スポンサードリンク

見積もり、あいみつ、弱気の虫

必死にアプローとして新規開拓して無事に商談に進み最終的に見積もり提出する段階では色々考えてしまったりするものです。

単独での商談でもそうですがこれが競合相手の出現により提出する見積書が”あいみつ”つまり天秤にかけられて購入するのはどっちか片方だけなんて状況になりますとふと弱気の虫が顔を出してきたりしちゃいます。

プレゼンテーションでの反応はとても良かったし納品した後のサポートとか手間もかかるし、なにせそれなりの粗利益を確保しないと何のために営業しているのかわからないんだから、ここはやっぱりいつも通りに300万円で提示して、値引き交渉になったら二十万円引いて280万円での妥結を落とし所に営業しましょうなんて考えながら見積もり書の作成に取り掛かるわけです。

見積書作成なんてのは頻繁にやっている作業ですから10分もかからないで作成し終えて、最後に内容を見なおしてプリントアウトしようとしたところで、一体どこに潜んでいたのか弱気の虫が出てきて囁くわけです。

300万円の金額提示で大丈夫?あっちの営業だってこの商談が競合になっていて”あいみつ”なのは知っているだろうから最初から限界に近い金額提示してくるんじゃないの?

後で値引き交渉になったら二十万円の値引きを考えているんだったら最初から値引きを入れても一緒じゃない、それより今まで何回も営業に通ってやっとここまでこぎ着けた商談を他社に取られてら目も当てられないよ・・。

なんて声に耳を傾けていたら気がついた時には印刷画面を閉じて見積書に値引き▲50万円と記入いたしまして250万円也の見積書を手にしていたりするわけですね。

客観的に考えるとこれだけ値引きしちゃいますと後で価格交渉のネゴが入っても全く余裕が無い状態で、かろうじて赤字じゃない程度になっているんですけど過去を振り返りますとこの手の失敗を結構やっているんですね。

冷静に考えれば商談をものにして最終的に販売に成功しても利益が出ない商いですし、もし競合に負けて他社に取られたら値引きした意味がなくなって今まで積み重ねてきた商談もパーになったって事でどっちに転んでも良いことはないわけです。

ですからね本当は弱気の虫の声なんてものには一切耳を貸さないでちゃんと適正利益を確保する商売をしなくちゃいけないんですけど、私の頭の中に住み着いている弱気の虫は中々出て行ってくれないんですよね。

まぁただ殆どの営業マンがこの虫を飼っているとは思いますから条件は同じだと自分を納得させることに致しましょう。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 会社経営、執念深い人と忘れっぽい人とどっちが成功するか? 2014年2月6日UP
  2. 価格戦略、低価格路線も高級路線も何故失敗するほうが多いのか? 2014年2月6日UP
  3. 身の丈経営というかコンパクト経営 2014年2月6日UP
  4. 一発逆転の営業と見果てぬ夢? 2014年2月5日UP
  5. 新規顧客開拓のツボは見極めと選別なのでは? 2014年2月5日UP
  6. 売ってはいけない相手 2014年2月5日UP
  7. 見積もり、あいみつ、弱気の虫 2014年2月4日UP
  8. 売れない時の対応、努力の方法がわからない誰も知らない成功の方法 2014年2月4日UP
  9. 営業販売におけるハロー効果 2014年2月4日UP
  10. 倒産準備と破産準備 2014年2月3日UP
  11. 経営者の元にやってくるチャンスの仮面を被ったピンチ 2014年2月3日UP
  12. 新規顧客開拓の外注・営業代行 2014年2月2日UP
  13. 会社の組織構成と人員配置とパフォーマンス 2014年2月1日UP
  14. 営業は使い捨てと言われる不思議と縁故営業 2014年1月31日UP
  15. 売上のビッグウェーブつまり大きな波 2014年1月31日UP
  16. 見込み客への契約の催促や状況確認は逆効果? 2014年1月30日UP
  17. 部下を明るく追い込む方法 2014年1月30日UP
  18. 個人宅への営業と法人営業のどっちが難しいか? 2014年1月29日UP
  19. 反響営業の方法(法人向け)反響率の低下について考える 2014年1月28日UP
  20. マクドナルド売上不振の本当の理由が分かりました。 2014年1月28日UP
  21. 損な出世と出世拒否症候群と名ばかり管理職 2014年1月28日UP
  22. 工場(製造業)の仕事、正社員もアルバイトも夜間も激減 2014年1月27日UP
  23. 会社組織を駄目にする要因、組織のフラット化 2014年1月27日UP
  24. 給料の高さと職場のモラルは比例する? 2014年1月27日UP
  25. お客のわがままな要求を断るとか言われない方法 2014年1月26日UP
  26. バレンタインデーの起源は日本です。 2014年1月24日UP
  27. 早期退職制度の損得 2014年1月24日UP
  28. 転職と企業文化の違いと社内イジメ 2014年1月24日UP
  29. 法人税減税は中小企業経営者を苦しめる未来が待っている 2014年1月23日UP
  30. 経営近代化の幻想とグローバルスタンダードの愚 2014年1月23日UP
  31. 国境と企業活動と関税とTPP 2014年1月22日UP
  32. 任天堂の凋落と営業戦略の間違いを指摘する 2014年1月21日UP
  33. 気持ちのコントロールと仕事の効率向上 2014年1月21日UP
  34. 売れる仕組み作りの作り方 2014年1月20日UP
  35. 値引き販売競争に打ち勝つ方法は有るのか? 2014年1月20日UP
  36. 現実逃避とか逃げる方法について考える 2014年1月19日UP
  37. Webカタログ、Webパンフレットの営業戦力とデメリット 2014年1月17日UP
  38. 新規訪問、飛び込み営業のコツ 2014年1月17日UP
  39. 短期間で大金を稼げる仕事 2014年1月16日UP
  40. 企業のイメージ作りの方法について考える 2014年1月16日UP
  41. ソリューション営業の成功方法を考えてみる? 2014年1月15日UP
  42. 感情をコントロールする方法と暴走老人 2014年1月15日UP
  43. クレーム対応と気持ちの切り替えつまりメンタルヘルス 2014年1月14日UP
  44. 短時間分割睡眠は効率的? 2014年1月14日UP
  45. 営業マンと事務員と社内営業とバレンタインデー 2014年1月14日UP
  46. 企業の危機管理と愛社精神 2014年1月13日UP
  47. 県民性とか営業市場における地域差について考える 2014年1月12日UP
  48. 接待、賄賂、袖の下など有効な営業手法について考える 2014年1月11日UP
  49. 社長の器と会社の規模は比例しない? 2014年1月10日UP
  50. 人事異動と拒否権と肩たたき、つまり退職勧告 2014年1月10日UP

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る