スポンサードリンク

安倍外交は八方美人の営業マン?

人間的に安倍晋三首相は良い人で上品な人って評価をする人は多いと思いますし、私もそのように思います。

一応、お上品でも中国や韓国などには強気の国益重視の姿勢を示していますのでその辺りを評価する人も多いと思いますけど、今回のウクライナにおけるロシアとアメリカEUの混乱状況ではちょっと違うんじゃないかなって思います。

安倍さんを営業マンに例えますと物腰も柔らかくて良い人で営業成績も優秀で爽やか営業マンなんだけど、いざ修羅場に遭遇してしまうと正論を貫くことが難しくなってしまう人のような気がします。

例えばですね代理店を使って販売をしている企業の営業マン安倍さんには我儘で傲慢で二枚舌の代理店A社とA社と比べると販売量は少ない普通の代理店R社が有ったと致します。

代理店販売においては地域専売制度を取っていて各代理店は決められたエリア以外には営業活動が出来ない決まりになっているんですけど、A社が虚偽のB社の問題をでっち上げてB社の販売エリアのお客がA社から買いたいと申し出るように仕向けたとしましょうか?

A社B社の間には軋轢が生じて話と裁定を営業マンである安倍さんに持ち込みました。

この場合、問題を引き起こしたのはA社の方でそれに添ってペナルティを発動するなり場合によっては代理店契約の解除をしなくちゃいけないんですけど、A社はB社と較べて販売力は三倍以上の差があります。

ここでB社の肩を持つとA社は怒って代理店契約を破棄して他のメーカーに乗り換えると言い出していまして、結局はA社に有利な裁定を出してしまいましたてな感じでしょうか?

今回のウクライナの問題ってのはそもそも民主的な手続きを踏まないで西側諸国の水面下の応援によって、クーデターを起こした勢力が勝手に新政権を樹立したことが発端ですよね?

つまり状況から推測するとウクライナ国民の過半数は親ロシアであって正統な民主主義に基づいた選挙では親EUな政権は誕生できないからクーデターに拠って政権交代をしたことになりますね。

ですからその後のロシアの行動を西側諸国が非難する前にですね、民主主義を否定した新政権を非難すべきで一滴の血も流すことなくロシア系住民の安全確保に行動を起こしたプーチン首相を悪者に仕立てあげるのはおかしいんですよね。

ですから今回、安部首相がアメリカのオバマ大統領に求められるまま非難声明に同調する行動を見てしまいますと、あーあ、ここは筋を通すなり少なくともどちらの立場にも言及しない立場をとってですね、クーデターは無効な手段であり、原状回復をした後の民主的な選挙の実施を提言するべきだったと思うのですよ。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 営業情報?家電製品に限らず壊れだすと次々に伝染する理由
  2. ホワイトデイと下心
  3. 連続勤務と会社の責任
  4. 誰がやっても儲かる商売
  5. 時にはダチョウの危機管理
  6. 八方美人の営業マン
  7. カメレオン商法
  8. 優秀な部下が正しい上司になる方法
  9. 弱者の営業戦略
  10. 人件費の問題
  11. 人をやる気にさせる言葉と方法
  12. 決まる見積書
  13. 賃上げ交渉とストライキ
  14. 物忘れ対策
  15. 何の取り柄もない人の職業選択と就職
  16. コンビニエンスストアは飽和市場か?
  17. 下手な営業も数撃ちゃ当たる?
  18. 営業戦略と逆張り
  19. 苦手な訪問先の克服
  20. 営業活動と負の連鎖と上司の手助け
  21. 短時間で疲れを取る方法
  22. より高く、より多くが営業の基本です。
  23. 営業は押しても駄目なら諦める
  24. 顧客満足度と売上目標の設定
  25. 売上不振の責任と対応
  26. 忘れっぽい人は仕事ができる
  27. 手抜き営業と要領営業マン
  28. 売上目標の設定と外的要因
  29. 営業活動のマニュアル化
  30. ピンチをチャンスに
  31. 買う気にさせる言葉と雰囲気
  32. 接待、効果的な販売促進
  33. 社内の老害対策
  34. 営業手当の相場と離職率
  35. 営業の守備範囲はと営業力
  36. 出世と身長と風貌と業界の関係
  37. 社員の多様性と組織崩壊
  38. 社長(経営者)は割に合わない?
  39. 消費増税で業績を伸ばす企業
  40. 営業力と虚像と経費削減
  41. SHHOを取り巻く環境
  42. 頭の切り替えとリセットの方法
  43. 営業責任者とポジショントーク
  44. ダメ営業マン
  45. 顧客のポテンシャル
  46. トイレの問題
  47. 忙しいのは良いことなの?
  48. 便乗値上げで騒ぐほうがおかしい件
  49. タイアップキャンペーンの注意点
  50. 売上のボーナスステージ

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る