スポンサードリンク

ビットコイン(仮想通貨)と世界統一通貨

グローバリスト言い換えれば無政府主義者というよりも何故か世界統一政府の樹立だとかワンワールドなどといった問題思想を持った集団が色々と企んだり実験をしている一環に仮想通貨も含まれているように思います。

国家を解体して新世界秩序だかなんだか知りませんけど一気に国家を解体することは難しいのでEUのような統一経済圏を作ってみたり、どうもヨーロッパ共同体が経済的に上手くいかない、経済的な地域差が顕著に目に見える形で露呈してしまっていますが、仮想通貨なんてものも世界統一通貨の普及に向けての実験の一つのような気がします。

今回、ビットコインの取引所の一つが破綻いたしまして該当の取引所に関係していた人だけが大きな損失を被ったわけですけど、私を含めて多くの人が計画倒産であると確信していると思いますが、今後の仮想通貨の流れについての意見は様々のようです。

ここからは私個人の推測ですけど仮想通貨のリスクがマスコミを賑わしていくのですけど、その結果として仮想通貨の信用が低下して使われなくなるわけじゃなくて、大きな大きな信用されるグローバルな世界統一仮想通貨とでも言えばよいのでしょうか、そーゆーのがヨーロッパや米を中心として構築されていくのですよ、きっとね。

ですから今回のビットコイン取引所の破綻は仮想通貨で世界統一通貨を実現しようと考えている人たちにとって、まさに追い風になるような出来事として今後の動きが出てくるのは間違いないのです。

早速、日本の大手マスコミなどではビットコイン取引所の破綻を大々的に伝えると同時に、この手の仮想通貨に関連して安全性の確保が急務だとか各国が連携してだとか仮想通貨による世界統一通貨の実現に向けての世論誘導が始まっています。

たぶん一年以内に安全で信用の後ろ盾が備わった仮想通貨の登場と相成りまして、その後は数年でヨーロッパやアメリカを中心に普及が始まりまして、たぶん最後までロシアは抵抗するでしょうけど、気がついたら日本を含めて仮想通貨による世界統一通貨の実現がなされてしまうのでは無いでしょうか?

まぁ世界統一通貨が実現されれば後になって各国が独自通貨に戻そうとしても後の祭りで後戻りできませんから、あとは関税の全廃や国家概念の解体に世界統一政府の樹立などワンワールドな世界に向けて一直線になってしまいます。

これは阻止しなくちゃいけないんですよ。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 敵と味方
  2. ソニータイマー
  3. 営業の能力に容姿
  4. インターネットの営業力
  5. しつこい営業は嫌われ、熱心な営業は?
  6. 売れない営業社員の原因
  7. お客と敵を間違えるな
  8. 営業社員の世代間ギャップ
  9. 営業ノウハウを蓄積させる方法
  10. インターネット産業は斜陽産業
  11. 鬼の上司
  12. 人事評価、相対評価と好き嫌い、えこひいき
  13. 営業マンの作り話
  14. クラウド・ファンディングの問題点
  15. 女性客相手の営業のコツ
  16. 便乗値上
  17. 地域密着型営業
  18. 役職が風格を作る?
  19. お客を甘やかす事
  20. 価格差とブランド力と販売戦略
  21. 管理職の育成
  22. 女性管理職の問題点
  23. ワンマン社長と後継者
  24. 自滅の営業戦略
  25. 怠け心の押さえ方
  26. ヤマザキパンの美談と商売
  27. 愛社精神の作り方
  28. 迫り来るオリンピック不景気
  29. 英語を社内公用語
  30. 上司の独立、付いて行く部下
  31. 派遣・非正規社員の将来
  32. イラスト似顔絵名刺
  33. 営業コスト削減と人件費
  34. 営業マンの朝
  35. 容姿と営業スタイルの相関関係
  36. リストラ助成金の活用
  37. 経営者の人格とお金の力
  38. 個人保証の債権買い取り
  39. 使えない再就職支援会社
  40. 過去の成功体験と貧乏くじ
  41. 職場の罰金制度
  42. 無能な経営者の特徴
  43. タイアップ商法
  44. 世界統一通貨
  45. 増税と日本経済とグローバリズム
  46. 人手不足の業界と解消策
  47. 所得格差労働意欲
  48. 生活保護受給者の増加
  49. 現代の絶望工場

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る