スポンサードリンク

低価格路線は倒産(破滅)への道?

継続性はともかくとして低価格路線に営業戦略を変更して売上増とか客数の増加に成功した企業は結構ありますけど、やってはいけないのは、背に腹は代えられないから値下げしましょう、ライバル他社が値下げしたのでしかたがないので当社も追随しないとといった妄想じゃなかった推測によって不本意ながらってのは良くないですね。

特にね粗利率が高くない商材、例えば仕入れが70%で粗利率が30%の商品ってのは普通に沢山あると思いますが、これを定価の100万円で販売していれば一個売って30万円の粗利額になりますね。

ライバル企業が値下げしたのでこっちも10%の値下げをした結果、一個販売しての粗利額は20万円と販売価格を10%下げますと粗利も10%下がるんじゃなくて33%下がるわけで、会社の維持に必要な一ヶ月の粗利額が3000万円だった場合、100万円で販売していれば100個売れば良いのですが、粗利額が20万円に下がったら1.5倍の150個販売しないと同じ粗利額にならないんですよね。

更に実際はそんな単純計算じゃなくて仕入れ量が増えることによって仕入れ価格の値下げ交渉が可能になったり、逆に販売量が増加することによって人件費だの通信費だの諸々の諸経費が増加するだの出てくるんですけどね。

けど基本的に言えるのは値下げ前の価格で販売する労力と比べて粗利額が下がった分だけ余分に販売しなくちゃいけない労力のほうが大変な場合が多いのでは無いでしょうか?

ここで参考になるのは某通信系のIT企業なんですが、基本料金だとか本体価格だとか消費者の目を引く部分は0円だとか10円だとか非常に安く設定するんですけど、そこはちゃんとカラクリが用意してあって、オプションの料金が微妙に高かったり、アフターサービスの範囲が狭かったりと、ぱっと見だと低価格路線まっしぐらのように見えてその実態は、他社よりもランニングコストが10%高かったりと似非低価格路線なんですね。

まぁ今話題の牛丼の安売り競争なんてのも牛丼を安くしてサイドメニューの販売に期待して客単価が値下げ前よりも上がることを期待しての戦略みたいですけど、長く続けていけるようには思いませんし結局は消耗戦に突入した感じですよね。

結論としてはちゃんとした将来の展望がないまま低価格路線に歩み始めると、その先に待つものは倒産の二文字って場合が多いわけですが、わかっていても他社の安値攻勢に引きずられて事で座して倒産を待つよりも戦いに・・・もう一度ゆっくり考えましょうね。

なにせ値下げするのは簡単ですけど逆に値上げするにはその100倍の苦労が待っていますからね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 営業職と残業手当の問題と社内営業 2014年1月10日UP
  2. 喜ばれる営業支援と嫌われる営業サポート 2014年1月9日UP
  3. 消費増税後の反動による売り上げ減への対策を考える 2014年1月9日UP
  4. 最も有効な販売促進策はネガティブキャンペーン? 2014年1月8日UP
  5. 会社は内部から崩壊する、問題社員の排除について考える 2014年1月8日UP
  6. 2014年東京都知事選の得票結果予測 2014年1月8日UP
  7. 倒産に至る内的要因の想像と現実の違い 2014年1月7日UP
  8. 不当なクレームに対する対応方法 2014年1月7日UP
  9. 事なかれ主義の人は出世するか、出世しないか? 2014年1月7日UP
  10. バランス営業と営業効率の問題 2014年1月7日UP
  11. 経済音痴だった麻生太郎財務大臣 2014年1月6日UP
  12. やっぱり最後は体力勝負、出来る営業マンは仮眠が上手い 2014年1月6日UP
  13. 営業マンに嘘を付く能力や技術は必要か? 2014年1月6日UP
  14. パワーポイント営業マン 2014年1月5日UP
  15. 仕事始めの日に何をやるべきかと休みボケ直しの問題 2014年1月4日UP
  16. ゴマスリと出世の方法 2014年1月3日UP
  17. 2014年の経済予測と安部首相 2014年1月2日UP
  18. 年頭の挨拶の例 2014年1月1日UP
  19. 2014年、水瓶座の仕事運 2013年12月31日UP
  20. 経営者とコスト意識と時間の使い方 2013年12月30日UP
  21. お年玉争奪戦と営業活動 2013年12月29日UP
  22. 降格と再チャレンジの可能性 2013年12月28日UP
  23. サボりのアリバイ作りの方法(営業マン) 2013年12月27日UP
  24. ストライキと労働組合とユニオンショップと労働貴族 2013年12月27日UP
  25. 営業マンと転職と労働基準監督署 2013年12月27日UP
  26. 社内の雰囲気を明るくする方法 2013年12月26日UP
  27. 社長に向かない人(性格)、優等生タイプは向かない? 2013年12月26日UP
  28. 女性の営業は有利か不利か? 2013年12月26日UP
  29. ダメダメ社員と転職と天職 2013年12月25日UP
  30. 部下を厳しく叱れない人 2013年12月25日UP
  31. 転職の成功率とコミニュケーション能力 2013年12月25日UP
  32. 部下の統率と強権とか恐怖政治とかの方法 2013年12月24日UP
  33. 情報の取り方と使い方 2013年12月24日UP
  34. お荷物社員への転落 2013年12月24日UP
  35. 新入社員を営業戦力に育てる教育方法 2013年12月24日UP
  36. 営業トーク、周りくどい説明よりも言い難い事は先にズバッと 2013年12月23日UP
  37. ステマ、口コミは作られる?ブームの作り方 2013年12月22日UP
  38. 営業研修とスパルタ教育と社長崇拝 2013年12月21日UP
  39. 転職の成功率と景気の関係 2013年12月21日UP
  40. 倒産と経営者の公的救済制度と共済制度 2013年12月21日UP
  41. 低価格路線は倒産(破滅)への道? 2013年12月20日UP
  42. 二匹目のドジョウ商法は正しい経営方針? 2013年12月20日UP
  43. 嫌われる性格と水に落ちた犬、出世と嫉妬そして猪瀬直樹知事 2013年12月20日UP
  44. 新規顧客開拓と許される嘘 2013年12月19日UP
  45. 自宅で副業と内職 2013年12月18日UP
  46. 消費増税と値上げ交渉そして価格転嫁カルテル 2013年12月18日UP
  47. インバスケットの役に立たない問題 2013年12月17日UP
  48. 経営、営業戦略とリスクテイク(リスクテーク) 2013年12月17日UP
  49. ネット通販と差別化 2013年12月17日UP
  50. 飛び込み営業と冷やかし客と見込み客の見分け方 2013年12月16日UP

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る