スポンサードリンク

二匹目のドジョウ商法は正しい経営方針?

元ネタの諺は柳の下に二匹目のドジョウなんてのは居ない事になっていますけど、実際にね障害孤独に一生を過ごすドジョウなんて絶対に居ないわけで、一匹釣れたら必ず他に数匹の仲間がいるんですね。

これを実際の商売で考えてみますとどこかの会社が大ヒットしたと見るや素早く同じ場所に釣り糸を垂らすってのは釣れるか釣れないか、売れるか売れないかわからない場所に釣り糸を垂らすよりも、誰かが釣り上げた場所のほうが何十倍も釣れる(売れる)可能性が高いですからね。

ただこの2番目のドジョウ商法が成功するのは何か商品がヒットするやと見たら、素早く商品を製造して市場に投入しませんとドジョウが移動する、つまりプロダクトライフサイクル(商品寿命)が終わってしまうかもしれませんし、他の会社が二匹目三匹目のドジョウまで根こそぎ釣り上げてしまうかもしれませんからね。

ですから素早く市場に商品を投入できる能力がある企業でしたら、山を張って大ヒットを狙うよりも二匹目のドジョウ商法で安全確実に小ヒットを狙ったほうが正しい経営方針であるとも言えるわけですね。

ただねぇどんな商法にも経験とコツがあるのでして、その手の商売に失敗する業者はとっても多くて何せ大ヒット商品なんてのは数ヶ月でブームが終わってしまうものですから、大急ぎで大量生産したのは良いけれど市場に発売できる頃にはとっくにブームは終わっていて、しかたがないのでディスカウントショップに一山いくらで叩き売られるなら良い方で、その失敗が原因であっけなく倒産しちゃう企業だって多いですからね。

そういえばね10匹目のどじょうを狙った会社まで出てきて全部が大失敗した例として超音波美顔器って覚えていますか?

簡単に説明すると洗面器のから無数の泡が出てきて、そこに顔をつけますと泡が発する超音波であら不思議、きれいなお顔になりましたなんて商品がありましたね。

この商品は広告宣伝の効果とか不思議なやらせの口コミとやらで一気に大ブームが来たわけですけど、確か数カ月後に消費者センターの実験で効果なんて無い事が発覚してしまいましたね。

まぁ一匹目に釣り上げたドジョウは実はよく似た外来種のまがい物だったわけで、最初に釣り上げたじゃなかったヒットを飛ばした企業も後に続けとばかりに類似品の製造に乗り出した業者まで一網打尽?表現がおかしいな、とにかく関係した企業のすべてが大失敗に終わったわけですね。

山を張って大ヒットを狙うよりも二匹目のドジョウ商法のほうが確実のようには見えますけど、大量生産して本家よりもうんと安くなんて作戦ですとやっぱりそれなりにリスクが有るんですよね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 営業職と残業手当の問題と社内営業 2014年1月10日UP
  2. 喜ばれる営業支援と嫌われる営業サポート 2014年1月9日UP
  3. 消費増税後の反動による売り上げ減への対策を考える 2014年1月9日UP
  4. 最も有効な販売促進策はネガティブキャンペーン? 2014年1月8日UP
  5. 会社は内部から崩壊する、問題社員の排除について考える 2014年1月8日UP
  6. 2014年東京都知事選の得票結果予測 2014年1月8日UP
  7. 倒産に至る内的要因の想像と現実の違い 2014年1月7日UP
  8. 不当なクレームに対する対応方法 2014年1月7日UP
  9. 事なかれ主義の人は出世するか、出世しないか? 2014年1月7日UP
  10. バランス営業と営業効率の問題 2014年1月7日UP
  11. 経済音痴だった麻生太郎財務大臣 2014年1月6日UP
  12. やっぱり最後は体力勝負、出来る営業マンは仮眠が上手い 2014年1月6日UP
  13. 営業マンに嘘を付く能力や技術は必要か? 2014年1月6日UP
  14. パワーポイント営業マン 2014年1月5日UP
  15. 仕事始めの日に何をやるべきかと休みボケ直しの問題 2014年1月4日UP
  16. ゴマスリと出世の方法 2014年1月3日UP
  17. 2014年の経済予測と安部首相 2014年1月2日UP
  18. 年頭の挨拶の例 2014年1月1日UP
  19. 2014年、水瓶座の仕事運 2013年12月31日UP
  20. 経営者とコスト意識と時間の使い方 2013年12月30日UP
  21. お年玉争奪戦と営業活動 2013年12月29日UP
  22. 降格と再チャレンジの可能性 2013年12月28日UP
  23. サボりのアリバイ作りの方法(営業マン) 2013年12月27日UP
  24. ストライキと労働組合とユニオンショップと労働貴族 2013年12月27日UP
  25. 営業マンと転職と労働基準監督署 2013年12月27日UP
  26. 社内の雰囲気を明るくする方法 2013年12月26日UP
  27. 社長に向かない人(性格)、優等生タイプは向かない? 2013年12月26日UP
  28. 女性の営業は有利か不利か? 2013年12月26日UP
  29. ダメダメ社員と転職と天職 2013年12月25日UP
  30. 部下を厳しく叱れない人 2013年12月25日UP
  31. 転職の成功率とコミニュケーション能力 2013年12月25日UP
  32. 部下の統率と強権とか恐怖政治とかの方法 2013年12月24日UP
  33. 情報の取り方と使い方 2013年12月24日UP
  34. お荷物社員への転落 2013年12月24日UP
  35. 新入社員を営業戦力に育てる教育方法 2013年12月24日UP
  36. 営業トーク、周りくどい説明よりも言い難い事は先にズバッと 2013年12月23日UP
  37. ステマ、口コミは作られる?ブームの作り方 2013年12月22日UP
  38. 営業研修とスパルタ教育と社長崇拝 2013年12月21日UP
  39. 転職の成功率と景気の関係 2013年12月21日UP
  40. 倒産と経営者の公的救済制度と共済制度 2013年12月21日UP
  41. 低価格路線は倒産(破滅)への道? 2013年12月20日UP
  42. 二匹目のドジョウ商法は正しい経営方針? 2013年12月20日UP
  43. 嫌われる性格と水に落ちた犬、出世と嫉妬そして猪瀬直樹知事 2013年12月20日UP
  44. 新規顧客開拓と許される嘘 2013年12月19日UP
  45. 自宅で副業と内職 2013年12月18日UP
  46. 消費増税と値上げ交渉そして価格転嫁カルテル 2013年12月18日UP
  47. インバスケットの役に立たない問題 2013年12月17日UP
  48. 経営、営業戦略とリスクテイク(リスクテーク) 2013年12月17日UP
  49. ネット通販と差別化 2013年12月17日UP
  50. 飛び込み営業と冷やかし客と見込み客の見分け方 2013年12月16日UP

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る