スポンサードリンク

社長の器と会社の規模は比例しない?

一般的に会社の規模ってのは社長の器に正比例すると思われていて、器イコール力量とも言いますが社長の器が小さいと企業を経営していても零細企業のままで終わるし、やっぱり大企業にまで成長するのは社長の器が大きいからだと思われていますけど、ある意味では正解ですが必ずしもその通りじゃないと最近思うようになってきました。

確かにね企業が成長していく要件の一番大きなものは社長の力量なんですけど、これに頼りすぎると言いますか社長が自分の力を過信し過ぎていますと、一定以上の規模になるとどうも全体にまで目が行き届かなくなるのか、力が及ばなくなって成長が止まってしまう例が多いのですけど、じゃぁもっと器(力量)が大きくなきゃ駄目なのかと云いますと、それは違いますね。

つまりそのいくら超人的な能力の持ち主であっても一日に持っている時間は24時間ですし人の千倍の力量を持つなんてことは無理ですから、一定以上の企業規模以上は自分の力量の限界を知ってそれを補うために他人を活用できる人が企業を成長させることが出来ると言えましょう。

これは多くのワンマン社長の君臨する中小企業を見れば直ぐに分かると思いますけど、全ての事柄は社長の決裁を必要としていて、もし社長が数日間会社を休んだら、その間は一切の決済も判断も会社として出来ないなんて中小企業は非常にい多いですけど、そんな企業が従業員数で数百人規模の会社に成長するなんてことは不可能だと思いませんか?

勿論ね過去に破綻した急成長企業の中には社長が権限の全てを握っていて社長の力量のみで成長してきた例も有りますけど、結局はどこかで躓いて破綻したり規模縮小に追い込まれているのでありまして、傍から見てカリスマ社長率いる企業が社長一人で会社を引っ張っているように見えても実は社長は対外的な宣伝マンでしか無くて、実務レベルでの会社運営は腹心の専務だとかその部下の部長連中が頑張っているってのが現実なんですね。

まぁ社長自身がやたらとメディアに露出したり、業界団体内での親睦にばかり力を入れているような企業が、実際にはお飾り社長になっているなんて場合は少なく有りませんけど、それは社長にとっては不幸なことかもしれませんけど会社にとってはある意味、安定成長のためにわるくない状態だと言えるのでは無いでしょうかね?

そんなわけでね起業して徐々に会社規模を大きくしていくのでしたら、どこかで自分の器の大きさを知ることも大切なのでありまして、それが出来ないから過信して失敗をして再起不能になったりするんですよね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 会社経営、執念深い人と忘れっぽい人とどっちが成功するか? 2014年2月6日UP
  2. 価格戦略、低価格路線も高級路線も何故失敗するほうが多いのか? 2014年2月6日UP
  3. 身の丈経営というかコンパクト経営 2014年2月6日UP
  4. 一発逆転の営業と見果てぬ夢? 2014年2月5日UP
  5. 新規顧客開拓のツボは見極めと選別なのでは? 2014年2月5日UP
  6. 売ってはいけない相手 2014年2月5日UP
  7. 見積もり、あいみつ、弱気の虫 2014年2月4日UP
  8. 売れない時の対応、努力の方法がわからない誰も知らない成功の方法 2014年2月4日UP
  9. 営業販売におけるハロー効果 2014年2月4日UP
  10. 倒産準備と破産準備 2014年2月3日UP
  11. 経営者の元にやってくるチャンスの仮面を被ったピンチ 2014年2月3日UP
  12. 新規顧客開拓の外注・営業代行 2014年2月2日UP
  13. 会社の組織構成と人員配置とパフォーマンス 2014年2月1日UP
  14. 営業は使い捨てと言われる不思議と縁故営業 2014年1月31日UP
  15. 売上のビッグウェーブつまり大きな波 2014年1月31日UP
  16. 見込み客への契約の催促や状況確認は逆効果? 2014年1月30日UP
  17. 部下を明るく追い込む方法 2014年1月30日UP
  18. 個人宅への営業と法人営業のどっちが難しいか? 2014年1月29日UP
  19. 反響営業の方法(法人向け)反響率の低下について考える 2014年1月28日UP
  20. マクドナルド売上不振の本当の理由が分かりました。 2014年1月28日UP
  21. 損な出世と出世拒否症候群と名ばかり管理職 2014年1月28日UP
  22. 工場(製造業)の仕事、正社員もアルバイトも夜間も激減 2014年1月27日UP
  23. 会社組織を駄目にする要因、組織のフラット化 2014年1月27日UP
  24. 給料の高さと職場のモラルは比例する? 2014年1月27日UP
  25. お客のわがままな要求を断るとか言われない方法 2014年1月26日UP
  26. バレンタインデーの起源は日本です。 2014年1月24日UP
  27. 早期退職制度の損得 2014年1月24日UP
  28. 転職と企業文化の違いと社内イジメ 2014年1月24日UP
  29. 法人税減税は中小企業経営者を苦しめる未来が待っている 2014年1月23日UP
  30. 経営近代化の幻想とグローバルスタンダードの愚 2014年1月23日UP
  31. 国境と企業活動と関税とTPP 2014年1月22日UP
  32. 任天堂の凋落と営業戦略の間違いを指摘する 2014年1月21日UP
  33. 気持ちのコントロールと仕事の効率向上 2014年1月21日UP
  34. 売れる仕組み作りの作り方 2014年1月20日UP
  35. 値引き販売競争に打ち勝つ方法は有るのか? 2014年1月20日UP
  36. 現実逃避とか逃げる方法について考える 2014年1月19日UP
  37. Webカタログ、Webパンフレットの営業戦力とデメリット 2014年1月17日UP
  38. 新規訪問、飛び込み営業のコツ 2014年1月17日UP
  39. 短期間で大金を稼げる仕事 2014年1月16日UP
  40. 企業のイメージ作りの方法について考える 2014年1月16日UP
  41. ソリューション営業の成功方法を考えてみる? 2014年1月15日UP
  42. 感情をコントロールする方法と暴走老人 2014年1月15日UP
  43. クレーム対応と気持ちの切り替えつまりメンタルヘルス 2014年1月14日UP
  44. 短時間分割睡眠は効率的? 2014年1月14日UP
  45. 営業マンと事務員と社内営業とバレンタインデー 2014年1月14日UP
  46. 企業の危機管理と愛社精神 2014年1月13日UP
  47. 県民性とか営業市場における地域差について考える 2014年1月12日UP
  48. 接待、賄賂、袖の下など有効な営業手法について考える 2014年1月11日UP
  49. 社長の器と会社の規模は比例しない? 2014年1月10日UP
  50. 人事異動と拒否権と肩たたき、つまり退職勧告 2014年1月10日UP

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る