スポンサードリンク

営業の能力に容姿、見た目、第一印象が含まれます。

物を販売する営業職に配属された新入社員は新人研修で様々な営業技術を叩き込まれる訳ですけど、この中で第一印象を良くするコーディネイトですとか女性の営業ウーマンでしたら好印象を与えるメイク(化粧)なんてものを含めるべきじゃないでしょうか?

これは新規顧客開拓の飛び込み営業に限った事じゃなくてルート営業なんかでも、まず顧客に面談する際の第一印象が最初に有った瞬間から順調に商談に進んでいくのか、話も聞いてもらえないのかの分岐点になっていくのは間違いないのです。

これは自分が営業をかけられるお客の立場になって想像してみると直ぐに理解できるのでは無いかと思いますけど、あなたが好きなタレントさんでもなんでもそんな感じや雰囲気を持っている人が飛び込みで営業にやってきて名刺を出した場合と逆に犬神スケキヨみたいな人が営業に突然やってきた場合と同じ対応をするわけじゃ無いでしょ?

まぁ一万人に一人くらいは他人を顔や第一印象で判断しない人や中には犬神スケキヨの大ファンなんで営業にやってきたら喜んで応接室に招き入れて、とにかくお話を聞きましょうなんて変わった人もいらっしゃるのかもしれませんが、一万人に一人なんて割合で営業活動しても絶対に売れませんからね?

この手の傾向は女性の営業社員のほうがよりその傾向が強いように感じますけど、いくら否定しようとやっぱりお客がコンピュータじゃなくて感情をもった生身の人間なのですから、やっぱり仕方がない事で目に見えない営業センスなんてのの範疇にこの見た目や第一印象が含まれているのは間違いないのです。

もしあなたが営業マンもしくは営業レディでどうも売上実績が出なくて、ネットで色々と情報を探しまして新規顧客開拓に成功する方法ですとか、新規アプローチのノウハウなんてその手の情報を探してたまたま運良くこのページに辿り着いたとしたら、あなたはとってもラッキーなのかもしれません。

その手の営業ノウハウを探すのも結構ですけど、少しばかりその手を休めてですねファッションですとかメイク系の雑誌ですとか情報方面にも手を広げまして第一印象が良くなる服装ですとか、思わず親近感が感じられる表情や笑顔の作り方ですとか、その方面に目を向けてみたら如何でしょうか?

別に高価なビジネススーツとか買わなくても今よりも第一印象が良くなる方法は必ずありますからね。

えっ!そんな事に興味はないですか?よく考えてくださいね。

新規顧客開拓などで初対面の相手があなたを判断するのは見た目、第一印象しか無いんですからそこで判断される印象でその後の対応が180度違うとしたら、営業トークなんかよりも10倍も営業成績を左右するんですよ。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 敵と味方
  2. ソニータイマー
  3. 営業の能力に容姿
  4. インターネットの営業力
  5. しつこい営業は嫌われ、熱心な営業は?
  6. 売れない営業社員の原因
  7. お客と敵を間違えるな
  8. 営業社員の世代間ギャップ
  9. 営業ノウハウを蓄積させる方法
  10. インターネット産業は斜陽産業
  11. 鬼の上司
  12. 人事評価、相対評価と好き嫌い、えこひいき
  13. 営業マンの作り話
  14. クラウド・ファンディングの問題点
  15. 女性客相手の営業のコツ
  16. 便乗値上
  17. 地域密着型営業
  18. 役職が風格を作る?
  19. お客を甘やかす事
  20. 価格差とブランド力と販売戦略
  21. 管理職の育成
  22. 女性管理職の問題点
  23. ワンマン社長と後継者
  24. 自滅の営業戦略
  25. 怠け心の押さえ方
  26. ヤマザキパンの美談と商売
  27. 愛社精神の作り方
  28. 迫り来るオリンピック不景気
  29. 英語を社内公用語
  30. 上司の独立、付いて行く部下
  31. 派遣・非正規社員の将来
  32. イラスト似顔絵名刺
  33. 営業コスト削減と人件費
  34. 営業マンの朝
  35. 容姿と営業スタイルの相関関係
  36. リストラ助成金の活用
  37. 経営者の人格とお金の力
  38. 個人保証の債権買い取り
  39. 使えない再就職支援会社
  40. 過去の成功体験と貧乏くじ
  41. 職場の罰金制度
  42. 無能な経営者の特徴
  43. タイアップ商法
  44. 世界統一通貨
  45. 増税と日本経済とグローバリズム
  46. 人手不足の業界と解消策
  47. 所得格差労働意欲
  48. 生活保護受給者の増加
  49. 現代の絶望工場

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る