スポンサードリンク

イエスマンは出世するか?

あなたはイエスマンかと聞かれて違う、私は偉大なるイエスマンだと言い放ったのは小泉純一郎政権下の武部幹事長でしたが今回のコラムではイエスマンと出世について考えてみようと思います。

最初に結論を書いてしまいますと正しいイエスマンは出世する可能性が非常に高いのが現実で、組織ってのはやっぱり組織の統率を乱すような人を排除する方向で動くって事ですね。

話はいきなり政治方面に飛びますけど昨今の報道で日本政府が軽自動車の税金つまり軽自動車税を大幅に引き上げる方向で調整に入ったとの事です。

これはすでに各所で書かれていますけど日本がTPPに参加するにあたって、というよりも単にアメリカの自動車業界が日本国内でアメ車が売れないのは軽自動車のせいで、こいつがアメ車の販売を邪魔していると考えて、日本に対して圧力をかけていてそれに日本がイエスと返事したって事ですね。

まぁ残念ながら日本はアメリカの属国じゃ言い過ぎか、アメリカの子分ですから宗主国と言いますか親分の言う事を聞かないと出世できないって訳ですよね。

ただその反米的な首相は短命に終わってアメリカとの関係が良好な内閣は長期政権が可能であったって過去は有りますけど、日本がねアメリカのイエスマンでいて出世するといってもこれ以上に出世する先が無くて、逆に従順な姿勢じゃないと世界の中での立場が悪くなる・・・う~ん救いがない状態じゃないですか。

あれ?確か安倍首相は総理になる時のスローガンは確か日本を取り戻すとか戦後レジームよりの脱却だとか言っていたと思うのですけど、そーいえば戦後レジームってのがいったい具体的に何なのか一切の説明がないままにイメージだけで捉えていたんですよね。

私が想像していた戦後レジームってのはアメリカの要求を唯唯諾諾と受け入れてガン保険の日本国内での販売をアメリカ企業に一方的に有利な方向に進めたり、TPPへの参加を無理強いさせられたりほんとに日本が独立国家なのか分からないような状態からの脱却なんですけど、安倍首相のやっている事は逆に戦後レジームの強化定着にしか思えないんですよ。

ただね安倍さんじゃなくてもね今の社会ですとか会社組織ですとかがイエスマンは出世します以上、みたいな感じですから後ろから安倍さんに弱腰だとか無責任な事を言ってみても、やっぱりイエスマンじゃ無くなった時の状態を考えますと少々複雑な気持ちになってしまうのでありますね。

あれ?って事は戦後レジームからの脱却なんて無理なんじゃないでしょうかね?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 飲食業で独立開業
  2. ガン治療が高額な理由
  3. 成功する経営者とレントシーキングの意味
  4. 販売戦略と情報戦
  5. 顧客戦略とポリアンナ症候群
  6. 製品と商品の意味の違い
  7. 仮面ライダーの収入源
  8. 訪問販売は絶滅するか?
  9. 移民労働者の問題
  10. プラネタリウムと宇宙兄弟そしてレザリアム
  11. 無意味な法人税減税
  12. 精神力の鍛え方、強くする方法
  13. 販売企画と消耗戦
  14. 顧客との相性と営業マン
  15. 零細企業の営業戦略
  16. 名刺管理と情報流出の危険性
  17. 派遣労働と地位立場
  18. 懸賞、プレゼント商法と販売促進
  19. プレゼントと脱税
  20. 日本の営業力
  21. イエスマンは出世するか?
  22. ブラック企業判断
  23. 営業の基本とデフレ対策
  24. 世襲社長・二代目社長は駄目?
  25. ゲーム業界への就職と転職
  26. 倒産回避の方法
  27. 倒産回避の方法2
  28. 不正B-CASカードと技術力
  29. ロト6予測ソフト
  30. インフレとデフレ下の企業戦略
  31. スティック型パソコン、普通のテレビでインターネット
  32. 経営者と良い嘘
  33. 池に落ちた犬とみのもんた
  34. 全天候型自転車(ベロモービル)
  35. 災害景気
  36. 経済波及効果の算出方法と嘘
  37. 民のかまど
  38. 自費出版と作家になるには
  39. 消費増税とスタグフレーション
  40. 無料サンプルとタイアップ広告
  41. 業界標準と自滅経営
  42. スイーツダイエット
  43. 食欲と調味料の関係

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る