールを大量に摂取して一時的な記憶障害ななるとかありますけど、これでは自分の健康面に著しく問題が発生してしまいますし、俗に言われる茗荷(みょうが)を食べると忘れっぽくなると言われていますけどこれも俗説であって、効果のほどは怪しいもんですからら、やっぱり何かしらの方法で自分の精神力を強くする必要がありますよね。

修行僧とか山伏とか特殊工作員の方ですとか自衛隊の隊員さんなんてのも修羅場に遭遇した際にパニックにならないように厳しい修行をして、後後に備えるわけですけど、これは経営者はもちろんですけど一介の営業マンでもやっぱりトラブル対応ですとか修羅場はいつ発生するのか分かりませんから、備えあれば憂いなしとでも言いましょうか、精神力は強いに越した事は無いんですね。

まぁ思うに別に特殊工作員の方じゃなくても経営者とか経済的な活動だけをやっていても、何と言いますか頭が良いだけじゃ乗り切れない事態ってのが必ず一回は出てくるもので、それを乗り切るために胆力とか精神力が物を言う場面に備える必要があるって事です。

では本題の精神力の鍛え方方面に話を進めて行こうと思いますけど、セミナーだとかコーチングだとかお金を支払えばその手の教育訓練に参加するとか確か自衛隊の体験入学なんてのも有ったと思いますけど、興味がある人はそっち方面を試すのも手なんですけど、セルフで鍛えるってなりますと、やっぱり鈍感力と言いますか・・って具体的にどうすればですよね?

日常生活の中で精神力を強くするとか鍛えるには、わざわざ自分から修羅場に飛び込むと逆に日常生活に支障をきたす恐れが出てきますから、そこはほどほどにが大切なんですけど、やっぱり色々な事にどんどんチャレンジしていくってしか無いんじゃないですかね?

毎日同じ日常ですと刺激が少ないですからちょっとした刺激ですぐに心が動揺してしまう訳で、とにかく多くの色々の体験をしているとそれだけ心がと言いますか精神力が鍛えられると言いますか強くなっていくと思うのです。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 飲食業で独立開業
  2. ガン治療が高額な理由
  3. 成功する経営者とレントシーキングの意味
  4. 販売戦略と情報戦
  5. 顧客戦略とポリアンナ症候群
  6. 製品と商品の意味の違い
  7. 仮面ライダーの収入源
  8. 訪問販売は絶滅するか?
  9. 移民労働者の問題
  10. プラネタリウムと宇宙兄弟そしてレザリアム
  11. 無意味な法人税減税
  12. 精神力の鍛え方、強くする方法
  13. 販売企画と消耗戦
  14. 顧客との相性と営業マン
  15. 零細企業の営業戦略
  16. 名刺管理と情報流出の危険性
  17. 派遣労働と地位立場
  18. 懸賞、プレゼント商法と販売促進
  19. プレゼントと脱税
  20. 日本の営業力
  21. イエスマンは出世するか?
  22. ブラック企業判断
  23. 営業の基本とデフレ対策
  24. 世襲社長・二代目社長は駄目?
  25. ゲーム業界への就職と転職
  26. 倒産回避の方法
  27. 倒産回避の方法2
  28. 不正B-CASカードと技術力
  29. ロト6予測ソフト
  30. インフレとデフレ下の企業戦略
  31. スティック型パソコン、普通のテレビでインターネット
  32. 経営者と良い嘘
  33. 池に落ちた犬とみのもんた
  34. 全天候型自転車(ベロモービル)
  35. 災害景気
  36. 経済波及効果の算出方法と嘘
  37. 民のかまど
  38. 自費出版と作家になるには
  39. 消費増税とスタグフレーション
  40. 無料サンプルとタイアップ広告
  41. 業界標準と自滅経営
  42. スイーツダイエット
  43. 食欲と調味料の関係

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る