スポンサードリンク

SONYの営業赤字とソニータイマーの関係と凋落の本当の原因

ニュースヘッドラインをソニーの凋落を伝えるニュースが流れていますけど、今のソニーは日本生まれの外資企業になってしまいましたので、まぁ応援する気持ちも半分なんですけど思い出したのはソニータイマー発動しかたなって感じですね。

ソニータイマーと言うのは知る人ぞ知る知らない人は全く知らない話ですけど、SONY製品にはソニーの技術がふんだんに盛り込まれているのですけど、その中の最も優れた技術がソニータイマーと言われる技術でありまして、保証期間中は何の問題もなく動作していた製品が保証期間が切れてしばらくするとまるで待ち構えていたかのように故障し始めるという、高い設計技術で耐久性能を保証期間が過ぎたあたりで切れるように絶妙の設計技術で創りだした独自の技術だという噂になっています。

実は私も過去にソニーのCDラジカセとプレイステーションで経験していまして、保証期間が過ぎてから半年も経過しないうちにCDが再生できなくなりましたし、プレイステーションはゲームCDの読み込み不良が始まりまして、絶妙な高い技術に関心したものです。

さてSONYが営業赤字に転落したニュースでは経済の専門家と自称する実は一般人よりも知識がない人がソニー凋落と売上低迷の原因をブランドに胡座をかいただの、画期的な製品を生み出せなくなった企画や商品開発力が落ちただの言われていますが実際は違います。

SONYって企業に言えるのはアップルコンピュータが出来る前から熱烈なソニーファンと言いますか数多くのSONY信者を獲得していたブランド企業の最先端でした。

そーゆー人々はSONYの熱狂的なファンですからソニーが新製品を出すたびに喜んで購入していましたし、彼らが周辺の人に対して口コミで宣伝を無料で自発的にやって来れていましたので、教祖的な企業になって反映していたと思いますが、そこでソニータイマーを発動させすぎたのが凋落の一番の原因でしょう。

そりゃ熱狂的なソニーのファンだって製品をおすすめした知人知り合いが片っ端からソニータイマーを経験するようですといつまでも無料で宣伝してあげることも出来なくなりますし、最後には自分も目が覚めると言いますかソニータイマーの威力に気がついて買わなくなってのが凋落の始まりでしょうね。

つまり画期的な製品を世の中に送り出し続けなくても別に普通に電化製品をだしてりゃ根強い固定客がかつてはいたのですから一定の営業成績を安定して出せる企業だったのに、ソニータイマーを効かせすぎたのが原因で固定客までなくしてしまったのが凋落の本当の原因だと言えるでしょう。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 敵と味方
  2. ソニータイマー
  3. 営業の能力に容姿
  4. インターネットの営業力
  5. しつこい営業は嫌われ、熱心な営業は?
  6. 売れない営業社員の原因
  7. お客と敵を間違えるな
  8. 営業社員の世代間ギャップ
  9. 営業ノウハウを蓄積させる方法
  10. インターネット産業は斜陽産業
  11. 鬼の上司
  12. 人事評価、相対評価と好き嫌い、えこひいき
  13. 営業マンの作り話
  14. クラウド・ファンディングの問題点
  15. 女性客相手の営業のコツ
  16. 便乗値上
  17. 地域密着型営業
  18. 役職が風格を作る?
  19. お客を甘やかす事
  20. 価格差とブランド力と販売戦略
  21. 管理職の育成
  22. 女性管理職の問題点
  23. ワンマン社長と後継者
  24. 自滅の営業戦略
  25. 怠け心の押さえ方
  26. ヤマザキパンの美談と商売
  27. 愛社精神の作り方
  28. 迫り来るオリンピック不景気
  29. 英語を社内公用語
  30. 上司の独立、付いて行く部下
  31. 派遣・非正規社員の将来
  32. イラスト似顔絵名刺
  33. 営業コスト削減と人件費
  34. 営業マンの朝
  35. 容姿と営業スタイルの相関関係
  36. リストラ助成金の活用
  37. 経営者の人格とお金の力
  38. 個人保証の債権買い取り
  39. 使えない再就職支援会社
  40. 過去の成功体験と貧乏くじ
  41. 職場の罰金制度
  42. 無能な経営者の特徴
  43. タイアップ商法
  44. 世界統一通貨
  45. 増税と日本経済とグローバリズム
  46. 人手不足の業界と解消策
  47. 所得格差労働意欲
  48. 生活保護受給者の増加
  49. 現代の絶望工場

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る